韓国は個人情報が流出しやすい?車の携帯電話番号の謎

スポンサードリンク

韓国に住んでいると、韓国は個人情報に対する考え方が日本と違って随分違うなあと感じることがあります。

それを象徴するような出来事が先日ありました。

韓国の車を見れば携帯電話番号が分かる

ある日、暗い夜道を歩いていた時の出来事です。

小さい懐中電灯を持っていたおじいさんから、ふと声を掛けられました。

私は、韓国では、あまり役に立たない外国人なので、聞こえないふりをして通りすぎようかと思いました。

しかし、何となく心が痛んだので、とりあえず話を聞いてみることにしたのでした。

すると、そのおじいさんは、駐車場横に止めてある車の中を懐中電灯で照らして上げながら、

「この車の中に見える電話の番号を教えてくれないか?」

と尋ねてくるのです。

「あっ、それぐらいのことでしたら」

ということで、番号を教えて上げて、私はその場を立ち去りました。

でも、その時、「あっ、もしかして」と思って、路上に駐車してある車をザーッと見て回りました。

するとやっぱり・・・

どの車にも携帯電話番号を書いた名刺やステッカーなどがフロントガラスの裏に置いてあるではないですか。

IMG_1911

韓国の車で携帯電話番号を表示する理由

実は、ソウルは車の数に比べて駐車スペースが圧倒的に少ないので、いろいろなところに車を停めています。

すると、車が、どうしても他の人の邪魔になってくる場合があります。

その時のために、携帯電話番号を見えるようにしておくのです。

スポンサード リンク

韓国人は個人情報が流出しても気にしない?

でも、携帯電話番号って、その人の大切な個人情報ですよね。

だから、車に携帯電話番号を表示させたら、個人情報流出しまくりじゃないですか

「それってやばくないの?」

と妻に聞いてみると、

「韓国人は、そういうのまったく気にしないから。

逆に、携帯電話がないと、すぐに警察を呼ばれてレッカー車で運ばれたり、その場で、ギャーギャー騒ぎまくられたりするから、そっちの方が大変よ。」

とのこと・・・

言われてみれば、確かにそうかも^^;

韓国で携帯電話番号をゲットするのは簡単!?

もし、女性が、韓国で好きな男の人が出来て、携帯電話番号を知りたくなったら簡単に入手出来ますよね。

その人の車を見れば良いわけです。

日本人から見れば、こういった韓国の個人情報の管理方法は理解しがたいかもしれません。

ただ、私自身は韓国のこういう超オープンなところ、何となく気に入っています^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

4 Responses to “韓国は個人情報が流出しやすい?車の携帯電話番号の謎”

  1. kiki より:

    健さん、こんばんは^^
    また、おじゃましました。
    健さんが韓国に来られていろんなことに
    きずいておられるの見て
    確かに日本ではそういうのないかも?
    っと思うことが良くあります。
    電話番号もあたりまえだと思っていましたが、
    日本では考えられないですよね。
    ストーカー事件なんかもあったりするから。。
    特に女性は気をつけたほうがよっかたりしますよね。
    韓国に長く住んでいると
    だんだん自分も韓国人の感覚に慣れてきて
    いったい私は何人って思うこともありますよ。
    だから、健さんの記事読んでいて
    面白いです^^
    そっか、日本ではそうなんだねって
    なんだかすごく新鮮です^^

  2. ケン より:

    kikiさん
    コメントありがとうございました!
    そう言われてみれば、女性の場合は、
    大変ですよね・・・
    私も、韓国へ移住して、まだ1年しか
    経っていないので、こんな感じですが、
    あと2年ぐらいしたら、それが
    当たり前だと思うのかもしれません^^;
    韓国生活の先輩として、またいろいろ
    生きる術を教えて頂ければ幸いですm(__)m

  3. 日下宏 より:

    テレビのニュースでも記者のメールアドレスが書いてある場合がありますからね・・・。
    お友達になりたいって送ってもダメでしたけどね。(釜山KNN)

  4. ケン より:

    日下さん
    コメントありがとうござます。
    もしかしたら、
    記者のメールアドレスには
    たくさん連絡が来ているかも
    しれないですね。
    変な記事を書いたら、
    炎上してしまうこともあるのかも
    しれません^^;
    いずれにしても勇気ある行為
    だなあと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ