韓国のバスの乗り方!これを知らないと損する!?



最近、少しずつ韓国のバスへの抵抗がなくなりかけている韓国在住日本人のケンです。

私は、「バス派?それとも地下鉄派?」と聞かれたら、間違いなく地下鉄派と答えるタイプです。

なぜなら、バスは、時間がなかなか読めないですし、間違ったバスに乗るととんでもないところへ行ってしまいそうな気がするからです。

ただ、最近は、少しずつバスの乗り方にも慣れて来たところがありまして・・・

そこで、今回は韓国でのバスの乗り方についてお伝えしていきます。

まずはバスの番号を確認しよう

韓国のバスは、前面に必ず番号が大きく表示されています。

ですから、バスを利用する際は、最初に乗車するバスの番号を確認します。

韓国のアプリの中には、自分の行きたい目的地をインプットすると、何番のバスに乗ればいいか表示してくれるものもあります。

ちなみに私は、KakaoMapをよく使っています。

また、バスの停留所へ行けば、バスの番号毎の路線図が書かれています

停留場の電子掲示板には、何分後に何番のバスが来るか、表示されるようになっています。

そこで、自分が乗るバスが近づいていることが分かったら準備をして乗り込みます!

韓国のバスではカードやT-moneyがやっぱり便利

韓国のバスは、現金でも乗ることは可能ですし、おつりもきちんともらうことは可能です。

ただ、最近の韓国では、現金でバスに乗る人はほとんどいません

ほとんどの人は、交通カード付きのクレジットカードかT-moneyというカードを使ってバスを利用しています。

■カードを使うのは節税のため!?

実は、韓国ではクレジットカードを使った方が、節税になるので、現金を使う人がほとんどいないという事情もあります。

>>韓国のクレジットカード事情~実際に住んでみて感じること

旅行者の方には、T-moneyがお勧めということになりますが、T-moneyは、地下鉄のチケット売り場やコンビニなどで購入することが出来ます。

降りる場所を確認する方法

バスに乗ると、車内にもバスの路線図が貼ってあるので、そこで、今、どこら辺を走っているかをチェックすることが出来ます。

(ただ、韓国語でしか表記されていないので、その点がちょっと不便かもしれません)

地図アプリによっては、目的地に着くまでの停留所が詳細に記載されるものもありますので、そちらをチェックしてもOKです。

また、韓国のバスの車内アナウンスでは、基本的に以下のようなパターンで流れます。

  • 이번 정류소는 〇〇(停留所の名前) 입니다.(イボン チョンリュソヌン〇〇イムニダ)
  • 다음 정류소는 〇〇(停留所の名前) 입니다.(タウム チョンリソヌン〇〇イムニダ)

日本語に訳すと、

  • 次の停留所は〇〇です。
  • その次の停留所は〇〇です。

という意味になります。

ここで一つ気を付けないといけないことがあります。

それは、다음は日本語に訳すと”次の”という意味なのですが、日本のバスで”次は〇〇”という表現に慣れていると、勘違いをしてしまうということです。

ここでの다음は、厳密には”次の”ではなく、”次の次の”になるので、ご注意下さい。

かくいう私も、다음(タウム)を頭の中で、”次の”と訳して、一つ手前の停留所で降りそうになったことがあります。

バスの降り方

次が目的の停留所になったら、日本と同じようにバスの赤いブザーを押します。

そして、いよいよバスを降りる訳ですが、この時、他に降りる人が、降車用のドアの近くにある機械にカードをピッと当てていることに気づかれる方も多いと思います。

実は、ここでピッとやると、次にすぐ地下鉄に乗った場合、100ウォンで乗り換えが出来るというメリットがあります。

逆に、ピッとやらずに、地下鉄に乗ると、基本料金が掛かって損をしてしまうのでご注意下さい。

バスは意外に便利

ソウルのバスは、ソウル市内を縦横無尽に走り回っているので、バスをうまく見つければ、結構、いろいろなところに行くことが出来ます。

また、最近の韓国は、無茶苦茶、車が増えてしまたっため、ちょっと時間帯を間違えてタクシーに乗ると、渋滞に巻き込まれてしまうことはしょっちゅうです。

しかし、ソウル市内は、バスの専用レーンがあるので、基本的にはスイスイ進むことが出来て便利です

韓国に旅行へ来られた際は、是非、バスを有効活用してみて下さい!





次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

14 Responses to “韓国のバスの乗り方!これを知らないと損する!?”

  1. quazm より:

    バスのアナウンスの話ですけど、日本でも電車などで昔あった「こんど」と「つぎ」の案内と同じですよね。
    その頃を知っている年代の人には、その説明でわかる人もいるかもしれませんね。

    • ケン より:

      quazmさん

      えっ、日本でもそんな時代があったのですね!
      最近、日本にいた頃の記憶が段々薄れて来て・・・^^;

  2. takabone より:

    こんにちは^^
    乗り継ぎ割引については少し複雑ですが、バスや地下鉄を乗り継いでも通しの距離が基本走行距離内(ソウルだと10km)以内だと、乗り継いだ際の追加料金がかからないはずです。基本走行距離を超えると追加料金がかかります。乗り継ぎ回数はバスは4回まで、地下鉄は1度だったと記憶しています。
    この制度は本当に便利で助かりますね^^

    • ケン より:

      takaboneさん

      詳細情報ありがとうございます!
      私自身、詳しいことは分からないのですが、少しでもお得になればと願いを込めながら、ピッとやっています^^
      これから、タクシー料金も値上げしそうですし、バスや地下鉄はこれ以上高くならないことを願うばかりです!

  3. matiken より:

    こんにちは。
    韓国旅行では ここ最近バス派です。以前は地下鉄のみでしたが 皆さまのブログを訪問してるうちにバスが楽だと思い 挑戦したんです。最初はおっかなびっくりで ドキドキバクバクしなが乗車し 生きた心地がしませんでしたよ。何回か経験する内に (バス大丈夫かも。便利かも。楽ちんかも)と思えるようになりました。運賃も お安いですね。まだまだ初心者ですので 予めバスアプリにてバス番号やるーを調べてます。(この作業は楽しいです)次。次の次。のアナウンスやっと、聞き慣れしてきたかなぁ。

    • ケン より:

      matikenさん

      コメントありがとうございます。
      やっぱり慣れって大切ですよね~
      アプリがあると、バスに乗るハードルが一気に下がると思いますので、是非、次のご旅行の際は、アプリを駆使しながら、バスでソウルを縦横無尽に移動しながら、楽しんで下さい^^

  4. ムクゲ より:

    外国の方々に差し上げたいチップが一つあります。 初めて乗るバスに乗る時いつもバス運転手に聞いて乗ってください。 そのバスが反対方向に行くバスかもしれませんから。

    韓国人である私も始めて乗るバスに乗る時はバス運転手に”もし~~行くんですか?”といつも聞いてみて乗ります。
    (うちの母がいつもおっしゃるお話です。 初めて乗ってみるバスは無条件バス運転手に聞いて見なさいって。 )

    韓国で6年間住みながらご覧になったかもしれませんが,バスの運転手に”○○行きますか”と聞いてみてから乗っている方がたまにいらっしゃるんですね。(^-^)

    • ケン より:

      ムクゲさん

      コメントありがとうございます。
      私も、ちょっと不安な時は、運転手さんに”●●へ行きますか?”と大きな声で聞くようにします。
      韓国に住んでいる人も、よく運転手さんに聞いていますよね^^

  5. Meg より:

    丁寧な解説有難うございます!
    韓国語が出来ないとバスは便利そうだけどなかなかハードルが高いです。地下鉄みたいに各駅に番号が振られているのいいのですが。
    往復で乗車する場合バスの番号は同じ番号ですか?
    停留所は日本みたいに反対側にありますか?
    以前、地下鉄で結構長く韓国に住まわれている日本人中年ご夫婦に会った事があります。
    その方達は地下鉄の路線図を持ってて、番号を確認しながら乗ってるとおっしゃってました。
    駅名だけでも韓国語で覚えてないとバスは厳しいなぁと思いました。

    • ケン より:

      Megさん

      コメントありがとうございます。
      韓国のバスは、基本的に巡回するようになっているので往復で乗車する場合もバスの番号は同じです。
      停留所は反対側にある時もあれば、道の真ん中に並んでいる時もあります。
      だから、方向はちゃんと確認してから乗らないといけないですね^^;
      バスは、地下鉄よりも停まるところがたくさんあるので、Megさんのおっしゃるように、ハングルを読めるか読めないかによって、使い勝手が随分違ってくるかもしれません。

  6. たく より:

    電車でも
    イボン ヨグン
    タウム ヨグン
    と言っていますよね。
    次の駅は○○、その次の駅は○○って
    言ってくれないですね。
    タウム=次と覚えていると、間違いやすいですね。
    まぁ、電車は駅の番号が振られているので
    韓国語が全くできなくても、迷いませんでしたが。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      地下鉄は、いろいろな意味で安心ですよね~
      バスは、いろいろなところへ行ける反面、いろいろなところへ行ってしまうリスクがあるのでその点も心配と言えば心配です^^;

  7. 田中利博 より:

    韓国のバスは、早くて便利ですが、韓国あるあるで、同じ番号のバスが連続で到着する時は、閉口してしまいますね。

    同じ暗号のバスが連続する場合は、すかさず、タクシーを使います。

    日本の様な私鉄の特急や急行が存在しないので、この判断は大事ですね。^^

    移動時間が読めないもしくは長い場合があるのが、韓国旅行の苦労であり楽しみです。^^

    • ケン より:

      田中利博さん

      バスに関しては、私よりも田中さんの方が詳しいと思います^^
      あと、ソウル市内だとタクシーは渋滞に巻き込まれる可能性があるので、その点から、バスレーンが使えるバスがいい時もありますし、判断が迷うところですよね^^;

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ