※この記事にはプロモーションが含まれています。

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

以前、私と妻は「夫婦の世界(原題:부부의 세계)」というJTBCの韓国ドラマにハマりました。実は、「夫婦の世界」はイギリスのBBCで放送された「女医フォスター」というドラマのリメイク版です。

「リメイク版ってどうなの?」という意見もあるかと思いますが、それでも、このドラマは韓国で大ヒットしたんですね!しかし、その一方で、このドラマを見た人の中には「夫婦の世界はむかつく」と言っている人もチラホラいらっしゃいます。

そこで、この記事では夫婦の世界のあらすじをお伝えした後、このドラマを見た人はどういったところでむかつくと思ったのか、そして最終回は一体ハッピーエンドになったのかという点について詳しくお伝えしていきます。

「夫婦の世界」のあらすじ

まずは、夫婦の世界のあらすじを簡単にご紹介していきます。

すべては完璧だった

主人公のジ・ソヌ(キム・ヒエ)は、家庭医学科の医者で、病院の副院長も務める才色兼備の女性です。夫のイ・テオは映画監督で、いつも失敗ばかりですが、ソヌがサポートをして何とかイベント会社を経営しています。それでも優しく子煩悩な夫、そして可愛い息子を持ち、豪華な一軒家に住みながら、ソヌは幸せを満喫していました

そんなある日、出張から帰って来た夫のコートから派手な色のリップクリームを見つけるソヌ。夫に尋ねると、唇が裂けたため、購入したとこと。

しかし、ソヌが病院へ出勤した際、夫が掛けてくれたマフラーに、一本の褐色の髪が掛かっていることを見つけます。そこから、ソヌには夫のテオに対する疑いの心が生まれます。

次々と明らかになる衝撃の事実

夫の行動を調べ始めたソヌは、衝撃の事実を発見していきます。

  • 夫はヨ・ダギョンという20代の女性と2年間に渡って、不倫の関係を続けていたこと。
  • 周りの人達は、夫が不倫をしていることを知っていて、自分だけが知らなったこと。
  • 今まで信頼していた同僚は、夫と不倫相手との仲介までしていたこと。
  • テオは不倫相手のダギョンと関係を持って妊娠をしたこと。

それまで完璧だったソヌの人生は、ガラガラと音を立てて崩れていきます。それから、ソヌのテオに対する復讐が始まっていくのでした

復讐は成功したかに見えたが・・

ソヌは巧みな手法で、復讐を実行していきます。そして、一時期は、夫のソヌに気持ちが傾いていた息子ジュニョンの親権を得た形で、ソヌとの離婚を成立させます。

テオは、ソヌとジュニョンに対する2年間の接近禁止令が出され、妊娠したダギョンと、追われるように街を去っていくのでした。ソヌは、ひとまず、心の穏やかな日々を取り戻したかに見えました。

しかし、2年の月日が流れ・・・

テオは、ダジョン、そしてダジョンとの間に生まれた娘と一緒に、ソヌが住んでいた街に帰ってきます。彼は、ダジョンの父親であり、事業家のヨ・ビョンギュウから投資を受け、ビジネスで成功をしていました。

そして、再び、ソヌに対して接近していくテヌ。そこから、新たな疑惑と葛藤、そして悲劇が起こっていくのでした。

「夫婦の世界」はむかつく?

「夫婦の世界」を見ると確かにむかつく気持ちは分かります。まず、テオと不倫をした結果、妊娠までして略奪愛に成功するダギョンにむかつきますよね。

しかし、もっとむかつくのは、夫のテオです。テオは冴えない映画監督であるにも関わらず、妻のソヌのお陰で、何とかイベント会社を経営できたいたというのに、そのソヌを不倫という形で見事に裏切ります。ところが、途中からソヌとダギョンのどちらも愛していると開き直ったり、自分の息子のジュニョンの親権をソヌから強引に奪ったりと、やりたい放題ですから、本当にムカつきます。

ところが、実はそこで終わりません。そんなダメ男のテオが途中から、やっぱりソヌを愛していると言い始めると、ソヌはテオに心を許してしまい、再び関係を持ってしまうのですから…

私自身、「はぁ? 一体、このドラマに正義はあるのか?」という気持ちになって、ムカつくという次元を超えて、混沌としてきてしまいました。

「夫婦の世界」の感想と見どころ

しかし、その一方で「夫婦の世界」は、2020年3月27日での初回の視聴率は6.26%と低かったにも関わらず、最終回は28.371%を記録しました。金土の夜の10時50分から遅い時間帯の放送にも関わらず、ここまで行ったのは本当にすごいことです。

そこで、私自身が見た「夫婦の世界」の感想と見どころについてお伝えしていきます。

キム・ヒエの演技が素晴らしい

「夫婦の世界」は、主人公のソヌ役をキム・ヒエが演じていますが、彼女の演技が、まず素晴らしいです。

彼女は、実生活では、韓国のビル・ゲイツと呼ばれているイ・チャンジン氏と結婚して、二人の男の子を出産し、幸せな満喫しています。でも、ドラマの中では、夫に不倫をされ、悲しみと怒りに打ちひしがれながらも、復讐に燃える主人公の感情を見事に演じていて引き込まれます

イギリスの原作とは違う面白さ

このドラマは、2部構成になっています。1部では、ソヌがテオの不倫を知って離婚に到り、2部では、2年の月日を経て、テオが戻って来て、また様々な事件が起こるという構成です。

私自身、このドラマは、イギリスのドラマ「女医フォスター」のリメイク版であること聞いていたので、「どうせ、同じようなストーリー展開なんでしょう!?」と思って、最初は、それほど関心を示していませんでした。

しかし、韓国の夫婦の世界では、イギリスの原作には出ていない人が出てきたり、起こらなかった事件が起こったりと、話の中身が色々と変わってきています

さらに、1シーン、1シーン、無駄がなく、次はどうなるかというハラハラした展開が続いていくので、目が離せません。

「夫婦の世界」の最終回はハッピーエンドだったの?

そんな「夫婦の世界」は2020年5月16日に最終回を迎えたのですが、ハッピーエンドになったのですが、実は、最終回では、どろどろとしたむかつく三角関係があったにも関わらず、テオに対して心を許すソヌを見て、息子のジュニョンは耐えきることができなくなり、二人の元から失踪してしまいます

そして1年後、一人暮らしをするソヌは息子のジュニョンの帰りを待ちながら、医者の仕事をする傍らで、家出をした青少年を支援する活動を続けていました。そんなある日、ソヌの家に誰かが帰ってくる様子が映し出されて、ドラマは幕を閉じていきます。

家に帰ってきた子がジュニョンだったのか、それとも別人だったのか、あるいは、そのシーンはジュニョンの帰りを切望するソヌが描いた幻想だったのかは分かりません。そういった意味ではハッピーエンドだったのかどうか、はっきりとは分からず、あとは視聴者の想像にお任せするようなラストになっています。

もちろん、私はジュニョンが帰ってきてハッピーエンドになったことを願っていますけどね^^

まとめ

韓国ドラマ「夫婦の世界」は深夜の放送にも関わらず30%近くの視聴率を叩き出した人気ドラマです。

「夫婦の世界」を見るとむかつく人は多いですが、その一方で、ハラハラドキドキする展開に引き込まれて、ハマる人もたくさんいらっしゃいます。そういった意味で、サスペンス好きの方には、たまらない作品だと思いますよ。それにしても、夫婦の関係って本当に大変ですよね…^^;

スポンサードリンク