韓国ソウルの気候・気温・服装を在韓日本人が解説!ベストシーズンはいつ?


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

私自身、韓国のソウルに移住して、8年近くになるのですが、その立場からソウルの気候や気温、そして適した服装について、まとめてみようと思いまして。

結論から言うと、ソウルは、気候の観点から見て、非常に過ごしやすいです!

その理由は、こちらの記事の内容に目を通して頂ければ、感じ取って頂けるのではないかと思っています。

また、現地在住の観点から、旅行をする時のベストシーズについてもお伝えしています!

1月~12月の気候や気温を解説

まず、ソウルの気候や気温、そして服装について、1月から12月まで順番に解説をしていきます。

1月のソウルの気温・気候・服装(最も寒い時期)

ソウルの1月の気候は、晴れの日が多いけれども、安定して寒いです。

気温は、以下のように終日、零度を下回ってしまう日も多く、1年で最も寒い時期だと言えます。

最高気温 最低気温
1月前半 0℃~1℃ -9℃~-8℃
1月後半 0℃~1℃ -9℃~-8℃

これだけ、気温が低いと、雪もたくさん降るのではないかと思う方もいらしゃるかもしれません。

しかし、ソウルは、ほとんど雪が降りません

ただ、気温は低いので、外を歩いていても、ロングペディングや厚めのコートで身を固めている方が多いです。

あと、気候は良いのですが、この時期になると、韓国では、ミセモンジという微細粉塵の影響で、空気が汚くなってしまう日が増えます

ですから、韓国へ来られる際は、マスクは持参された方が良いと思います。

>>韓国の1月の気温と服装!天気は良いけど気になる問題

2月のソウルの気温・気候・服装(引き続き寒い)

2月のソウルは相変わらず、寒い日が続き、最低気温もマイナス10℃ぐらいになる日も多いです

気温はこんな感じです。

最高気温 最低気温
2月前半 2℃~3℃ -8℃~7℃
2月後半 3℃~5℃ -7℃~-5℃

2月も1月と同様、基本的に天気は良い日が多いので、防寒対策さえ、万全にしておけば、旅行を楽しめるでしょう。

服装に関しては、ロングペディングや分厚いコート、或いはジャンバーを着こむことも大切です。

また、長時間外にいることが多い方は、ヒートテックや手袋、あと、耳を覆う帽子もあったら便利ですよ。

>>韓国の2月の気温と服装を徹底紹介〜現地在住の私が体感することは

3月のソウルの気温・気候・服装(徐々に暖かく)


3月のソウルは、2月に比べると、大分、寒さが緩んで暖かくなって来ます

最高気温 最低気温
3月上旬 5℃~8℃ -5℃~-2℃
3月下旬 8℃~13℃ -2℃~2℃

といっても、東京に比べたら、気温は、まだまだ低いので、引き続き、暖かい服装は必須です。

それでも、1月や2月のようにロングペディングや厚手のジャンバーまでは必要なく、少しだけ薄めのジャンバーを準備すると良いでしょう。

また、3月の中旬から下旬になってくれば、昼間は、ジャケット、パーカー、ウインドブレーカーなどを着る人も増えて来ます。

ただ、ソウルの3月は、朝晩の寒暖の差が激しいですし、突然、寒い日がやってくる時もあります。

ですから、急に、寒くなった時に備えて、重ね着が出来るようにしておいた方がいいですよ。

>>韓国の3月の気温と天気!服装はどうする?(現地からのレポート)

4月のソウルの気温・気候・服装(貴重な春の季節)

4月のソウルは、昼間は東京と同じぐらい暖かくなって来ます。

しかし、朝晩は、しっかり冷えて、寒暖の差が激しいのも4月のソウルの特徴です。

最高気温 最低気温
4月上旬 13℃~17℃ 2℃~5℃
4月下旬 17℃~20℃ 6℃~8℃

服装としては、少し厚目のトレーナーやパーカー、或いは薄めのジャンバーやコートを着るとちょうど良いでしょう。

また、朝晩の冷え込みに備えて、スプリングコートなどの防寒対策をしておくことをお勧めいたします。

4月のソウルは、日本と同様、春の季節ですが、ソウルの春は、とても短いです。

3月は、まだ寒いですし、5月になると、急に暑くなってくるので、ソウルの春をしっかり楽しみたいという方は、4月に来られることをお勧めいたします。

>>韓国の4月の気温!服装はどうする?現地からのレポート

5月のソウルの気温・気候・服装(急に暑くなる)

5月になると、ソウルの気温はグンと上がり、日中は少し汗ばむような陽気となって来ます。

その一方で、朝晩は、少しひんやりするという感じです。

最高気温 最低気温
5月上旬 21℃~22℃ 10℃~11℃
5月下旬 23℃~24℃ 12℃~13℃

日中は、半袖の服を着る人も出来ますしが、基本的には、長袖のシャツやブラウスを着る方が多いです。

ただ、朝晩は、まだ涼しいので、春物のジャケットや薄手のパーカー、或いはカーディガンなど軽く羽織るものがあると便利です。

>>韓国の5月の気温や服装!祝日やゴールデンウィークの混雑具合は?

6月のソウルの気温・気候・服装(梅雨の季節ではない!?)


6月というと、日本では梅雨のイメージが強いかもしれません。

しかし、ソウルの梅雨の期間は、6月下旬~7月下旬というのが、一般的で、東京よりも少し後ろに、ズレ込みます。

ですから、6月は下旬になる頃までは、天気の良い日が多いです

気温に関しては、日中は、東京よりも少し暑めですが、最低気温は、東京よりも少し低めです。

最高気温 最低気温
6月上旬 24℃~27℃ 13℃~16℃
6月下旬 27℃~28℃ 16℃~18℃

ですから、日中は、初夏のような陽気となり、半袖の方が増えます。

ただ、朝晩はひんやりする日も多いので、長袖、長ズボンは持参しておくのが良いでしょう。

また、ソウルの6月は天気が良くて、日差しも強くなるので、日焼け止めクリームがあると便利です。

ちなみにソウルの6月は、夜9時近くまで外が明るいので、ちょっと得した気分になれますよ^^

>>韓国の6月の気温や服装&意外と気を付けるべきこと【現地レポート】

7月のソウルの気温・気候・服装(実は雨が多い)

7月のソウルは、東京と同じくらい厚くなってきます。

最高気温 最低気温
7月上旬 28℃~29℃ 18℃~21℃
7月下旬 29℃~30℃ 21℃~21℃

ただ、まだ何とかエアコンがなくても耐えられるぐらいの暑さです。

7月になったら、服装に関しては、半袖半ズボンの人達が増えます。

しかし、その一方で、ソウルは7月に、梅雨の期間に突入する可能性が高いので、雨が降って、気温が下がる日も多いです。

ですから、7月に韓国へ旅行へ来られる場合は、雨具を準備しておいた方が良いかもしれません

>>韓国の7月の気温や服装!実は雨が多い理由とは!?【現地レポート】

8月のソウルの気温・気候・服装(意外に凌ぎやすい!?)

8月のソウルは、梅雨も明けて、夏の暑さも本格化していきます。

最高気温 最低気温
8月上旬 30℃~31℃ 21℃~22℃
8月下旬 27℃~31℃ 18℃~22℃

2020年は、冷夏とも言える夏でしたが、前年までは、年々、気温が上昇していました。

服装は、半袖半ズボンの人が増えますし、東京と同じような服装であれば大丈夫と考えれば良いでしょう。

ソウルは暑いですが、湿度は低めで、意外にカラッとしています

以前、ソウルに住んでいる知人が夏に東京へ行くと、いきなり熱中症に掛かって入院したことがありました。

確かに、ソウルの夏も暑いですが、東京に比べたら、まだ凌ぎやすいのかなと思っています。

>>韓国の8月の気温と服装

9月のソウルの気温・気候・服装(秋らしい気候に)

ソウルは、8月の後半から、暑さが和らぎ始め、日本のように残暑がしつこく続くという感じにはならない印象があります。

最高気温 最低気温
9月前半 26℃~28℃ 21℃~22℃
9月後半 23℃~26℃ 18℃~20℃

昼間であれば、半袖でも、まだ大丈夫です。

ただ、ズボンに関しては、長ズボンを履くのが良いでしょう。

また、朝晩は、少しひんやりしてくるので、薄い長袖や長ズボンが必要です。

>>韓国の9月の気温・天気・服装~旅行で気を付ける点は?

10月のソウルの気温・気候・服装(少し寒いが過ごしやすい)


10月に入ると、日中は、それなりに暖かいですが、朝晩はグッと気温が下がる日が増えて来て、ちょっと寒い感じがしてきます。

最高気温 最低気温
10月前半 21℃~23℃ 16℃~18℃
10月後半 18℃~21℃ 13℃~16℃

我が家でも、オンドル(韓国の床暖房)のスイッチをついつい入れてしまうのが10月です^^;

服装に関しては、長袖、長ズボン、薄いジャケットを着る方がやはり多いです。

そして、10月の下旬になると、紅葉のシーズンが始まるので、秋を満喫したいのなら、やっぱり10月ですね。

>>韓国の10月の気温は?服装は旅行の時どうする?

11月のソウルの気温・気候・服装(日本の冬に相当)

11月上旬になると、紅葉のシーズンもほぼ終わり、気温は一気に下がっていきます。

後半になったら、最低気温はマイナスになる日も出て来るので、日本だったら、冬と言っても過言ではありません

最高気温 最低気温
11月前半 16℃~18℃ 9℃~12℃
11月後半 13℃~15℃ 7℃~9℃

11月になったら、厚めのジャンバーやコートが必要です。

と言っても、韓国の冬はもっと寒くなるので、その寒さに比べたら、11月は、まだ全然マシなんですけどね^^;

>>韓国の11月の気温や服装は?季節はもう冬!?

12月のソウルの気温・気候・服装(寒くて暗い)

12月に入ったら、最低気温は、基本的にマイナスとなり、季節は完全に冬ですね。

最高気温 最低気温
12月前半 3℃~6℃ -7℃~4℃
12月後半 1℃~3℃ -8℃~-7℃

街に出ると、ロングペディングなどの防寒具をしっかり着込んでいる方が大半です。

さらに、冬至を迎える12月は、寒いだけでなく、朝も7時ぐらいまで真っ暗です

寒いのは、まだ良いのですが、暗いのはちょっと苦手です^^;

>>韓国の12月の気温と服装~天気は良くても朝は暗い!

旅行のベストシーズンはいつ?

ここまで、韓国の気候や気温についてご紹介をしてきましたが、韓国へ旅行へ来られる場合、ベストシーズンはいつなのでしょうか?

この点に関して、ソウル在住、かつ元旅行会社勤務の私が、気候や気温の観点にプラスαの要素を追加して、旅行をする際のベストシーズンを考えてみました。

(独断の偏見に基づいているところがあるかもしれないので、その点はご注意下さいm(__)m)

まず、月ごとの特徴と注意点をお伝えすると以下のような感じです。

ポイント おすすめ度
1月 1年で最も寒い時期です。ただ、天気は良い日が多いので、防寒さえしっかりしておけば楽しめると思います。
2月 引き続き、寒い時期ですが、基本的には飛行機代も安くなりやすいので、安く韓国旅行を楽しみたい方にとっては狙い目の時期です。ただ、旧正月の時期は料金が跳ね上がるので、ご注意下さい。
3月 徐々に寒さが緩んで過ごしやすくなりますし、韓国は花粉症がないので花粉症で悩む人には特にオススメです。
4月 韓国の短い春を楽しめる時期であり、花粉症もないので、是非、お勧めです。
5月 GWの期間中は、飛行機代も高くなりますが、それ以降は、気候も良くお勧めです。
6月 天気が良い日が多く、夜9時頃まで明るいので、たっぷり楽しめます。
7月 韓国では、梅雨の時期になっている可能性が高いので、天気にはご注意を。
8月 基本的に暑くなりますが、日本のように蒸し暑くはないので、比較的、過ごしやすいです。
9月 秋らしい季節となり、残暑もなく、清々しい日が多いです。ただ秋夕の時期は飛行機代が跳ね上がるので避けましょう。
10月 10月後半は紅葉の美しい季節となりますし、韓国の秋を楽しみたい方には一番お勧めの時期です。
11月 日本だと冬に該当するような季節ですが、韓国の冬に比べたら、まだ過ごしやすいです。
12月 寒くて暗いので、飛行機代が安くなりやすいという点以外ではメリットは少ないかもしれません。

1年の中で、おすすめ度に◎を付けたのは、4月、6月、10月です。

あと、この中で、いつがベストシーズンであるかは、その人のニーズによって変わって来ます

花粉症で悩む人なら4月がベストシーズン


日本は3月~4月に掛けて花粉症の季節になりますが、韓国には、花粉症がありません。

ですから、花粉症で、目がかゆく、鼻水が止まらないという方には、4月がベストシーズンだと思います。

(ただ、韓国では冬から春に掛けて、ミセモンジというホコリが多くなるので、その点では注意が必要です。)

韓国で、目や鼻の調子を整えて、栄養価の高い美味しいものをたくさん食べて、リフレッシュされてみてはいかがでしょうか。

たっぷり遊びたいなら6月がベストシーズン


もし、朝から夜までたっぷり遊びたいなら6月がオススメです。

韓国は、日本に比べると、梅雨の時期が1~2週間ほど、後ろにずれ込むので、6月は晴れの日が多いです。

さらに、韓国は緯度が高いので、夏至の季節である6月は、とにかく日が長いです

夜9時になっても明るいので、暗くなるまで、遊びまくりたい方にとっては、6月がベストシーズンだと言えるでしょう。

秋を満喫したい方には10月がベストシーズン


韓国の紅葉の季節は10月下旬頃なので、とにかく韓国の秋を満喫したいという方には10月がベストシーズンです。

韓国の秋は短く、11月に入ると、かなり寒くなって来ます。

ですから、その分、10月は貴重な秋の期間だと言えます。

ソウルには、登山や散策が出来るところがたくさんあるので、美しい紅葉など、自然と楽しむという観点で、10月は絶好の季節だと言えますよ^^

ソウルは気候に恵まれていると思う理由

最後に、私がソウルに8年近く住みながら、ソウルは気候に恵まれていると思う理由をお伝えします。

(気候とはちょっとズレる話もあるかもしれませんが)

ソウルには花粉症がない


4月が韓国旅行におすすめな理由の一つとしても、挙げましたが、韓国には花粉症がありません

>>韓国に花粉症がない理由はキムチや朝鮮人参のお陰ではなく・・・

私の妻も、日本に住んでいた頃は、毎年、花粉症に悩んでいたので、本当に大変そうでした。

しかし、そういった苦しみが韓国ではないので、とても、過ごしやすいと言っています。

私も時々、「そろそろ日本へ帰りたいな」と、半分冗談で言う時があるのですが、そんな時、妻は決まって、

「日本は花粉症があるから・・・」

と返して来ます(笑)

ソウルの夏は比較的過ごしやすい


ソウルも最近は、夏、猛暑になる年が多くなって来ましたが、それでも、湿度は日本より低いので、比較的に過ごしやすい感覚があります

また、8月下旬に夏のピークが終わってからは、残暑に見舞われることも少ないです。

私も、夏の時期に日本へ一時帰国した時がありましたが、ムシムシした暑さに、「なんじゃ、こりゃ」と絶句したことがありました^^;

ソウルには地震がない


これも、ソウルだけでなく、韓国全土に言えることなのですが、とにかく地震がありません

日本からソウルへ移住したばかりの頃は、地面が全然揺れないので、とても不思議な気持ちでした^^

そのため、ソウルには、柱の細~い住宅がたくさんあったり、地下8階の駐車場があったりと、耐震構造をまったく無視したかなような、日本ではあり得ない構造の建築物が多いです

なので、逆に、ソウルで震度1でも地震があると、メチャクチャビビるんでしょうけどね~

>>韓国で地震が起こったら超ヤバイ5つの理由

ソウルは台風がまず来ない


ソウルは、台風が、まず来ません。

最近は、異常気象の影響で、朝鮮半島にも台風が来るようになって来ました。

しかし、それでも影響を受けやすい地域は、済州島や釜山で、ソウルは、ほとんど影響を受けないことがほとんどです

影響を受けるといっても、シトシト雨が降るぐらいです。

>>韓国は台風が少ない!いざ来てみて分かった重大な事実!

ソウルの冬は寒いけどオンドルがあるさ


ソウルを気候の観点から見て、一番のデメリットは、冬が寒いということかもしれません。

冬は、最低気温が、マイナス10℃前後をうろうろするので、寒さはハンパありません。

ただ、ソウルには、オンドルがあるので、家の中はいつもポカポカしています。

ですから、何だかんだといって、冬もやっぱり快適なのです^^

まとめ

このようにソウルの気候は、実際に住んでみると、本当に素晴らしいと実感しています。

春は花粉症がなく、夏はカラッとしていて、台風も滅多に来ないですし、秋は美しい紅葉を楽しめ、冬は、天気の良い日に恵まれ、オンドルがあれば、快適に過ごせます。

今回は、ベストシーズンのタイミングもいつくかお伝えしましたが、基本的に、一年を通じて、ソウルは過ごしやすいので、ご都合さえつけば、いつでもいらして、ソウル旅行を満喫して頂けますと幸いです!

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事





次の記事: »

前の記事:«

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ