韓国ドラマ「黄金色の私の人生」のあらすじに納得がいかない

スポンサードリンク

今、韓国では、毎週土日にKBSのドラマ「黄金色の私の人生」(황금빛 내 인생)が放送されています。

先回、同じ時間枠で放送された”お父さんが変“がかなり人気がだったので、「黄金色の私の人生」の出演者の方々かなりプレッシャーがあったそうです。

しかし、今、18話が終わった段階ですが、視聴率は35%を超えており、かなり快調に飛ばしています。

ただ、私の心の中では、ちょっと引っ掛かるものがありまして・・・

「黄金色の私の人生」のあらすじ

ヘソングループの契約社員として働くソ・ジアン(シン・へソン)は正社員になるため、上司の言うことは何でも聞いたりしながら、必死になって働いています。

実は、ジアンの父親、ソ・テス(チョン・ホジン)は、事業で不渡りを出してしまったため、ジアンは人生のドン底から何とか這い上がろうとしていたのでした。

しかし、ある時、仕事のため、車で移動している際に焦って、ヘソングループの一人息子であるチェ・ドギョン(パク・シフ) の車に追突してしまいます。

会社の車であったため、上司にバレたくないジアンは、直接、賠償したいと言ったところ、ドギュンは車の修理代として500万ウォンを要求します。

一方、ドギョンの母親でへソンF&Bの代表であるノ・ミョンヒ(ナ・ヨンヒ)は、幼い時に行方不明となった娘ウンソクを探していました。

そこでジアンか双子の姉妹であるソ・ジス(ソ・ウンス)のどちらかが娘だというところまで突き止めたのです。

そしてミョンヒはジアンの母、ヤン・ミジョン(キム・ヘオク)に会いに行き、本当は双子の姉妹の一人が死んでしまっていて、どちらが自分の娘であると主張します。

二人のDNA鑑定をしようと迫るミョンに対して、ミジョンはジアンがウンソクなのだと告げるのでした。

そして、どん底だった人生から、一変して、ヘソングループの娘としての人生を歩み始めたジアンでしたが・・・

「黄金色の私の人生」の感想

実は、ここで少しだけネタバレをしてしまうと、ウンソクであったのは、実はジアンではなくジスの方でした

そして、ジアンの母、ミジョンはそのことを知りながら、ジアンがウンソクであると、ミョンヒに告げたのでした。

そのことを知って正直、私は理解できませんでした、

「それじゃ、完全に詐欺じゃん」

と韓国人の妻に話したところ、

「日本人のあなたはそう思うかもしれないけれども、親は子供に何とか幸せになってもらいたいと思って、そうしたのよ。」

と話すので、

「でも、ジスが可哀想じゃん」

と言ったのですが、

「なかなか理解できないと思うけど・・・ドラマをよく見ていれば、そう考えるのも無理なりかなって思ってくるから。」

とのこと。

確かにジスは、野心などは一切なく、パンが大好きで近所のパン屋で働き始めるぐらいなのですが・・・

うーん、やっぱり理解できん^^;

ただ、そんな私のモヤモヤをよそに、「黄金色の私の人生」の視聴率はグングン上昇中で、ハマる人達が増えて来ているようです。

このドラマは、とにかく物語の展開が速いのが特徴です。

「えっ、もう、この人達、結婚しちゃうの?」

「あれ、ここでキスシーンは早くないかな・・・」

という感じで、普通はドラマの後半で起こる出来事が、序盤からどんどん起こっています。

「黄金色の私の人生」が人気の訳

実は、「黄金色の私の人生」の脚本家は、数年前に「いとしのソヨン」いう韓国の人気ドラマの脚本を書いた有名な人です。

KBSドラマ「いとしのソヨン(私の娘ソヨン)」のあらすじと見どころ

「いとしのソヨン」でも、イ・ボヨンが演じるヒロインのソヨンが、貧しい暮らしをしていた時に、大企業の御曹司と出会い、幸せを掴んでいくのですが、その時も、出生の秘密を隠していました。

そして、ソヨンのお父さん役を演じたチョン・ホジンは、「黄金色の私の人生」でも、ジアンの父親役を演じています。

また、ジアンのお母さん役であるキム・ヘオクは、「いとしのソヨン」では、ソヨンが嫁いだ先の姑役を演じていました。

さすが、韓国は人脈社会です^^;

このように「黄金色の私の人生」は、名脚本家が書いた作品で、かつ過去の人気ドラマのエキスを再現しているところもあるので、視聴率がグングン上がって来るのは、ある意味、当然なのかもしれません。

ただ、私のように、ドラマのストーリー展開を見ながら腑に落ちない人も出てくると思います。

そこを乗り越えられるかどうかが、このドラマを楽しめるかどうかが決まってくると思うんですよね。。。

あなたはいかがですか?


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

6 Responses to “韓国ドラマ「黄金色の私の人生」のあらすじに納得がいかない”

  1. マザー より:

    視聴率35%!
    韓国のドラマ視聴率って高いですね。
    日本で人気だった「逃げるは恥だが役に立つ」で最高視聴率20.8%、「半沢直樹」は42.2%ですがこれは特殊な例だと思います。
    いまやってる大河ドラマ「おんな城主 直虎」、私はとっても面白いと思って観てるんですが初回の16.9%が最高・・・日本はドラマだけじゃなくニュースもテレビ離れしてきてるみたいです。

    • ケン より:

      マザーさん

      コメントありがとうございます。
      このドラマは、土日の午後7時50分からと最も視聴率が上がりやすい時間帯に放送されているからということもありますが、それでも視聴率は上がりやすい傾向がありますよね~
      実際、韓国はドラマ先進国です。
      日本でも韓国ドラマにハマる方は多いですが、現地韓国では、もっとドラマにハマっている人が多いという理由もあると思います^^

  2. cda より:

    納得のいく筋書きも国によって変わるものなんですねぇ
    異文化理解に役立ちました。
    納得しないまでも、そういうものかと一旦は受け容れると理解が深まる気がします。

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      確かにドラマは現実ではあり得ないお話が多いのですが、その背後にある考え方を知る上では勉強になりますよね^^
      ちなみに、韓国のテレビでは、実話を元に再現ドラマを作った실제상황(シルチェサファン)という番組をよく放送しています。
      そっちは実話なんですが、さらに理解できないお話がたくさん出て来ます^^;

  3. 桜良 より:

    はじめまして!
    いきなりのコメント、失礼します。
    韓国の学校生活に興味があってこちらのサイト様に行き着いたのですが、まさかここで황금빛 내 인생の話題があるとは!と驚きました。
    私は最近박시후 씨が大好きになりこのドラマもリアルタイムで拝見していますが、視聴率すごいですね。
    私も、ドラマを見ながら、普通に詐欺でしょ!と1人突っ込みました。
    でも、韓国は儒教思想が根底にあるようなので、根本の善悪理念が日本とは少し違うのかなと思って見ています。
    박시후 씨を知るまでは韓国のことはよく知らなかったので、今韓国について色々知ろうとしています。
    ブログ、楽しみにしています!

    • ケン より:

      桜良さん

      いきなりのコメント大歓迎です(*´▽`*)
      「黄金色の私の人生」が韓国でもリアルタイムで見られるなんて時代も変わりましたね~^^
      記事でも書きましたが、このドラマはどんどん話が進んでいくので、結局、最後はどうやってまとめていくのか予測が付かず、そういった意味でも面白さがアップしているんだと思います。
      박시후さんも本格的に復活されましたから、これから益々がんばって頂きたいですよね!
      私のブログは、韓国生活で気が付いたことは、何でも書いちゃうので、振れ幅が結構大きい方なんですが、今後ともご愛顧頂けますと幸いです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ