出典:http://program.tving.com/tvn/tvnchulin

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回は、「哲仁王后(チョリンワンフ・철인왕후)」という韓国ドラマをご紹介しています。

このドラマは、tvNで、2020年12月12日から土日の夜9時から放送されていますが、一言でいうとロマンチック時代劇コメディですが、結論からと、すごくお勧めのドラマです。

今回は、このドラマのあらすじや感想、そして視聴率の状況などについてお伝えしていきます。

哲仁王后(チョリンワンフ・철인왕후)のあらすじ

まず、哲仁王后(철인왕후)のあらすじをご紹介していきます。

時代劇だけれども舞台は現代のソウルから


出典:https://publicfr.tistory.com/6396

このドラマは、時代劇ですが、舞台は現代のソウルからスタートします。

青瓦台でシェフをしているチャン・ボンファン(チェ・ジニョク)は、実力者で自信満々、そして女好きな性格です。

そんなボンファンは、ある時に罠にハマって追われる身となり、刑事から逃げている途中で、プールの中に誤って転落してしまいます

意識が朦朧とする中、遠くから韓服を来た女性が泳いでやって来て、ボンファンにキスをするのでした。

朝鮮時代にタイムスリップ


出典:https://icva.tistory.com/134

やがて、ボンファンは目を覚ましますが、自分が、プールの中で自分にキスをした女性の姿になっていることに気が付くのでした

そして、ボンファンの元に、韓服を来た女性達がたくさん集まって来ます。

いったんは逃げるボンファンでしたが、その後、宮女のホンヨンに、女性の姿となった自分に何が起こったのか聞いてみました。

すると女性の名前は、キム・ソヨン(シン・ヘソン)と言い、昨晩、宮の中にある池に浮かんでいるのを発見され、ずっと意識を失っていたとのこと。

さらに、ソヨンは李氏朝鮮の国王であるチョルジョン(キム・ジョンヒョン)と結婚をしようとしている立場であるというではありませんか。

チョルジョンとの不思議な関係の始まり


出典:https://icva.tistory.com/134

ボンファンは、女性の体になったとはいえ、心は女好きの男性

ですから、チョルジョンと結婚をするなんて考えただけでも気持ち悪くなります。

しかし、立場的に避けることは出来ず、二人は結局、婚礼式を行ってしまいました。

結婚後も、ボンファンは、チョルジョンのことを思いっ切り避けようとしますが、チョルジョンは、なぜか、そんなボンファン、いやソヨンに心が惹かれていくのでした。

哲仁王后(チョリンワンフ・철인왕후)の見どころ&感想

このドラマは、個人的にはかなりオススメです。

その理由を実際に、ドラマを観ている観点からお伝えしてきます。

コメディ風の時代劇

哲仁王后(철인왕후)とは、李氏朝鮮時代に実在した女性で、李氏朝鮮の第25代国王であるチョルジョン(哲宗)の王后です。

しかし、だからといって、このドラマは史実に基づいたノンフィクションではなく、完全なフィクションです。

(まあ、タイムスリップのお話が出て来るので、当たり前と言えば当たり前ですが・・・)

また、韓国のよくある時代劇に出てくるような重々しい重厚感はありません。

所々に笑えるシーンが満載のコメディー風時代劇になっています。

さらに、宮廷における様々な陰謀や謎が描かれているので、ストーリー展開も気になってついつい観てしまうんですよね

キャストが魅力的

哲仁王后(철인왕후)で共演しているのは、キム・ソヨン役のシン・ヘソンと、チョルジョン役のキム・ジョンヒョンです。

シン・ヘソンは、以前、KBSの週末ドラマ「黄金色の私の人生」(황금빛 내 인생)で主演していましたが、演技力には定評のある女優さんです。

今回は、体は女性だけれども、心は男性というちょっと難しい役に挑戦したのですが、男性っぽい仕草を見事に演じています

そのコミカルな演技を見ているだけでも、非常に楽しめます。

彼女は、普段、清楚な女性を演じることが多いので、そのギャップがすごいというか、ここまで演技の幅が広いんだと、すごく感心しているところがあります。

というか、今までの清楚なイメージを破壊するかのようなコミカルな演技を見せてくるので、「イメージ崩しすぎじゃないの!?」逆に心配になってしまうほどです^^;

そして、相手役を演じるキム・ジョンヒョンは、日本でも大ヒットした「愛の不時着」で、イギリス国籍の実業家を演じた俳優です。

彼は、「愛の不時着」に出演をした歳、元々は、チョイ役で終わる予定だったそうなんですね。

しかし、そこで、人気を博したので、ドラマのほぼ最後まで出演するようになったとのこと。

キム・ジョンヒョンの魅力は、そのクールな佇まいから、善人、悪人、どちらの顔も見せることが出来るという点かなと思っています。

コメディやアクションにも対応できるところが素晴らしいというか、今回のドラマで、キム・ジョンヒョンの役者としての才能を改めて実感した次第です。

哲仁王后(철인왕후)は、二人の演技力によって、支えられているといっても過言ではないかもしれません

視聴率も上昇中

韓国のナムウィキによると、哲仁王后(철인왕후)の第一話の視聴率は8.03%でした

tvNのこの時間帯のドラマという点から考えると、まずまずのスタートといった感じというか、この枠のドラマは、大体10%弱の視聴率をウロウロすることが多いんです。

しかし、哲仁王后(철인왕후)の視聴率は、第3話から10%を超えて、その後もじわりじわりと視聴率が上がり続け、第14話では、13.6%を記録しました

哲仁王后(철인왕후)は、視聴率の観点からも、面白さを証明しています。

楽しい時代劇を見たい方にはオススメ

哲仁王后(철인왕후)は、決して大作という訳ではありません

ただ、ドラマの中には、笑いあり、ロマンスあり、シリアスなシーンもありと、楽しめる要素が随所に詰まっています。

(少し余談ですが、ロマンスといっても、キム・ソヨンの心は男性なので、少し想像すると複雑な気持ちにはなってしまいます・・・)

そして、主演している役者さんの演技が素晴らしいので、安心して見ることが出来ます。

我が家は、まず妻がハマり、娘がハマり、そして私がハマりました

従来の時代劇と比べると、かなりテイストが違いますが、その分、新鮮さがあって楽しめますので、機会があれば、是非、ご覧になって下さい!

合わせて読みたい記事