韓国の2月は本当に寒いですが、3月は段々と春の訪れを感じるようになります。

また、韓国では3月から新学期を迎えるので、新しい出発のイメージがある時期でもあります。

私自身、3月に日本から韓国に来るのは、多くの日本人の方にとってメチャクチャメリットが大きいと思っています。

その理由は、後でまた書くとして、今回は韓国へ来られる旅行者の方向けに3月の気温や天気、そして服装についてお伝えしていきます。

3月の気温や天気

3月の気温と一言で言っても、上旬と下旬で結構違って来ます

参考までにソウルと東京の平均気温をAccuWeatherで比較してみると以下のようになります。

3月のソウルの平均気温

最高気温 最低気温
3月上旬 5℃~8℃ -5℃~-2℃
3月下旬 8℃~13℃ -2℃~2℃

3月の東京の平均気温

最高気温 最低気温
3月上旬 11℃~12℃ 4℃~6℃
3月下旬 12℃~15℃ 6℃~8℃

こういった表を見ると韓国の3月の気温は東京に比べるとかなり低いなあと感じられるかもしれません。

ただ、ソウルの2月の最低気温は-10℃になる日もかなりあったので、それに比べると、韓国に住む立場から見れば、大分暖かいなあという印象があります^^

また、天気の観点から見ても、ソウルは東京に比べて、降水量が少な目で、晴れの日は比較的多いです。

韓国の3月の服装は?

2月に韓国へ来られる時は、それこそ、防寒をしっかりして来られるのが良いのですが、3月になれば少しだけ軽めのジャンバーにしても大丈夫です。

3月中旬にソウル(ヨンシンネ)の街を歩く人の服装はこんな感じです。

韓国 3月 服装

ジャンバーを着ていますが、冬のような分厚いジャンバーではないことがお分かり頂けるかと思います。

韓国 3月 服装

この写真を撮ったのは、3月の中旬~下旬にかけての時期でしたが、昼であれば、ジャケット、パーカー、ウインドブレーカーなどでも問題ないでしょう。

韓国 3月 服装

3月下旬になると、半ズボンの人も見かけるようになりますが、それでも、やはり長袖長ズボンの方が無難です。

韓国 3月 服装

韓国の3月は、朝晩の寒暖の差が激しいですし、突然、寒い日がやってくることもあります

ですから、寒くなった時は重ね着が出来るような服装を準備しておくと良いでしょう。

でも、ダウンコートとか、いかにも防寒という服を着ると3月は浮いてしまうのでお気をつけて下さい^^

3月の韓国旅行はオススメの理由

韓国の3月は気温の観点から見ても、2月に比べたら、大分、過ごしやすくなりますが、それ以外にもオススメするポイントがあります。

それは、韓国には花粉症がないということです。

(実は、ブログには何度もこのことを書いているのですが、しつこく書いちゃいましたm(__)m)

先日、日本から来た友達も、日本にいる時は花粉症が酷くて苦労している方だったのですが、韓国に来ると、花粉症の症状がピタッと止まると話していました。

3月は日本にいると、どこも花粉だらけで、逃げる場所もほとんどなくて本当に大変だと思います。

でも、そんな時に韓国へ来れば、花粉症から逃げることが可能です。

そして、韓国でおいしいものをたらふく食べて、英気をしっかり養っていかれるのはいかがでしょうか^^

>>韓国の4月の気温!服装はどうする?現地からのレポート

追記

韓国には花粉症はありませんが、最近は、ミセモンジ(PM2.5みたいなもの)がひどくなりつつあります

参考記事:韓国のミセモンジ(微細粉塵)や黄砂をナメてました・・・

ちなみに韓国の3月は、ミセモンジのせいで、こんなモヤが掛かっている時もあります。

花粉症の症状は出なくても、ミセモンジがひどい時はありますので、韓国旅行の際、やはりマスクは持参されるのが良いのかなと感じていますm(__)m

合わせて読みたい記事