先日、ローマ法王が韓国を訪問しましたが、その歓迎ぶりをみて、結構、びっくりしました。

ソウルの光化門広場で、集会を行なった時の様子が、ニュースで再三報道されていましたが、100万人集まったそうですね。

最初は、テレビを見ながら、妻に、「そういう集会は、街中でやったら迷惑だし、どこからの大きなスタジアムでやったらいいんじゃないの~」

と話していましたが、実際集まった数を聞いて、

「だから、外でやったのかあ」

と思った次第です^^;

韓国のキリスト教の割合

韓国のキリスト教の割合は、人口の3割だと言われています。

韓国の人口は5000万人なので、約1667万人がクリスチャン

またソウルの人口は、1000万人弱なので、約330万人がクリスチャンという計算になりますね。

そう考えたら、100万人が集会に集まるというのも、うなずける話なのかもしれません。

キリスト教が韓国に浸透している感じる時

韓国に住んでいると、いろいろなところに教会があります。

妻のママ友の中にも熱心なクリスチャンの方は、結構、いらっしゃいます。

あと、韓国で特徴的なのは、街角で配られるティッシュです。

tissue

日本だと、ローン会社などのティッシュを配っていますが、韓国の場合は、キリスト教の勧誘でティッシュを配っていることが多いです。

ちなみに、韓国では、神様のことをハナニムと言います

ハナニムを信じましょうというティッシュをもらって、ハナをかむ・・・・( ̄ー ̄;

ティッシュをもらいながら、そんなくだらない冗談を考えている人って、私ぐらいでしょうね。

お後がよろしいようでm(__)m

合わせて読みたい記事