韓国で孤独のグルメが人気なのはお一人様が増えているから?

スポンサードリンク

韓国でテレビでは、日本の番組を放送しているチャンネルが私の知っている限り、2つあります。

一つは”NHKワールド”、そしてもう一つは、”チャンネルJ”です。

チャンネルJは、韓国の番組を流している時もありますが、日本で放送されていた民法のドラマやバラエティ番組もいろいろ放送してくれます。

私も日本が懐かしくて時々チェックしているのですが、そこで、なぜか頻繁に放送されている日本の番組があります。

それが松重豊さん主演のドラマ「孤独のグルメ」です。

韓国で「孤独のグルメ」にハマる日々

「孤独のグルメ」は韓国語では、“고독한 미식가(孤独な美食家)”と訳されています。

どうやら、「孤独のグルメ」は韓国でかなり人気があるようなのです。

実際、YouTubeなどで、韓国語で”고독한 미식가”と検索したら、「孤独のグルメ」の動画がたくさん出て来ます。

また、動画を見てみると、韓国の人は、孤独のグルメの中でも食べるシーンだけを切り取ってアップしているものが多いようです。

実は、私は、今までグルメ番組にハマったことはなかったので、正直、最初に「孤独のグルメ」を見た時は、つまんないなあと思っていました。

しかし・・・

韓国人の妻が「この番組は日本語の勉強になる~」と言いながら楽しんで観ているのを横で見ている内に、何だか私も一気にハマってしまいました

主演の松重豊さんの味わい深い演技、本当においしそうに食べる様子、そして食事をしながら繰り広げる妄想

本当に最高です^^

私自身、韓国に移住してから、テレビのリモコンはいつも妻に渡して任せていたのですが、「孤独のグルメ」にハマってからは、

「ねえ、ちょっといい?」

とリモコンを手にして、まず「孤独のグルメ」が放送されているかをチェックして、放送されていなかったら、妻にリモコンを返すというパターンが続いています^^;

スポンサード リンク

韓国で「孤独のグルメ」が人気な理由

ただ、昔からの韓国を知る人は、韓国でこれだけ「孤独のグルメ」をガンガン放送されているという話を聞くと、

「韓国では、食事をする時もお一人様じゃない人が多いから、文化に合わないんじゃないの?」

と思われるかもしれません。

でも、実は、最近、韓国ではお一人様文化が急速に広がって来ているのです。

私達が韓国に移住した数年前は、まだ一人で食事をすることに抵抗を感じる人は多かったと思いますが、韓国社会は急速に変わりつつあります。

実際、韓国のテレビでは、芸能人の私生活を撮影するバラエティ番組が多いのですが、最近は2極化が進んでいます

一つは、芸能人が子育てに奮闘する様子を撮影する番組で、スーパーマンが帰って来た(슈퍼맨이 돌아왔다)などが有名です。

秋山とSHIHOの娘、サランちゃんは韓国で一番人気の子供!?

そして、もう一つは未婚の芸能人の一人暮らしの様子を撮影する番組です。

具体的な番組としては、미운우리새끼(憎い我が子)、나혼자산다(私は一人で生きる)、비행소녀(非婚少女)などいろいろあります。

나혼자산다(ナホンジャソサンダ)を見た感想の記事

ですから、韓国には、従来の家族文化を大切にしようという流れとは別に、

「結婚をしなくても楽しく生きることは出来るんじゃない!?」

お一人様を肯定しようとする社会の流れがあるという訳なんですね。

韓国人から見たら「孤独のグルメ」はまさに後者のカテゴリに分類されるのだと思います。

韓国のお一人様の光景にビックリ

そして、もう一つ私が韓国の街を歩いていてビックリしたことがあります。

それは、明洞にあるロッテ百貨店に行った時のことです。

地下の食堂街に行くと・・・

カウンター席のお店がものすごくたくさんあるではないですか!

以前、ある食堂の店長さんとお話をしていた時、

「韓国では、昔からお店にカウンター席を作ると潰れると言われているんだよね~」

と言われたことがあります。

カウンター席は、まさしくお一人様の象徴ですが、それは韓国の家族文化には合わないからという理由でした。

しかし、それは過去の話になりつつあるようです

韓国のカウンター席で食事をしている韓国人の中には、

「なんだ、この辛さは!

胃が焼けそうになるぐらい辛いぞ。

でも美味い!辛美味い!

うぉ~、オレの胃袋は、まるで火力発電所のようだ。」

と「孤独のグルメ」の主人公の井之頭五郎のように妄想にふけっている人も意外に多いかもしれませんね^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

14 Responses to “韓国で孤独のグルメが人気なのはお一人様が増えているから?”

  1. Meg より:

    韓国に行った時、現地の子が、ねこまんまとお茶漬けを食べてみたいと言うので、何で?と聞いたら深夜食堂を観てと言ってました。孤独のグルメも、和食に興味があるのではないでしょうか?
    韓国の旅番組を観ていると、食事のシーンで口元が大きく映し出されて美味しそうに召し上がるシーンが多いと思います。対して日本のはコメント中心の様な気がします。孤独のグルメは韓国みたいに、食べるシーンが多いから余計人気なのかもしれませんね!
    今AbemaTVで三食ごはんが朝昼夜延々放送されていて、沢山の日本人が韓国料理に魅了されていますよー
    このTVは視聴しながらコメントを書き込めるので、人気の程が分かります。これを観て、韓国料理を作ってみた人や、きちんと三食料理を作らなきゃって思う人が続出してます。
    韓国通の方々から料理や文化を教え合ったり交流が生まれてますよ。
    韓国チャンネルが無料で見られるので、今まで韓国に興味なかった人達も、ドラマや歌番組(覆面歌王)にはまる人が多いです。
    海外からアクセス出来ないのが残念ですが、密かにブームが起きているのをお知らせしたくてコメントしました。(^^♪

    • ケン より:

      Megさん

      コメントありがとうございます。
      三食ごはんや覆面歌王は我が家でもよく見ていましたよ~^-^
      また、最近はTWICEの影響などで、若い人たちを中心として日本で韓流ブームが再燃しているというニュースも見かけたりしています。
      https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12136-422999/
      最近は日本へ旅行する韓国の若者が増えているせいか、韓国でも”おいしい~”と話している人達を時々見かけます。
      食事や文化の交流、そして旅行を通じて、お互いの国に対する理解が良い意味で深まっていけばいいですよね^^

      • Meg より:

        韓国の歌番組やバラエティが地上波で放送されたらもっとファンが増えると思います。覆面歌王を通して、アイドル以外の名曲を知る事が出来て楽しいです。先日の放送でキム・ヨヌさんが降りられましたので、視聴者の間でキム・ヨヌロスが起こってますよ( ^ω^ )
        20代を中心にお互い良い交流が生まれているのは感じています。経済格差が無く育った世代なので何の偏見も感じませんよ。国際結婚も増えているみたいですね!

        • ケン より:

          Megさん

          覆面歌王でのキム・ヨヌさんは、まさに神でしたよね!
          その後も、何だかんだいって、すごい歌手の方が出て来るので、お楽しみにして下さい^^

  2. N tsuboyama より:

    一昨年頃ホンデの食堂で韓国女子が一人で鍋の食事をしているのを見て驚いたことがありました。よく見ると一人食事の人は結構いたように思います。私はいつも妻と一緒ですが。私の好きな南大門のカルチジョリムで、お一人様はいないですね。

    • ケン より:

      N tsuboyamaさん

      コメントありがとうございます。
      お一人様は若者を中心にして広がっているところがありますよね。
      ここら辺は世代間ギャップもあるかもしれません^^

  3. 田中 利博 より:

    おひとり様の食文化、有り難いですね。^^

    韓国へ行くと2人前基準の料理店が多いので、食事代が高く付きます。

    韓国自体が、物価高で、日本より食事代が高いので、おひとり様規準の飲食店が増えてくれると、助かります。^^

    • ケン より:

      田中 利博さん

      コメントありがとうございます。
      確かに二人前基準の料理って多いですよね~^^;
      個人的には、ハッピンスが早く一人前サイズが主流になって欲しいと思います。
      そうすれば、好みが違う私と妻とで別々に注文が出来ますので^^

  4. タケ より:

    孤独のグルメはよくみます、深夜食堂は、僕の料理の概念と一致してて、好きです。ユーチューブで、何でも見れる時代です、nhkが韓国でbs1、2とプレミアムの3チャンネル見れます。
    一昔の僕が結婚したときは、家族で食事に行くときは5人兄弟とその子供逹総勢12人でカンウ焼き肉に行くと会計が一食事で50万wとかビックリしました!全部お兄さんが払うのですが、今の30代から下の世代は日本と同じで、バスでも席は早いもの勝ち、食事は割り勘、コンビニ常連、カフェ入り浸りとなっています。良い悪いは別にして、時代は完全に変わった韓国とおもいます。

    • ケン より:

      タケさん

      コメントありがとうございます。
      タケさんのおっしゃる通り、良い悪いは別にして、韓国は時代の変化のスピードがムチャクチャ早い感じがします。
      数年経てば、韓国は今とまた違った文化になっているのでしょうが、とにかく良い方向へ進んでくれることを願うばかりです^^

  5. たく より:

    この番組は何回か見たことがあります。
    吉田類の酒場放浪記も
    人気が出そうですが、どうなんでしょうか?

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      すみません。私の知っている限りでは、酒場放浪記はまだ見たことがありません。
      ちなみにテレビだと韓国では日本の民放番組が見られるチャンネルが1つしかなくて、かつ韓国の番組もよく放送しているので、日本の番組で放送されるものはかなり絞り込まれているんです。
      どういう基準で選ばれているのかはさっぱり分からないのですが^^;

  6. ぽむ より:

    伝統や風習に固執せず、常に変化し続ける事が出来るのは韓国社会の大きな強みだと思います。(上から目線ですみません….)

    • ケン より:

      ぽむさん

      コメントありがとうございます。
      日本は慎重派の方が多いですが、韓国は思ったら即実行型の人が多いですし、社会もそんな感じですよね^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ