先日、韓国には電気代で累進税というものがあり、電気を使えば使うほど電気代が跳ね上がるというお話をしました。

韓国人を悩ます電気代の累進税

記録的な猛暑だった今年の夏・・・

ついに恐怖の電気代の通知の季節がやってきました!

他の地域は分からないのですが、我が家の場合は、7月中旬から8月中旬にかけての電気代が請求されるようになっています。

つまり一番暑かった時期の電気代ですよ。

我が家にはエアコンがありませんが、それでも扇風機2台と冷風機1台をほぼ24時間回し続けたので、妻と一緒にちょっとドキドキしながら、電気代の通知を待ちました。

韓国の場合、電気代はショートメッセージで通知されるのですが、気になるその結果は・・・

IMG_5894

429kWhで98,450ウォン(1万円弱)でした!

多少高くはなりましたが、それでもこれぐらいで済んで良かったなあというのが素直な気持ちです。

というのも、妻の友人達から結構エグイ話を聞いていたからです。

累進税ってエグイ

妻はスマホのカカオストーリーを使って、友達と交流しているのですが、そこでも当然、電気代の話題が出てきます。

ある方は電気代が80万ウォン(約8万円)だったそうで・・・

ただ、その人曰く、普通にエアコンを使っていただけとのこと。

普通という感覚がよく分からないのですが、それでも8万円とは累進税ってかなりエグイ・・・

しかし、その話を聞いた別の人が、

「80万ウォンだったら、まだいいわよ~。
うちなんか200万ウォン(20万円)だったわ~」

えっ、20万円・・・!?

ちょっと意味分からないんですけど・・・

ちなみにその人の家はかなり広いらしく、またご主人が暑いのが嫌でガンガンエアコンを使いまくっていたそうです。

思わず妻に

「そっ、その人、大丈夫なの?」

と聞きましたが、妻曰く

「うーん、お金持ちの人だから大丈夫なんじゃないの?」

そんな問題かなあ・・・

実際、今年はムチャクチャ暑かったので、やむを得ずエアコンをたくさん使った方も多かったと思います。

電気代が通知されるこの時期、各地で阿鼻叫喚の叫び声が起っているかもしれません。。。

ちなみに、妻が友達とのコミュニティで我が家の電気代の話をしたら、

「家族5人で何でそんなに電気代が安いの?」

と不思議がられたのは言うまでもありません。

今年の夏は異常でした

それにしても、今年の韓国の夏の暑さは異常でした。

私が仕事やブログで使っているパソコンはオーバーヒートで何度も強制的に電源が切れたましたし・・・

扇風機もほぼ24時間回し続けていたらモーターがおかしくなってヘロヘロになってきたので今年でもうお役御免です・・・

パソコンや扇風機を見つめると、共に暑い夏を乗り切って来た戦友のような感じてとても愛着が湧いてきます、

それにしても、やっぱり考えてしまうのは来年です。

エアコンを買うべきか買うべきでないか・・・

取り敢えず、お金をたくさん稼いでおこうっと(´・ω・`)

合わせて読みたい記事