こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に住んでいると感じるのは、韓国は台風が本当に少ないということです。

考えてみれば、韓国は台風も少ないですし、地震もほとんどなく、日本に比べたら自然災害が本当に少ない国だなあと感じています。

でも、そんな韓国に先日、台風がやってきました。

その時の韓国の様子と、台風が来て気が付いたある重大な事実についてお伝えしていきます。

台風はなぜ韓国の手前で曲がる?

一般的に台風は、熱帯地方で発生した後、九州と朝鮮半島を目指して北上してくるケースが多いかと思います。

しかし、九州に上陸をした後、朝鮮半島に進むことは稀で、東に急旋回して、日本列島をなぞるように進んで行くことがほとんどです

韓国 台風

台風が、韓国に来る直前で、東に大きく曲がる理由は、こちらのサイトによると、台風は太平洋高気圧の縁を回るように北上するのですが、朝鮮半島に来る直前で、大陸からの偏西風(常に西から吹く風)に流されるからなんだそうです。

仮に、台風が韓半島に近づいたとしても、被害が出やすいのは、済州島や釜山など南の方が中心なので、ソウルにいると、台風の影響を受けることはほとんどありません。

実際、韓国は台風が少ないということもあり、水不足になることも多いです。

そんな時は、台風が来ないかなあと思うのですが、いつも韓国に来る直前で見事に東へ曲がってしまいます。

台風は韓国が嫌いなのかなあと思ってしまうぐらいです^^;

韓国に台風が6年ぶりに上陸

しかし、そんな韓国にも先日遂に台風19号が上陸するというニュースが流れて来ました。

韓国 台風

韓国に上陸するのは、何と6年ぶりなんだそうです。

韓国は台風が少ないなあと思っていたら、そんなに長い間、来ていなかったのですね。

韓国に台風がやってきて初めて気が付いたのですが、韓国では台風19号と呼ぶこともあるのですが、基本的には솔릭(ソルリク)と名前を付けてニュースで報道していました。

ちなみに台風20号は、사마론(サマロン)と呼ぶんだそうです。

ここら辺はアメリカと同じような感じです。

そして、台風が韓国に上陸すると言われていた8月24日は、全国で7800ヶ所の幼稚園や学校が休園・休校ということになりました。

もちろん、我が家の子供たちは大喜びです^^

さらに、台風が来る前日は、注意喚起を呼びかけるメッセージがスマホにガンガン来ていました。

台風いざ上陸!・・・あれっ!?

韓国は地震と同様に、台風にも慣れていないので、23日は、テレビのニュースを見ていても、かなりの緊張感に包まれていました。

台風がソウルを通過するのは、24日の明け方頃だと言われていたので、

「一体、24日の朝はどうなってしまうんだろう」

と思いながら、23日の夜は休んだのですが、24日の朝、目覚めてみると・・・

雨も降っておらず、風も吹いていませんでした。

実は、台風19号は韓国の首都圏を直撃せず、進路を東に変えて、勢力も弱まったとのことです。

正直、「あれっ」と、少し拍子抜けしたところもありましたが、それでも大きな被害にならず、良かった良かったという感じです^^

ただ、それにしても韓国の天気予報って外れることが多いですよね^^;

>>韓国の天気予報は当たらない!その理由は?

韓国に台風が近づいて気が付いたこと

韓国は地震も少ないですが、台風も少ない国です。

ですから、家の造りも地震や台風を想定した作りになっていません

>>韓国で地震が起こったら超ヤバイ5つの理由

実は、今回、台風で大雨が降るというニュースを聞いていて、一つ、「アッ!」と重大な事実に気が付きました。

それは、韓国には、半地下の家が多いということです。

半地下とは、文字通り、半分が地面より下に埋まっている部屋のことを言います。

↑昔の我が家ですm(__)m

もし、ソウルに大雨が降って、半地下の家に水が流れ込んだら・・・

下手をしたら、体の半分以上が水に浸かってしまうかもしれません

>>半地下に住んではいけない!?韓国のリアルな賃貸&住宅事情

もしかしたら、杞憂なのかもしれませんが、それでも最近は何が起きるか分からないご時世なので、気を付けた方が良いのかなと思っています。

まあ、心配したら、キリがないと言えばそうなんですけどね^^;

追記:2020年になって状況は変わった?

その後、2020年になりましたが、状況は少し変わりつつあるような気もしています。

それまでは、朝鮮半島自体に、台風が来ることはほとんどなかったのですが、2020年は、台風9号、台風10号と立て続けに韓国に来ていますね

特に、済州島や釜山など韓国の南側は、台風の強い影響を受けています。

ただ、ソウルはというと、相変わらず、台風の影響をほとんど受けていません

例えば、大型の台風10号がソウルにも来るのではなと、一時的にかなりニュースになったのですが、実際のコースは韓国の東側を通るようなコースになりました。

ソウルに最も台風が近づいた時も、雨がしとしと降る感じでした。

最近は、異常気象が続いていますが、ソウルに本格的な台風が上陸するようになるのは、まだ先かなと個人的には思っています。

もちろん、今は、何が起こるか分からない時代ではありますが・・・

合わせて読みたい記事