韓国の記録的な暑さとエアコン事情

スポンサードリンク

今まで韓国の夏って、日本に比べると大したことないなあと思っていたのですが・・・

今年の夏は1994年以来の記録的な猛暑になっているそうです。

天気予報を見ても、

IMG_5808

35°とか36°とかあるし^^;

スポンサード リンク

韓国のエアコン事情

私は「ソウルはエアコンなんていらない」というのが持論だったのですが、マンションの室外機を見ていると、最近はエアコンを持っている家庭も増えているみたいです。

IMG_5809

ただ、韓国でエアコンを設定しようとする場合、問題点が二つあります。

その一つはエアコンの価格が最低でも100万ウォン(10万円)ぐらいするということ。

そしてもう一つが韓国では、ベランダのない家が多いので、室外機の設置に苦労するということです。

玄関の門の上においてあったり、

IMG_5812

結構、特別費用がかなり掛かっているんだろうなあという家をよく見かけます。

我が家での暑さ対策

一応、我が家では2台の扇風機では足りない思ったので、今年の夏の初めに冷風機を買いました。

IMG_5783

ただ、今年の記録的暑さは、ちょっと想定外で焼け石に水的なところがあります^^;

来年はエアコンを買えるようにがんばろうっと!

それでも日本に住んでいる方は、湿度が高くてさらに大変な夏を過ごしていらっしゃるかと思いますので、お体にはくれぐれも気を付けて、お過ごしくださいm(__)m


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

6 Responses to “韓国の記録的な暑さとエアコン事情”

  1. のり より:

    ケンさん、こんにちは。
    おっしゃる通り、日本はめちゃくちゃ暑いです(><)。
    私は横浜なので、まだ暑くても33度くらいなので、まだマシなのですが、今週の月曜日はとても暑くて、横浜でも35度、普段もっと暑い北関東では38度、39度出た地域もあるということでした。
    もう、ちょっと外に出るとむわ~っと熱気が上がってきて、フラフラになっちゃいます。
    私は節約のため、できるだけ家ではエアコンをつけずにいたのですが、最近ではそうも言ってられず、(健康を損なっては元も子もないですからね)除湿や冷房も必要に応じてつけるようになりました。
    ケンさんもお体に気をつけてお過ごしください!

  2. ケン より:

    のりさん
    コメントありがとうございます!
    やっぱり日本の夏の暑さはちょっと次元が違いますよね。。。
    今はちょうどオリンピックシーズンですが2020年の東京オリンピックの野外競技とか一体どうなっちゃうんだろうって今から心配しています^^;
    やっぱり一番大切なのは健康なので、のりさんもお体にはくれぐれも気を付けて元気にお過ごし下さい!

  3. ひょの より:

    韓国の電気料金は使えば使うほど高くなる累進制です。できるだけエアコンは使いたくないのですが、あまりに暑くて仕方なくつけています。
    アパートの情報端末で照会できる電気料金を見たら、びっくりして寝る時だけエアコンを付けるようにしています。

  4. ケン より:

    ひょのさん
    コメントありがとうございます。
    私も累進制の話聞きました!
    結構、この制度に対しては撤廃して欲しいという意見も多いそうですが、撤廃してしまうと皆無尽蔵に電気を使ってしまって、供給可能量を一気に超えてしまう可能性大なので、ここら辺はなかなか難しいところですよね・・・

  5. takuma より:

    こんにちは。
    時々楽しく見させていただいています。
    私も韓国生活がそれなりになりますが、今年の夏は異常ですね。
    歩いているとくらくらとくるほどです。
    まだまだ続きそうですが、頑張って乗り切りたいですね。
    ケンさんも頑張ってください。

  6. ケン より:

    takumaさん
    コメントありがとうございます!
    本当に今年の夏はどうしちゃったんですかね~
    私もいつもほとんどやらない水のシャワーを1日に何回も浴びております^^;
    それでも、あと1~2週間ぐらい経ったら暑さも和らいでくると思うので、お互いがんばっていけたらいいですね!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ