韓国の3月の気温と天気~服装はどうする?

スポンサードリンク

韓国の2月は本当に寒いですが、3月は段々と春の訪れを感じるようになります。

また、韓国では3月から新学期を迎えるので、新しい出発のイメージがある時期でもあります。

私自身、3月に日本から韓国に来るのは、多くの日本人の方にとってメチャクチャメリットが大きいと思っています。

その理由は、後でまた書くとして、今回は韓国へ来られる旅行者の方向けに3月の気温や天気、そして服装についてお伝えしていきます。

3月の気温や天気

3月の気温と一言で言っても、上旬と下旬で結構違って来ます

参考までにソウルと東京の平均気温をAccuWeatherで比較してみると以下のようになります。

3月のソウルの平均気温

最高気温 最低気温
3月上旬 5℃~8℃ -5℃~-2℃
3月下旬 8℃~13℃ -2℃~2℃

3月の東京の平均気温

最高気温 最低気温
3月上旬 11℃~12℃ 4℃~6℃
3月下旬 12℃~15℃ 6℃~8℃

こういった表を見ると韓国の3月の気温は東京に比べるとかなり低いなあと感じられるかもしれません。

ただ、ソウルの2月の最低気温は-10℃になる日もかなりあったので、それに比べると、韓国に住む立場から見れば、大分暖かいなあという印象があります^^

また、天気の観点から見ても、ソウルは東京に比べて、降水量が少な目で、晴れの日は比較的多いです。

韓国の3月の服装は?

2月に韓国へ来られる時は、それこそ、防寒をしっかりして来られるのが良いのですが、3月になれば少しだけ軽めのジャンバーにしても大丈夫です。

3月中旬にソウル(ヨンシンネ)の街を歩く人の服装はこんな感じです。

ただ、韓国の3月は、朝晩の寒暖の差が激しいですし、突然、寒い日がやってくることもあるので、寒くなった時にも対応できる服装は準備されることをオススメいたします。

でも、ダウンコートとか、いかにも防寒という服を着ると3月は浮いてしまうのでお気をつけて下さい^^

3月の韓国旅行はオススメの理由

韓国の3月は気温の観点から見ても、2月に比べたら、大分、過ごしやすくなりますが、それ以外にもオススメするポイントがあります。

それは、韓国には花粉症がないということです。

(実は、ブログには何度もこのことを書いているのですが、しつこく書いちゃいましたm(__)m)

先日、日本から来た友達も、日本にいる時は花粉症が酷くて苦労している方だったのですが、韓国に来ると、花粉症の症状がピタッと止まると話していました。

3月は日本にいると、どこも花粉だらけで、逃げる場所もほとんどなくて本当に大変だと思います。

でも、そんな時に韓国へ来れば、花粉症から逃げることが可能です。

そして、韓国でおいしいものをたらふく食べて、英気をしっかり養っていかれるのはいかがでしょうか^^

追記

韓国には花粉症はありませんが、最近は、ミセモンジ(PM2.5みたいなもの)がひどくなりつつあります

参考記事:韓国のミセモンジ(微細粉塵)や黄砂をナメてました・・・

ちなみに韓国の3月は、ミセモンジのせいで、こんなモヤが掛かっている時もあります。

花粉症の症状は出なくても、ミセモンジがひどい時はありますので、韓国旅行の際、やはりマスクは持参されるのが良いのかなと感じていますm(__)m


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

13 Responses to “韓国の3月の気温と天気~服装はどうする?”

  1. なかの より:

    こんにちは!
    花粉症が辛いので、ついつい家で過ごすことが多くなりストレスも溜まります。
    春は自ら悪循環をつくっている気がします。

    そうですね!その時期に韓国に行くと体がスッキリした気分になります。
    それだけ、花粉症は辛いのです。。。
    花粉症のない世界が羨ましいです(T ^ T)

    毎年春に旅行をしたです。

    • ケン より:

      なかのさん

      コメントありがとうございます。
      花粉症があると、せっかく春の過ごしやすい日でも外出しづらいですから、大変ですよね・・・
      是非、これから春の韓国の鼻のケアを行って頂ければ幸いです^^

  2. たきたて より:

    こんにちは(^^)
    花粉がないのはアレルギー性鼻炎で苦しむ身にとっては羨ましい限りです〜!

    そして冬はそんなに寒いのですか。ということはソウルは雪も結構降るんですか?

    • ケン より:

      たきたてさん

      コメントありがとうございます。
      たきたてさんも、よろしかったら是非、春に韓国へお越し下さいm(__)m
      今年の冬は特に寒かったです。
      ただ、ソウルは元々雪はほとんど降らないんです。
      今回の冬も雪が積もったのは、2~3回ぐらいでした^^

  3. 下手の横好き より:

     確かに韓国では花粉症は日本ほどひどくない場合が多いです(アレルギーの種類によるとは思いますが)。その代わり、PM2.5などの大気汚染がひどく、特に天気の良い日は汚染度が高くなることが多いような気がします(強い風が吹いたりすると、汚染物質が流されて多少改善しますが、雨が降った後の方が雨で汚染物質が雨で洗い流されるからか汚染度は下がります(その分、地上に降った雨で地面近辺の汚染度は高まっているのかも知れませんが)。
     実際、私の周囲でも、花粉症は日本に来た時より改善したものの、やはりくしゃみや咳、涙などが出ると訴える人が結構いて、そういう人たちが発症するのはやはり大気汚染の度合いがひどい時のようです。
     参考までに下記のサイトでソウル中心部の清渓川(チョンゲチョン)近辺の汚染度が見られますので(他の場所を指定すれば、その場所の汚染度も確認でき、日本や中国の主要地域の数値も確認できますので、比較してみるのも一興かと思います)ご参照ください。このところ(現在は3月24日夜)は汚染度が高く、韓国全域にわたってほぼ真っ赤っ赤です。
     http://www.dailymotion.com/video/x6aky4v

    • 下手の横好き より:

       すみません、アドレスが変なものになっていたようです。正しいものは以下の通りです。

       http://aqicn.org/city/korea/seoul/yangjaejungangcharo/jp/

    • ケン より:

      下手の横好きさん

      コメントありがとうございます。
      確かに韓国は、最近ミセモンジがひどくなっている感じがしますね。
      ミセモンジがひどいところは、マスクをする人も以前に比べたら増えて来た感じがします。
      ただ、日本の花粉症のひどさを知っている立場からすると、体感的には全然へっちゃらという感じです^^
      ちなみにミセモンジは、こっちも見やすいのでご参考にして下さい!
      http://cleanair.seoul.go.kr/main.htm

      • 下手の横好き より:

         コメントありがとうございます!
         お書き頂いたソウル市の大気環境情報サイトは私も上記のサイトと共に見ていますが、どうも上記のサイトより数値が甘め(?)のような気がしていて、わが家では主に上記のサイトを外出時や洗濯モノ乾燥などの参考にしています。
         私も日本ではひどい花粉症でしたので、その点韓国では日常的にはかなり楽になったのですが、しかしPM2.5の恐ろしいところは、特に目立った自覚症状がないまま肺や呼吸器官が侵されるおそれがあることだと思います。
         そもそも花粉症で直接死ぬことは(おそらく)ありませんが、PM2.5などは中長期的に肺癌や呼吸器障碍などの重疾患を誘発するリスクがあり、私のようなオッサンはまだいいとしても、特にちいさなお子さんをお持ちの方にとっては深刻な問題だと思います。
         何よりも、PM2.5まで防いでくれるちゃんとしたマスクは結構高いですし(苦笑)。

        • ケン より:

          下手の横好きさん

          コメントありがとうございます。
          韓国でも近い将来、ぜんそくなどに掛かる子供達が急増するかもしれないですね・・・
          正直、私自身、科学的なデータに関してはどこまで信じたら良いのか分からないところがありまして。
          福島の原発事故の時も「放射能は危険だ」とさんざん言いながら、タバコをガンガン吸っている人達を見ながら、「ん?」という気持ちになることはよくあります。
          もちろん、最低限の対策は必要だと思いますが、必要以上に不安に思ってストレスを抱えるよりは、それなりに割り切って、気楽に生きた方が、健康に良いのかなと思っています。
          ちなみに我が家の子供たちは、外に出る時間よりも家の中でスマホに夢中になっている時間が圧倒的に多いので、そういった意味では、大気汚染の影響を受けにくいのかもしれません^^;

          • 下手の横好き より:

             おっしゃる通り、過度に神経質になるのも精神的な健康には良くないかも知れませんね。それに過激な社会運動家のように何でもかんでも反対反対というのもどうかと思いますし、原発反対などと言いながら夏にエアコンをガンガンつけたり、電気代が高いなどと文句を言っている人間も信用できませんし(苦笑)。
             ただ放射能の量とか大気汚染の数値とかは意図的に捏造されたりしていない限り(このために複数の情報源のものをチェックして検証する必要がありますが)、やはり健康に相応の害を及ぼすことは間違いないので(特に子供たちに)、気をつけるに越したことはないかと思います。
             お子様たちはおうちにいることが多いのですね(笑)。確かに大気汚染への露出が少なくて良いかも知れませんね。ここ数日のような「警報」レベルの時には、なるべくお子様たちのマスク着用もお忘れなく。

          • ケン より:

            下手の横好きさん

            確かに最近はミセモンジが多いですね(T-T)
            韓国でも良いマスクが安く販売されることを願っています。

            あと追記しておきました!

  4. イトウ より:

    ビックリしました!

    花粉症の件。

    先週、釜山に行ってきたんですが、ケンさんのおっしゃる通り「ピタッ」と止まりました。鼻水とくしゃみ。

    現在、日本にもどり再び「鼻水&くしゃみ」の毎日が始まりましたです!

    うすうす感じてたんですが、やっぱり韓国には「飛散花粉」が少ないんですねぇ。勉強になりました。

    情報、感謝です!

    • ケン より:

      イトウさん

      コメントありがとうございます。
      日本の花粉症の苦しさは、実際に体験した人でないと分からないですよね>_< (私が家では、妻も日本にいた時は、花粉症のせいで、ものすごく苦労したので・・・) 花粉症の時期は、時々、韓国へ旅行に来られながら、いろいろな対策法を持たれることを願っております!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ