韓国の7月の気温や服装!実は雨が多い理由とは!?【現地レポート】


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国も7月に入り、かなり暑くなってきました!

しかし、その一方で、韓国の7月って、特に前半は雨が多いんですよね~

今回は、そういった事情も含めて、韓国へ7月に旅行に来られる方向けに気温や服装の情報をお伝えしていきます。

韓国の7月の気温

最初に、ソウルと東京の平均気温をAccuWeatherで比較してみました。

7月のソウルの平均気温

最高気温 最低気温
7月上旬 28℃~29℃ 18℃~21℃
7月下旬 29℃~30℃ 21℃~21℃

7月の東京の平均気温

最高気温 最低気温
7月上旬 27℃~28℃ 21℃~23℃
7月下旬 28℃~29℃ 23℃~23℃

※上記のデータは、過去の履歴の平均気温をまとめたものです。

平均気温だけを見ると、6月の気温と同様に、

  • 7月の最高気温:ソウルの方が高い
  • 7月の最低気温:ソウルの方が低い

という傾向が出ています。

ただ、この記事を書いている7月中旬までに、エアコンをつけたのは2回だけでした。

ですから、7月前半までは、暑いといっても、まだまだ耐えられる暑さなのかなと思っています。

韓国の7月の服装は?

次に韓国の7月の服装がどうなっているか、私が住んでいるソウル・ヨンシンネでの様子をお伝えするとこんな感じです。

ソウルの7月の気温は東京とほぼ同じなので、基本的には、日本で過ごしている時と同じ服装で来て頂ければ大丈夫です

私も、6月は半袖長ズボンという時が多かったですが、7月に入ってからは、半袖半ズボンで過ごす日が増えて来ました。

あと、7月に入ると、日差しが強くなるので、日焼け止めは必ず持参された方が良いと思いますし、日傘をして歩いている女性の方も結構いらっしゃいます。

韓国の7月は雨が多い!?

韓国の7月は気温がグンと上がって、エアコン必須!と思われる方も多いかもしれません。

しかし、7月中旬までは、韓国は梅雨の期間なので、雨が多く、気温があまり上がらない日も多いです。

韓国は、日本に比べて梅雨の時期は少し後ろにズレるので、6月は清々しい日が多くて、7月はジメジメした日が多いと感じるんですよね。

>>韓国の梅雨入りはいつから?

そのため、日本のような蒸し暑さはありませんが、湿度も高くなりがちです。

ですから、7月、特に前半に韓国へ来られる方は、雨具を持参されることをお勧めいたします

それでも台風は来ない韓国

日本だと7月からは台風シーズンに段々突入するかと思います。

しかし、韓国の7月は、雨の日は多くても台風は全然来ません

釜山の方は時々、台風が来るみたいですが、ソウルには本当に来ないんですよね^^

>>韓国は台風が少ない!いざ来てみて分かった重大な事実!

ですから、そういった点では、安心して韓国へ来て頂ければいいのではないかと思います。

まとめ

韓国の7月は、ジワジワと暑くなってきますが、それでも前半は、梅雨の影響で、気温が上がりきらない日も多いです。

ただ、7月の後半になって、梅雨が明けると、いよいよ夏の暑さも本格化してきます

>>韓国の8月の気温と服装

ということで、7月に韓国へ旅行に来られる場合、

  • 7月前半に来られる方は雨対策を
  • 7月後半に来られる方は暑さ対策を

お忘れなく!





次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

4 Responses to “韓国の7月の気温や服装!実は雨が多い理由とは!?【現地レポート】”

  1. たく より:

    東京は涼しい^^
    今日から暑くなるようです。
    縦型のクーラーが大活躍しそうですね。
    ご子息たちは、大活躍させたいのでしょうが
    懐が気になりますね。

    • ケン より:

      たくさん

      はい、子供たちは、文句ブーブーです(´・ω・`)
      ただ、私としては、気温が30℃程度ぐらいなのに、エアコンを付けるってどうなのって感じです^^

  2. たく より:

    今度の台風5号
    韓国では、5号とは言わないんでしょうね。
    今回は韓国を直撃しそうですね。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      韓国では、台風はアメリカみたいに名前で呼びますね^^
      台風は釜山の方へ来るかもしれませんが、ソウルの方はどうでしょうか・・・
      いつも、今度は来るかなあと思っても、伝家の宝刀、カミソリシュートで東に抜けていくので^^;

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ