韓国に住んでいると、駐車場の数が本当に少ないと感じます。

日本では、パーク24とかタイムズ24とか、駐車場を管理している会社が大きくなっていますが、特にソウルでは、そういった駐車場をあまり見かけません。

しかし、ソウルは年々どんどん車の数が増えています。

では、その結果、どうなるのでしょうか・・・・!?

実は、路上駐車がものすごいことになっています

韓国の週末の路上駐車

韓国は、平日はまだ大丈夫なのですが、週末になると、街の道路は、路上駐車だらけになります

ドアが閉まっているビルの前などは、週末を待ってましたと言わんとばかり、路上駐車の長蛇の列が出来ます。

隙間があれば、車を中に入れ込んで、さらに縦列駐車

「え~、これじゃ奥の車、出せないじゃん」

と思う方はこちらの記事をご覧下さい。

韓国は個人情報が流出しやすい?車の携帯電話番号の謎


↑ちなみに、このビルの前の路上駐車の先はどうなっているかというと・・・


完全にはみ出して、道をふさいでいます。

なぜ、週末だけ路上駐車!?

実は、こういった過度な路上駐車の光景が見られるのは、基本的には週末だけです。

その理由は、平日は皆さん車に乗って、会社に行っているからというのもあります。

そしてもう一つの理由は、土日であれば、駐車違反を取り締まっている公務員がお休みだからだそうです。

韓国(ソウル)の車事情の謎が一つ解けた!

韓国の危険!?な駐車場

こんな感じで、車の数の増加に追いついていけず、路上駐車できるところを熾烈に奪い合っているのが韓国の車事情なのですが、その余波はいろいろなところに出ています。

このブログでは何度かご紹介していますが、韓国では新しいマンションを作る際は、1Fを全面的に駐車場にしています

そして、駐車スペースを出来るだけたくさん取るために柱は、細~く、細~くという感じです。

韓国も最近地震が増えて来たから気を付けないといけませんよね・・・

韓国で地震が起こったら超ヤバイ5つの理由

そして、近所のデパートへ行くと、一度、地下へ行ったエレベーターは、なかなか1Fに戻って来なくなります。

その理由は・・・

地下駐車場が8Fまであるからです。

韓国人の駐車場魂はすごい

正直、こういった駐車スペースがない中でも、半ば強引に駐車スペースを確保していく韓国の人達は、すごいなあと変に感心してしまうところがあります。

自分の車を止めた前後に何台も車を止められたら、私だったらパニックになると思いますので・・・

ただ、ソウルでさらに車が増え続けると、駐車場の確保は、もっとキツクなってくると思いますので、私も当分は、国が推奨する公共交通機関を有効活用していきたいと思います

追記:合法的な路上駐車

この記事を書いた後、皆さんからいろいろなコメントを頂く中で、これも紹介しておかなければという話がありまして・・・

韓国は、駐車場が少ないのですが、その代わり、役所へ行って申請すれば、道路に線を引いて、駐車スペースを確保することが出来ます

駐車代は、毎月5万ウォン(約5,000円)ぐらいだそうです。

一応、この道路は、一方通行になっていますけど、これも日本にはない光景なのかもしれませんね。

合わせて読みたい記事