日本政府観光局の発表によると、2016年の訪日韓国人の数は500万人と過去最高を記録しました。

トラベルボイスで作成したグラフを引用させて頂くとこんな感じです。

こういったデータを見ると、

「韓国人にとって日本旅行はなぜこんなに人気があるのだろうか?」

と不思議に思う人は多いかもしれません。

実際、韓国人はどんな目的で日本へ旅行に来て、どんな感想を持ち、何に感動しているのでしょうか?

日本旅行の感想を語ってくれる韓国人

韓国に住んでいて、私が日本人だと分かると、日本旅行の感想を楽しそうに語ってくれる韓国人の方は多いです。

「とても綺麗で、みんな優しかった~」

「マリオカートが面白かったですよ~」

という方もいらっしゃいますし、あと「温泉が良かった~」という感想も多いです。

そういった話を聞くと、韓国人の方は日本へ旅行に行って本当に楽しんでいることが分かり、私自身もうれしくなってきます^^

ある韓国人芸能人の日本旅行の感想

もちろん、韓国の人といっても、いろいろな方がいますから、いろいろな楽しみ方があると思います。

実は、私が先日、韓国のテレビ番組で、韓国の芸能人が日本旅行をした時の様子を放送していたのですが、それを見て、

「こんな形で感動している韓国の人もいるんだあ~」

と非常に参考になったのでご紹介しておきます。

韓国の俳優が日本旅行で選んだ場所

私が見たのは나혼자산다(ナ・ホンジャ・サンダ(私は一人で生きる)という意味)というMBCの番組です。

そこで、イ・シオン(이시언)という俳優さんが、日本旅行をした時の様子を放送していました。

イ・シオンさんは、”リメンバー-息子の戦争”とか”応答せよ1997″に出演していますが、結構3枚目でなかなか憎めないキャラを持った人です^^

サオンさんが、旅行先に選んだのは静岡県でした。

なぜ、静岡県なのかなあと最初は不思議に思ったのですが、番組を見ていく中で、非常に納得させられました。

イ・シオンさん日本旅行で以下のようなコースを回ることを目的としていました。

お寿司屋さんやおでん街に関しては、日本の伝統的な食文化を楽しむという点で、韓国人に人気があるのは普通にご理解頂けるかと思います。

ただ、私が見ていて非常に印象的だったのは、イ・シオンさんが、TAMIYAでレースカーで遊んでいる時や、中古販売店で懐かしのゲームを発見した時の感動っぷりがハンパなかったということです。


出典:https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=chaeara9105&logNo=220999153403&proxyReferer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.kr%2F

恐らく、イ・シオンさんは、子供の頃から、ゲームやプラモデルなど日本の文化に浸って来たが故に、日本で同じものを発見した時に、子供の頃の懐かしい思い出が蘇ってきたのだと思います。

ちなみに、イ・シオンさんは、日本の魅力を安い価格で満喫することが出来たと本当に満足した表情で感想を語っていました。

韓国人が日本旅行好きになるのは自然な流れ!?

私は、韓国に来て感じるのは、子供向けコンテンツという観点で見ると日本文化が韓国の子供たちのハートをがっちりつかんでいるということです。

アニメ、絵本、戦隊ヒーロー、プラモデルなどなど

(最近だと、妖怪ウォッチも韓国でかなり流行りました)

例えば、ソウルの龍山へ行くと、日本の文化を満喫できるコーナーがたくさんあります

ジブリのコーナー

ガンダムのコーナー

TAMIYAのプラモデルのコーナー

子供の頃から、日本の文化にハマった韓国の子供達が、大きくなって、そのまま日本旅行が好きになってしまうのは、ある意味、自然な流れなんだと思います。

もちろん、日本旅行でムチャクチャ感動して、楽しそうに感想を語るイ・シオンさんを見て、私もイ・シオンさんに対する好感度が益々アップしました。

やっぱり何だかんだ行って、日本旅行を楽しんで下さる韓国の方を見るのは日本人にとってとてもうれしいことですからね^^

合わせて読みたい記事