こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今年は日本でも猛暑が続いていますが、韓国でも非常に暑い日が続いています。

韓国は、例年だと6月下旬から7月下旬が梅雨の期間になるため、7月は天気が雨模様になる日が本来は多いはずなのですが、今年は7月初旬に早々と梅雨明けしてしまいました

するとその後は、晴れの日の連続で、気温もグングン上がります。

というか、ここ最近の韓国の夏の気温は、毎年、どんどん上がっている感じがします^^;

韓国の夏の気温は日本より高い!?

韓国の夏は、最高気温だけをみると、34~36℃の日々の連続・・・

ちなみに東京の天気予報を見てみると、気温的には、むしろ韓国の夏の方が暑い感じです(T-T)

しかし、それでも韓国の暑さは日本の暑さに比べたら、まだマシかなと思っています。

韓国の夏と日本の夏の決定的な違い

韓国の夏も暑いですけど、日本の夏とは決定的な違いがあります。

それは・・・

湿度です。

湿度について、統計的なデータを探してみたのですが、なかなか良いものが見当たらず、実際、湿度の数値的にはそれほど変わらないという人もいます。

ただ、日本の夏と韓国の夏を両方体験してみると、やはり韓国の夏は比較的カラッとしていると感じるのです。

実際、韓国の住んでいる知り合いが夏に日本へ行くと熱中症になってしまったという話を時々聞きます。

韓国の気温も上がり続けている

しかし、韓国の夏の暑さは、まだ大丈夫という説も最近は崩れつつあります。

韓国でも日本ほどではありませんが、熱中症で亡くなる方も出て来ています

特に今年の暑さに関しては、

  • 韓国の暑さ:暑くて死にそう(でも、本当に死ぬ確率は極めて低い)
  • 日本の暑さ:暑くて死にそう(本当に死ぬかもしれない・・・)

いう違いぐらいだと思います。

ちなみに先日韓国のテレビを見ていたら、大型の氷をバスの停留所に置くというサービスがニュースで話題になっていました。

ここら辺の大胆な発想がいかにも韓国的です^^

韓国でエアコンを買うのはハードルが高い

実は、韓国に移住してから、我が家にはエアコンがずっとありません

韓国の夏さの暑さのレベルであれば、扇風機だけでも何とか凌げて来たからという理由もあります。

しかし、それ以上に韓国でエアコンを買う時、ハードルになってきたのことは・・・

韓国のエアコンは据置型が一般的で、価格は安くても15万円以上はするという点です。

さらに私の妻も毎日テレビショッピングでエアコンの情報をチェックしているのですが、猛暑が続く中で売手側もどんどん強気になっているみたいで、先日は、

「エアコンのスペシャル価格!何と1,909,000円(約19万円)から~!」

と言っていました。

あはははははは

ちょっと何言ってるか分からない・・・

さらに、韓国の電気代は、エアコンをバンバン使っていると、電気代が二次曲線的に上がり続けるという恐怖の料金システムになっています。

猛暑と恐怖の電気代@累進税がエグすぎる・・・

こんな感じで、エアコンを買っても設置するまでに時間も掛かるし、今年もエアコンを買うのは諦めようかなあと思いつつあります。

そして、家族の前で、

「よーし、来年までにお金貯めて、エアコン買うぞー」

と宣言したら、子供たちは絶句してました

すまん、父ちゃん、これからもっとがんばって稼ぐから >_<

合わせて読みたい記事