韓国の最低賃金の影響~時給アップの裏側に隠れた問題とは?

スポンサードリンク

韓国では2018年から最低賃金を時給7,530ウォン(約750円)と2017年の6,470ウォン(約640円)に比べて、16.4%アップする制度が開始されました。

(最近の韓国では平昌オリンピックのニュース一色ですが、つい先日までは、最低賃金のニュースが多かったです)

しかし、この最低賃金問題は、悪い意味で影響がいろいろ出ていますし、一般的なニュースではなかなか取り上げられない隠れた問題点もあります

そこで、今回は韓国に住みながら感じる最低賃金の問題点についてお伝えしていきます。

ニュースで取り上げられている問題

まず、ニュースで取り上げられている問題として、最低賃金をアップした結果、以下のような影響が出てしまっていると言われています。

  • ボーナスをカット
  • 手当をカット
  • 一部の労働者をリストラ(解雇)
  • 商品価格の更なる上昇

もちろん、私も韓国の時給は安すぎると思っていましたが、裏を返せば、中小の会社を経営している人達もそれだけ厳しい状況があるということです。

なので、今回の最低賃金のアップに対しては、労働者だけでなく、中小企業の経営者からも、かなり不満の声が上がっていると聞いています。

ニュースであまり取り上げられない隠れた問題

ただ、最低賃金に関してはニュースで一般的に取り上げられない隠れた問題もあります。

それは、韓国の中小企業・零細企業には、最低賃金のルールを守らない会社がたくさんあるということです。

実際、韓国で求人情報を見ていると、給与を公開しているところもありますが、公開していないところも結構あります。

それはもしかしたら、最低賃金の条件を満たしていない会社だからなのかもしれません。

私の妻も仕事を探す際、給与や勤務時間の細かい条件については、面接で伝えられることが多かったです。

例えば、こういうケースもありました。

  • 定時:10時30分~20時30分
  • 休み:週休1日
  • 給料:月120万ウォン(約12万円)

週休1日だと、1ヶ月で最低でも実働25日以上となります。

また、こちらのお店は、小売店で一人でいないといけないため、お昼の時間は別に取る事が出来ず、実働10時間となります。

そうすると一ヶ月の労働時間は250時間、時給に換算すると、4,800ウォン(約480円)です。

最低賃金を守らない会社が多い理由

最低賃金を守らない会社が多いというのは、私が周囲の人達の話を聞いて分かって来たことなのですが、最低賃金を守らない会社の実情についてまとめた記事も探してみたらありました。

その記事によると、

  • 韓国で最低賃金を守らない会社の割合は11.5%で日本の約6倍
  • 最低賃金未満率が最も高いのは、宿泊・飲食業で35.2%
  • 企業規模別にみると、1~4人の会社では未満率が27.9%
  • 19歳以下と60歳以上で最低賃金をもらえていない人の割合が多く、特に19歳以下だと最低賃金の未満率が53.9%

というデータが出ていました。

また、最低賃金を守らない会社が多い理由としては、

  • 景気低迷で最低賃金の引き上げに対応出来ていない中小企業・零細企業が多い
  • 最低賃金のルールを守らない企業に対する監督や処罰が適正に行なわれていない

という2点が挙げられていました。

実際、私の感覚からすると、たとえ最低賃金が守られていなくても、まだ仕事があるだけいいのかもしれないという気持ちさえ湧いてくることがあります。

韓国での仕事探しは本当に大変だからです。

もちろん、そういった会社に対しては、しかるべき機関に報告して是正してもらうことも必要なのかもしれません。

しかし、妻に聞くと、そこで賠償金をもらえたとしても、1ヶ月の給料に満たないレベルなんだそうです。

逆に、労働者は、そのタイミングで仕事を失ってしまうので、自分の首を絞めるだけの結果に終わってしまいます

もちろん、最低賃金のルールを守らない企業に対する罰則を強化も重要かもしれません。

ただ、それと同時に労働者が守られる環境作りも必要不可欠なのだと思います。

経済政策は本当に難しい

今、韓国では、最低賃金をアップするとか、公務員を大幅に増やすとか、いろいろな話が出ています。

でも、韓国の経済状況や、財源や景気状況を考えずに経済政策をやってしまうと、逆に大きな混乱を引き起こす可能性があります

そういった意味で、経済政策って本当に難しいですよね。

今の感じで行くと、韓国経済は、近い将来、かなり大変なことになってしまうかもしれないと、ちょっと心配している今日この頃です( ̄ー ̄;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

23 Responses to “韓国の最低賃金の影響~時給アップの裏側に隠れた問題とは?”

  1. タケ より:

    わが社は時間給ではなく、歩合というか、やった分払う形です。なので、時間給で差がでます。早く正確な人は時給が高くなり、遅くて不良品がでる人は粛清されます。僕は社員なので、単価が高く難しい構造の物を作ります。工業関係の現場はそんなかんじです。最低賃金より低くなる人は使わないですね。
    ムンジェイは、労組の弁護士が専門で経済や外交は素人、賃金を上げたら、企業の減税もセットで財源確保しないと言うこと聞かないじゃなく出来ないだろうに。言う事とやる事が矛盾するひとだよ。何でも!

    • ケン より:

      タケさん

      コメントありがとうございます。
      歩合制は歩合制でまたいろいろと大変そうですね~
      がんばって下さい!

  2. quazm より:

    韓国の中小企業の賃金の問題としては、残業代が出ないなど、他にもいろいろとあるみたいですね。
    今の韓国の政府の経済に対する施策は、庶民の耳にだけ聞こえはいいけど、実際に実行するときの資金をどうするかなどがまったく抜けているので、それに国民が気が付いたときにはまたロウソクなのかな、という感じですね。

    • ケン より:

      quazmさん

      コメントありがとうございます。
      今の政治は、最低賃金を上げようとする一方、財閥改革も行おうとしていますし、前政権と癒着していたといことで、サムスンの社長がかなり痛い目に遭っています。
      ただ、こういったことが続いて韓国経済をけん引してきた財閥企業が失速すると、財源を作るどころか逆に国の資本が失われていくことになります。
      現政権は、格差社会が広がる中、一部の人達に富が集中することに対する若者の不満を吸い上げて出来たところがありますよね。
      いわゆるポピュリズム的な要素が強いのですが、そこに大局的な戦略がないと厳しいです。
      期待が失望に変わった時の反動はやっぱり大きいのかもしれません。
      ロウソク屋さんはまた儲かるのかもしれませんが。。。

  3. 駐在おやじ より:

    ケンさんは いつも難しいネタを題材にされますね (笑)
    韓国に住んでると 一度は耳にしたこの話難しいですね
    最低賃金をあげ、その分使い お金が回り始めれば 企業も儲かる すごく楽観的に考えれば こうなりますが、まずこうならないでしょうね。企業業績が上がるまで待てるだけの 体力のある会社はもともと 最低賃金以上払ってるでしょうから 体力のない会社が取る方法は リストラという結果になり、ますます 仕事につきにくくなるでしょう
    僕は田舎に住んでるので感じますが、最近飲食店に人がいない >< 服屋の友達もお客が来ないと言ってました。 景気悪いんだなと感じますが、もう一つ 高級外車がこの田舎にも増えました。 格差が広がってるようです。
    経済についてはよくわかりませんが、どんどん悪いほうに進んでるような感じがします

      駐在おやじ

    • ケン より:

      駐在おやじさん

      コメントありがとうございます。
      >いつも難しいネタを題材にされますね (笑)
      いつもじゃないですよ~ たまーにです^^;

      でも、ちょっとコメントしづらいテーマにもしっかりコメントを下さって大変感謝ですm(__)m
      以前の韓国は、給料も安かったけれど、物価も安かったので、まだ大丈夫でしたが、最近は交通費などを除くと、日本よりも物価は高いので、給料が上がらない分、経済がうまく回らなくなってきているところがあると感じています。
      私も韓国に住んでいるので、韓国経済は良くなってもらいたいですし、どうすれば良くなるかなあと時々考えます。
      そうやって考えるとやっぱり日韓関係を改善させていく方が絶対良いと思うのですが・・・
      なかなか願ったように進まないことが多いからもどかしいところですよね。

  4. タケ より:

    オリンピックの開幕式TVで見ましたが、観客がいませんでしたね。
    しかも、余りにすくないので、会場ボランティアを座らせたとか運営自体政治色が強く一般の人達に受け入れないのでしょうね。日本から応援団が来てもソウルに泊会場までKTXで行く方が安いそうです。ここら辺も行政が機能してない部分です。北朝鮮を珍重するあまり、他の国をないがしろにしていて観光客が来るはずがないと気付かないのも悲しいです。釜山では、五輪マークさえみることはないです。後始末はロッテとサムソンにしてもらう算段なのだろうか?会社の社食でオリンピックはいつやるの?土曜日じゃね?とのやりとりに飽きれましたね!元旦にボーナス出るのか出ないのかがより気になるようでした。日本では連日TBSでの韓国のTVでは見れない韓国を詳しく放送してるそうです。

    • ケン より:

      タケさん

      私が気になっているのはオリンピック期間中の韓国のニュース報道です。
      競技自体のニュースは全然やらないで、北関連のニュースばかり報道されています。
      もちろん、競技の生中継はやっていますが、もっと韓国の選手がここに到るまでのストーリーとか特集して組んで放送して上げたら良いと思うのですが・・・
      他国の選手ながら、ちょっと可哀想な気持ちになってきます。

      • タケ より:

        そうだよね!オリンピックに出るまでに人生をかけて練習してきたプロセスってみんな違うしストーリーがあるのに!ないがしろ。
        競技者の為のものだよね。4年間それぞれの予選を通過して勝ち取った枠で戦いに来ている。涙を飲んで見てるアスリートもいるはず。そこに、スポットを当ててほしいよね。視点がずれてるから世界の人に支持されないのだとう。キムヨナの点火で感動したおじさんは涙がでました。

  5. cda より:

    こんばんは。

    ムンジェインは雇用は民間が創るものではないと言ったそうです。この言葉に彼の思想が集約されていますね。

    私から見ると、韓国のインフラ整備は未だ未だ整って居なかったり逆に老朽化して更新しなくてはならないモノがあります。こう言うものに投資する公共事業が必要なのではないでしょうか。同時に中産階級向けの減税が必要とも考えます。これらはオーソドックスなケインズ経済学の手法ですね。

    その為には財閥に有利になっている法規制や税制を改めたり無くしたり必要があります。また、官僚の数も大幅に減らす必要があります。役所自体を思い切って大幅に無くしてしまうのも手でしょう。

    文政権には根本的な制度改革にはならない向こう受けを狙った政治的パフォーマンスや報復ショーに浮身をやつすのではなくて、真に大多数の一般国民大衆の広範な利益となる様な政治をして欲しいです。

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      >役所自体を思い切って大幅に無くしてしまうのも手でしょう。
      今は、逆に役所の人員を増やす方向へ舵を切ろうとしているのですが・・・^^;
      公務員は日本と同様、韓国の人にとっても魅力的な職業の一つなので、そういった公約がかかげられているのでしょうが、そう言われると、これからいろいろありそうですね。

      • cda より:

        ケンさんの仰る通りですね。

        雇用を増やす=公務員増員 では無いですよね。

        どこかピントがずれている気がします。20~30歳代が本気で怒るのもわかります。

  6. 田中 利博 より:

    最低賃金の問題、やはり、財閥の下請けイジメなどの横暴がありますね。サムスン電子の純利益率は、アメリカ企業並みですし、日本企業の倍以上ですね。

    商品価格の更なる上昇、これは、日本人観光客にとっては、痛い問題ですね。せっかく、円高になっても、為替のメリットが相殺されてしまうので、なかなか、韓流ブームの頃より、リピーターが増えません。

    • ケン より:

      田中 利博さん

      コメントありがとうございます。
      先日、サムスンの李在鎔社長が釈放されましたけど、拘置所の中で「黄金色の私の人生」という韓国ドラマで「一般の人達はお金持ちの人達に対してこういったイメージを持っていたのか」とすごくショックを受けたという話をしていました。
      実際、韓国ドラマではお金持ちの人達を非常に悪く表現していますが、そうした方が格差社会に不満を持つ一般庶民の人達の共感を得やすいという社会的な背景があるからなんだと思います。

      あと、物価の上昇についてですが、逆に、最近、日本へ旅行する韓国人が増えている背景には、
      「日本は物価が安い」
      という理由があるからなんだそうです。
      一昔前に比べて、状況が完全に逆転しちゃいましたね^^;

  7. うまうま より:

    韓国の場合、財閥系企業に入社できないと給与が低いところへ最低時給アップは無理があるでしょうね。
    公務員の増加に伴う財源は法人税アップで財源作ろうとしてるようですが、このご時世、そんなことしたら海外の会社は逃げていくことが理解できないのか不思議です。
    正直日本から韓国は日帰り出張もできるので、そういう選択をする会社も出てくるでしょうね(世界中に展開してる某保険会社は日本に日韓を管理する会社を作って、必要に応じて韓国に出張する仕組みにしてますし。)

    実際中小では解雇も始まってるみたいですし、大企業は海外に逃げて終わり。で、若者は海外に就職をまとめて国を離れる。
    IT系だと日本にも韓国人がやってる小さい会社が多いですしね。
    うちの会社の協力会社にも何社かあるし。給料は高くないみたいだけど、韓国にいるよりは全然いいってのは多いですね。

    財閥系は給料いいですね、昔ヘッドハンティングで声かけられたことありますが、最低で今の年収が50%アップ、最高で1500万ほどでしたね(彼らの求める要求レベルが高すぎてなぜ自分に声をかけてきたのかは不明ですが・・・)。中国系企業もこれに近い金額を提示してきましたね(色々意見もありますが、そりゃ日本の会社やめるわと思いますね。)。
    私も一応管理職ですが、同じランクで比較しても全然給料負けてますし(1.5から倍近い差です・・・)

    最近のニュースでも管理職レベルの給料は日本は中国やシンガポールにも全然負けてるみたいですし、優秀な人はそっちに流れていくんじゃないかと思います。
    日系の海外法人も給料安いからってことで、優秀な人を採用できなくなってるってシンガポールで海外転職してるエージェントから聞きましたね。

    • ケン より:

      うまうまさん

      とても興味深い話を頂き、ありがとうございました。
      実際、韓国では給料が安定している公務員は憧れの職種なので公務員を増やそうとする政策が出て来たのでしょうが、公務員を増やしても技術力や生産性は上がらないので、どうなっちゃうのかなあという気がします。
      日本も能力や技術を持った人は、正当な報酬がもらえるシステムがないと将来的にマズイということですね。
      やっぱり国の力を決めるのは人材と技術力なので、少子化対策や教育無償化(教育国債の発行)、ベンチャー企業の育成システム、賃金アップ政策は本当に大切になってくるのかなと思います。

  8. パク より:

    こんばんは。
    現在の大統領は人権弁護牛の履歴を持ち、人(特に庶民)を思う人で、
    韓国の若者に非常に支持されていますが、やはり経済とか外交とかに
    なると、少し首を傾げるような政策を展開する大統領だと思います。
    まぁ、こう言っても韓国人として韓国が良くなる事を願いますし、日本とも
    仲良くなったら良いなぁとは何となく思いますが、安易ではなさそうですね。
    賃金の話をしますと、韓国の労働者の内半分ぐらいは月20万も満たない
    給料で生活しているという記事を見た覚えがあります。
    安定的な国内市場を持っている日本とは違って、収入の大半を海外
    市場に依存せざるを得ない韓国は、世界の動向に左右されやすく、
    いつも不安定な状況で頑張っています。
    財閥とか色々ありますが、やはり日本とは背景が違いますね。
    皆さんのコメントとか勝手に見てますが、ごもっともと思うコメントも
    ありますし、これはちょっと…と思うコメントもありますが、皆さんが
    韓国で滞在しながらご自身で体感したことであれば、ほぼ間違って
    いないと思います。
    ただ、マスコミが言ってる事だけで判断する事や、背景の差に対しては
    少し考える必要があると思います。
    まぁ僕が日本で滞在した頃は、隣国でありながらも全く興味を持って
    ない人や、偏見を持っている人も結構いたと思いますが、やはり
    隣国である以上、無関心は良くないと思います。
    出来るだけ客観的に見てもらいたいなぁと思いますが、難しい事でしょう。

    • ケン より:

      パクさん

      コメントありがとうございます。
      韓国人からコメントを頂けると、より正確な情報が伝わるのでありがたいです。
      背景が違うというのは確かにそうですよね。
      韓国の場合、国内市場を活性化させるよりは、海外へ輸出できるものに力を入れていく方に重点を置いた方が効果が生まれやすいでしょうし、K-POPなどを海外展開していくのもその一環なのかもしれませんね。(あくまでも一例ですが)
      パクさんは韓国人ですから韓国を愛し、韓国の国益という観点から見るのが当然ですし、私は日本人ですから、日本を愛し、日本の国益という観点から見ますから、特に両国の国益が対立する部分では、どうしても客観的な判断は難しくなってしまうのはある意味仕方がないのかもしれません。
      ただ、私自身、愛国者ではあるけれども、排他主義にはならないよう気を付けています。
      日本と韓国は断交した方が良いという人もいますが、それは大局的に見て日本の国益にも反すると考えています。
      (まあ、私は韓国人の女性と結婚したので、韓国とは決して縁を切れない立場でもあるのですが。)
      こういった難しい問題にもコメントして頂いて感謝しています^^

  9. パク より:

    何だか誤解を招くような事を言ってしまった気もしますが、ケンさんは出鱈目な事を言っているマスコミよりかなり客観的に韓国を言ってらっしゃると思います。
    ただし、他の方のコメントを見ていると、やはりちょっと違うと思ってしまう所があります。まぁ、個人の意見ですし、見方は人それぞれと思います。
    僕が言いたい事は、経験もしてないのに、ただマスコミが言う事を鸚鵡返しのように言うのは止めて欲しいって事です。
    是非、自分の目や耳で直接体験した事を信じて頂きたいと思います。

    • ケン より:

      パクさん

      コメントありがとうございます。
      そうですね。
      私も韓国での体験談をベースにして記事を書いているつもりではありますが、客観的な視点を忘れないようがんばります^^

  10. たく より:

    韓国での就労状況は大変に厳しいとよく聞きます。
    住むにはよいかもしれませんが、暮らすには大変そうです。
    あっ、住むのも寒くて大変かも^^

    ところで、帰化外国人にも徴兵制度が強制されるとか
    帰化年齢は関係ないんですかね。
    いまさら徴兵とか言われても厳しいですね。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      特に今年の冬は寒いので、いろいろな意味で早く春が来てくれればいいですね!
      帰化外国人に徴兵制度が強制されるという話は聞いたことがありません。
      我が家とも関係ない話ではあるのでm(__)m

  11. タケ より:

    韓国の来年の予算審議で、今、何故かコロコロと変わるビザの変更や帰化の基準も審議されていて、帰化した男子は兵役を義務かするそうです。法の基の平等でだそうですが、高学歴高収入の人には優遇措置をとり、ビザを取りやすくする備考も添付されてるんだそうだ。
    何処が平等なんでしょうか?高学歴やお金持ちは兵役免除、一般のお金を持ってない人は、人間の盾になってね。ってことです。
    僕は帰化するつもりないし、永住権もとるきもないのですが、これを基に担当の各職員が個人的に判断して、人によってビザの更新のしかたが違うとかになるのだろう。
    5年毎に見直しされるので、男子をもつ親としては何時もアンテナを伸ばしておかないと、聞いてないよ!とならないようにしないと。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ