最近、韓国ではある健康法が流行っています。

それは、解毒ジュースです。

そのジュースを飲めば、腸の調子が良くなり、免疫力が高まり、風邪も引きにくくなります。

さらにダイエットにも効果があるということで、韓国ではかなりの人気だそうです。

我が家でも、このブームに乗って、妻がミキサーを買って来ました。

ということで、我が家の解毒ジュースの作り方をご紹介しましょう。

解毒ジュースの作り方

材料:ニンジン(1本)、ブロッコリ(1束)、キャベツ(4分の1)、トマト(1個)、リンゴ(1個)、バナナ(1個)

キャベツは、味を落とすので、よりおいしくするために、キャベツの量を減らしたり、バナナの量を増やしたりして調整して下さい。

■韓国ではキャベツドリンクも人気
韓国では、キャベツを使ったドリンクとしてキャベツドリンクも人気です。

キャベツは、ビタミンや食物繊維が豊富なので、美容やダイエットに効果があるのだそうです。

ただ、キャベツをそのままミキサーにかけて食べると、はっきり言って不味いので、今回の解毒ジュースにように果物と混ぜることをお勧めいたします。

そして、解毒ジュースの具体的な作り方は以下の通りです。

1. 野菜と果物は、すべて適当な大きさに切っておく
リンゴは皮をむかず芯の部分だけ取るようします。

2.ニンジン、ブロッコリ、キャベツ、トマトの順番(固いもの順)で5分間煮込む

その時、水をたくさん入れておいて下さい。

あとで、ゆでたお湯をミキサーの中に入れます)

3.野菜とゆでたお湯がある程度冷めてから、切ったリンゴとバナナと一緒にミキサーに掛ける

これで完成です。

すると、こんな感じのジュースが出来ます。

解毒ジュース

解毒ジュースの飲み方と効果

解毒ジュースは、朝晩の食事前に飲むようにしています。

私は解毒ジュースを飲み始めて3ヶ月ぐらい経ちました。

その結果、最近、顔色が良くなってきました。

妻からも、「うん、皮膚が良くなって、若く見えるようになってきた」と言われるようになってきました^^

女性の方は、ダイエット効果が気になるのかもしれませんね。

私は、元々太ってはいないので、そういった観点では、書けないのが、申し訳ないです。

ただ、食事前に解毒ジュースを飲むと、少しお腹いっぱいになります。

そうすると、あまりご飯を食べられなくなります。

私は、ご飯をたくさん食べたいので、食事前といっても、直前ではなく1時間ぐらい前に飲むようにしています^^;

そういった観点では、ダイエット効果があるのかなと思っています。

韓国で流行っているもう一つの理由

実は、ミキサーを使って、ジュースを作る試みは、日本にいた時もやろうとしていました。

妻が「毎日、栄養たっぷりのジュースを作ってあげるから~」と言ったので、ミキサーを買ったんです。

しかし、見事に挫折・・・

でも、韓国に移住してからのチャレンジは、見事に成功し、今は、解毒ジュースを飲むのは、完全に習慣化されました。

だから、妻に質問したんです。

「何で、日本では挫折したのに、韓国ではうまくいったの?」

そしたら、妻が一言

「だって韓国は野菜が安いでしょ」

確かに・・・

解毒ジュースは、食堂にも食卓にも野菜が満ち溢れている韓国だからこそ、流行っているのかもしれません。

合わせて読みたい記事