韓国でミセモンジ用マスクがバカ売れ!でもなぜ黒なの?


韓国 ミセモンジ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国では、冬から春先にかけて、ミセモンジがたくさん飛散します。

ミセモンジは、日本でのPM2.5みたいなものです。

そういった中、韓国でもミセモンジ対策でマスクをする人が増えて来ました。

ただ、日本とはちょっと異なるマスク事情もあるので、解説をしていきます。

韓国でミセモンジ対策マスクをする人が急増中

実は、私が韓国に来た頃は、マスクをする人なんてほとんど見かけなかったんですね。

(以前、MARSが流行った時は、一時的にマスクをする人が増えましたけど)

ただ、最近、ミセモンジの飛散量が増えて来たため、マスクをする韓国人の数がものすごく増えて来ました

ミセモンジがどれだけひどくなっているかは、こちらの記事を読んで頂けると分かります。

>>韓国のミセモンジ(微細粉塵)や黄砂をナメてました・・・

もちろん、日本の花粉症の時期に比べたら、マスクをする人の割合はちょっと少ないかもしれません。

ただ、韓国のマスクをしない文化に慣れて来た私にとってはかなり衝撃的な光景です。

さらに、もっと驚いたのは、

マスクをテレビショッピングで販売していたということです。

以前の韓国だったらあり得ない、あり得ない~^^;

韓国に黒いマスクが多い理由

ただ、よく見てみると、男性でも女性でも、韓国には黒いマスクをしている人が結構多いんですよね。

なぜ、黒いマスクをするのか息子に聞いてみました。

私「ねえ、韓国の人は、なんで黒いマスクをするの?」

息子「格好いいから?」

私「でも、何だか犯罪者みたいじゃん」

息子「うーん、でも格好いいから」

なんだそうです^^;

ちなみに、妻にも同じ質問をしたところ、同じ回答が返って来ました。

また、テレビでも、最近、韓国にはファッション感覚で黒いマスクをする人が増えているというニュースが流れていました。

実際、韓国では、外見を重要視する人が多いので、マスクも黒にこだわる人が多いのかもしれませんね。

韓国のマスクの悩ましい実情

こんな感じで、韓国でマスクはバカ売れしているのですが、一つ悩ましい問題があります。

それは、ミセモンジ用のマスクは非常に高いということです。

韓国 マスク

こちらがマスクの売り場ですが、ミセモンジ用のマスクは、

  • 1枚2,000ウォン
  • 3枚で4,000ウォン
  • 6枚で8,000ウォン

1枚あたり、1,300ウォン~2,000ウォンぐらいするものがほとんどです。

しかもすべて一回用です(T-T)

一応、韓国のお店では50枚で5,900ウォンという安いマスクも販売されていました。

でも、それは、ミセモンジに対応していません

実際に、日本のマスクはPM2.5対策もありますが、花粉対策がメインとなるので安いマスクでもOKというケースもあるかと思います。

でも、ミセモンジの粒子は花粉よりも小さいので、高いマスクを買わざるを得ないという悩ましい問題があるのです。

ミセモンジ対応ならKF99のマスクが有効

ちなみに韓国では、KFという単位でマスクの質が分かるようになっています。

数値で見ると

  • 一般のマスク:50%のミセモンジを遮断
  • KF80のマスク:86%以上ミセモンジを遮断
  • KF99マスク:99%以上ミセモンジを遮断

という目安になっているそうです。

ですから、韓国のミセモンジ対策には、KF99のマスクがオススメということになります。

日本から観光へ旅行で来られる方も、韓国のミセモンジの飛散状況はこちらのサイトから確認することが出来ます。

ですから、そこでチェックをして、ミセモンジがたくさん飛んでいるなと思ったらPM2.5用のマスクを購入されることをオススメいたします

それにしても、韓国は以前まで、地震もなかったですし、マスクをする人もほとんどいなかったのですが、最近は、従来の常識が覆されることが多いです^^;

合わせて読みたい記事





次の記事: »

前の記事:«

8 Responses to “韓国でミセモンジ用マスクがバカ売れ!でもなぜ黒なの?”

  1. うまうま より:

    日本では黒いマスクしてるのは中国人か台湾人だけですね。
    韓国人は花粉症の人くらいしかマスクしてませんが黒のマスクしてる人は見たことないですね.
    ただ、いざ中国行くとマスクしてる人はほとんどいないという謎があります(北京などの冬場だけはする人は多いようですが)。

    欧米含めた外国人からすると日本人はなんでマスクなんかしてるんだって思う人は多いようですね。実際私の周りの白人でマスクしてる人はたしかに記憶にないですね。
    私自身も特にマスクなんてしないですが、そこらへんで買えるマスクには大した効果はないと言う医者の意見もありますね。

    • ケン より:

      うまうまさん

      コメントありがとうございます。
      私の妻は日本へ行って7年目ぐらいから花粉症が発症するようになりました。
      花粉症は、体内に蓄積された花粉の抗体が一定量を超えると発症するという話を聞いたことがあるのですが、旅行で一時的に行くぐらいなら、花粉症の症状が出ないはずなので、韓国人は日本旅行の際はマスクが要らないのかもしれません。
      私も久し振りに日本に帰った時に、ほとんどの人がマスクをしていたので、「えっ、みんな病気なの?」と反射的に思ってしまいました。
      やっぱり慣れって怖いものですよね~^^;

  2. たきたて より:

    真冬の京都で韓国の方が黒マスクしてるのよく見かけましたよー。
    +ロングダウンコート着てる方も多かったです(northFACEが多いイメージ)

    京都だと着物レンタルして散策してるアジア系の若い観光客の子が沢山居ますが、寒いなか楽しそうに写真撮り合ったりしてて見てて微笑ましいなって思いました♪

    • ケン より:

      たきたてさん

      コメントありがとうございます。
      韓国では今年の冬、とても寒かったこともあり、ロングダウンコートが流行っていたんです。
      でも、日本へ行く時は、そこまでのコートは必要ないですよね^^;
      私も京都へは高校の修学旅行の時以来行っていないので、機会があれば、家族で旅行に行ってみたいです^^

  3. cda より:

    黒マスク ➡︎ ちょっと前の日本のヤンキーっぽい感じでしようか。

    日本でもちょくちょく見受けます。韓国人旅行者で何でか女性が多い気がしますよ。

    日本は粒子状微小物質と黄砂と花粉のトリプルパンチですね。黄砂は春霞の原因で昔なら春らしさを感じる良いものだったのが、今では多過ぎるしPMや汚染物質を付けてくるわでウンザリ物質です。

    中国は黄砂対策をしても砂漠化という自然の大きな変化なので対処しきれないと思います。なので、せめてPM対策を講じて欲しいです。韓国も石炭火力発電所の釜と脱硫装置を何とかして欲しいです。

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      何だか日本も韓国も空気中を飛び交う物質が年々増えている感じですよね・・・
      私も、ミセモンジは中国だけが原因だと思っていたのですが、韓国の火力発電所や車の排気ガスなども原因になっているみたいで・・・
      日本でも花粉症対策スギの研究が進んではいるみたいですけど、すべて植え替えるには700年掛かるそうで、なかなか厄介な問題だと痛感します(T-T)

      • cda より:

        今直ぐにでも花粉症対策をするには、国の営林政策を変えなきゃいけないですね。

        日本の山の植生はやはり不自然なのです。杉や檜に罪はありませんが、その植え方が不味いですよね。手間と費用がかかるから伐採は敬遠されますが、間引きや元の自然な植生に戻すのにそんな事を言っていられません。

        将来の日本の為にも取り掛かって欲しいですよ。

        • ケン より:

          cdaさん

          コメントありがとうございます。
          そうですね。
          日本の花粉症問題が解決されれば、日本の住みやすさは30%ぐらいアップすると思うので、日本の技術力と行政の底力に期待しています!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ