こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

サッカーのワールドカップが始まり、ロシアで毎日熱戦が繰り返されていますよね。

韓国に住んでいて、一つ残念なことは、オリンピックなども含めて、日本人選手の活躍をテレビで見ることはほとんど出来ないということです。

もちろん、日韓戦であれば、放送してくれますが、その時は日韓カップルの我が家に不穏な空気が流れますので・・・

そういった中、今回のワールドカップの日本対コロンビア戦も、多分見られないだろうなあと半分諦めながらテレビを付けたのですが、韓国の地上波で驚くべきことが起こっていました。

韓国の地上波とは?

韓国では、日本と違って、ケーブルテレビや衛星テレビが一般的に普及していて、どの家庭でも、200チャンネルぐらいを普通に見ることが出来ます。

そして、その中でも韓国の地上波と言われる放送局は、KBS、MBC、SBSの3社です

最近は、JTBCやtvNなどの放送局もがんばっていますが、やはり御三家はこの3つの放送局ですね。

地上波3社でワールドカップの日本戦を放送!

そして、実は、何と、韓国の地上派の主要3社がすべてサッカーの日本対コロンビア戦を放送していたのです。

その時の番組表はこちらです。

「なんじゃ、これ!?」

と思いながら、その様子をツイッターでつぶやくと、すざましい数の”リツイート”と”いいね”を頂きました

(こういうのをバスったというのかもしれません)

やっぱり日本の皆さんもすごく驚かれていたみたいです。

ただ、ここで気になるのは、「なぜ日本のサッカーの試合が韓国の地上波3社で放送されたの?」ということではないでしょうか?

なぜ地上波3社が日本戦を放送したのか?

その理由を3つの観点からまとめてみました。

(個人的な予想も混じっているので、ご了承ください)

元々すべての試合を放送している!?

今回、ワールドカップで日本の試合が放送されましたが、これは別に特別なことではありません。

他の国の試合も地上波でよく放送をしています

昔の韓国は、韓国の試合しか興味がないイメージがあったのですが、最近の若者はそうではなくなって来ている傾向があるそうです。

ただ、私も気になって、翌日以降の放送状況をチェックしてみたところ、

ポルトガル対モロッコ戦はクリスティアーノロナウドが出ているにも関わらずMBCだけ放送していませんでした。

次の日に行なわれたデンマーク対オーストラリア戦は、どこでも放送されておらず・・・

さらに、その翌日のブラジル対コスタリカ戦を放送していたのはKBSだけでした。

ですから、韓国で日本戦に対する関心が高かったのは、やはり事実のようです^^

放映権独占のルールがない

日本だと一つの試合に対して、一つのテレビ局が優先的に放送する権利を持つようなシステムがあります。

こちらの韓国語の記事によると、韓国も昔はそのようなシステムを採用していたようですが、今は、放送権を共同購入するシステムを採用しているそうです。

その方が、一社が独占するよりも公平性が保てるのではないかという考え方のようですね。

とにかく視聴率を稼ぎたい!?

韓国に旅行に来られてテレビを見たことある人はお分かりだと思いますが、韓国のテレビには、地上波だけでなく、ケーブルテレビの番組も含めて、200チャンネルぐらいあります

(とにかく、チャンネル数がいっぱいあり過ぎて、まともに数えたことがありません・・・)

そういった中で、KBS、MBC、SBSの主要3社は、以前のように視聴率が稼げなくなってきているところがあります

そんな状況を打開するために、視聴率を稼げるサッカーの試合をがんばって放送しているという話もあります。

ただ、サッカーにあまり関心がなくて、韓国ドラマとかに夢中な人達にとってはいい迷惑なのかもしれません。

実際、今回、日本戦が地上波3社で放送された後も、「一体、誰のための放送なんだ」と韓国の中でも議論がいろいろ起こっていたそうです

対照的な解説者の生き様

ちなみに、韓国では今回のワールドカップで、パク・チソン(朴智星)とアン・ジョンファン(安貞桓)が別々の局でそれぞれ解説をしています

パク・チソンもアン・ジョンファンも2002年の日韓共催のワールドカップで活躍した人気選手です。

しかし、二人はその後、対照的な人生を歩むことになります

パク・チソンはサッカー一筋の人生を貫き続け、現在は、拠点をロンドンに移し、マンチェスター・ユナイテッドFCの公式アンバサダーとして活躍しながら、指導者になるための勉強もしています。

ストイックな生活を続けているせいか、昔と比べて、雰囲気も体型もほとんど変わっていません。

そして、今回は、ワールドカップの解説をするために韓国にやって来ました。

一方のアン・ジョンファンは、引退後は、サッカーからは一線を引く人生を歩み始めます

もちろん、解説者として活躍することもありますが、アン・ジョンファンのメインの活躍の場は、バラエティ番組です

スポーツ選手でありながらも、センスのあるトークが人気で、「冷蔵庫をお願い」というバラエティ番組の司会者などで活躍しています。

そして、アン・ジョンファンは元々、運動することはあまり好きではなかったらしく、昔は超絶イケメンだったのですが、今はかなり雰囲気が変わっています。

>>アン・ジョンファンの現在の様子はこちら

ワールドカップの影響で韓国で爆発的に売れているものとは?

ところで、韓国でサッカー・ワールドカップの試合がバンバン放送される中で、あるものが爆発的に売れています

それは何かというと・・・

チキンです。

韓国は、元々、チキンの出前を頼んで、食べる人が多いのですが、特にワールドカップの韓国戦では、売上げが普段の4割増になったとのこと。

ワールドカップはいろいろなところで経済効果を生み出すと思いますが、韓国ではこんなところで影響が出ているんですね^^

合わせて読みたい記事