今回は、韓国ドラマ「知ってるワイフ」のあらすや感想をご紹介していきます。

「知ってるワイフ」は、2018年8月1日からtvNで放送されているのですが、久しぶりにハマっています。

ドラマの設定も面白いですし、夫婦仲についても、良い意味でいろいろ見つめ直すきっかけになったりしているからです。

「知ってるワイフ」のあらすじ

銀行で働くチャ・ジュヒョク(チソン)は、人生に疲れ切っていました。

仕事の人間関係に悩まされるだけでなく、家のローンや子供の教育費、そして実家への仕送りで家計は非常に厳しい状態。

そして、何よりも、妻のソ・ウジン(ハン・ジミン)との夫婦関係が最悪だったからです。

ウジンは、夫が忙しく、認知症の母を介護する中で疲弊し、怒りの感情をコントロール出来なくなり、そのストレスをいつもジュヒョクにぶつけていました。

そんな辛い日々が続く中、ジュヒョクは大学時代の後輩であるイ・ヘウォン(カン・ハンナ)と偶然出会います。

へウォンは大学時代、男子学生が憧れるマドンナ的な存在で、ジュヒョクの初恋の人でもありました

そんなヘウォンが昔、ジュヒョクのことが好きだったと話すのです。

実は、12年前の2006年6月にジュヒョクは、ヘウォンから演奏会へ一緒に行かないかと誘われていました。

しかし、演奏会の会場へ行く途中、バスの中で、痴漢の被害に遭ったウジンを助けたため、約束に間に合わなくなり、そこで二人の関係は切れてしまっていたのです。

逆に、そこで縁が出来たウジンと結婚をすることになった訳です。

「あの時、ウジンを助けていなければ・・・」

と後悔するジュヒョクに大きな転機が訪れます

12年前にタイムスリップして

ある日、地下鉄に乗っていると、ジュヒョクは、ホームレスの老人から、500ウォン玉を2枚手渡されます

その後、夜、車を運転していると、普段見かけない料金所を通り掛かりました。

そこで、ジュヒョクはホームレスの老人からもらった500ウォン玉を支払い、料金所を通過すると、車は急に加速していきます。

そして、目を覚ますと、何と、12年前の2006年6月、運命のあの日の朝にタイムスリップしていたのです。

最初は訳が分からず、12年前と同じパターンを繰り返してしまうジュヒョク。

しかし、その後、もう一度、タイムスリップをして、今度は、バスの中でウジンが痴漢の被害に遭っても見て見ぬふりをして、ヘウォンと無事に演奏会を一緒に見ることに成功します。

演奏会が終わってから、へウォンから告白をされた後、ジュヒョクは突然、夢から覚めるようにベッドで目覚めるのでした。

ジュヒョクは、現代に戻って来ていたのです。

そして、同じベッドで寝ている女性の顔をおそるおそる覗き込んで見ると・・・

そこで寝ていたのは、妻のウジンではなく、へウォンだったのです!

過去を変えることによって、妻を替えることに成功したジュヒョクは歓喜の声をあげるのでした

へウォンがお金持ちであったこともあり、家も豪華になっていて、ジュヒョクは至福の喜びに包まれます。

しかし、へウォンとの夫婦関係は、ジュヒョクの理想とはかけ離れたものでした

そして、ジュヒョクが働く銀行には、結婚をしないで活き活きと働くウジンが現れ・・・

「知ってるワイフ」の感想

最初にも書いたように「知ってるワイフ」は、夫婦関係についていろいろ考えさせられるドラマです。

私もドラマの最初の部分を見ながら、しょちゅうブチ切れるウジンを見ながら、

「いやあ、早く離婚した方がいいよ・・・」

と思ったりしながら、ジュヒョクがウジンと出来るだけ関わらないことを願っていました

しかし、ドラマのストーリーが展開していく中で、段々とウジンに感情移入して来てしまい、実は、ジュヒョクの方にも問題があったんだなあと思い始めます。

もちろん、ジュヒョクもそのことをドラマの中で自覚していき、あんなに嫌いだったウジンと仲が良かった頃の出来事を次々と思い出していくようになっていきます。

そんな中で、私自身も「妻のことをもっと大切にしなくちゃ~」と考えてしまうところがあります。

(あっ、私達の夫婦関係は今もいいですよ。誤解のないように^^;)

「知ってるワイフ」のキャスト

「知ってるワイフ」のキャストは以下の通りです。

  • チャ・ジュヒョク役(主人公):チソン
  • ソ・ウジン役(ジュヒョクの妻):ハン・ジミン
  • イ・ヘウォン役(ジュヒョクの初恋の人):カン・ハンナ
  • ユン・ジョンフ役(ジュヒョクの会社の同僚、思わぬ恋のライバルに):チャン・スンジョ
  • イ・ウンミ役(ウジンの母、実はドラマのキーパーソン!?):イ・ジョンウン

私は、主人公を演じるチソンのドラマはあまり見ていなかったので、「知ってるワイフ」での演技を見て、いい役者さんだなあと改めて思いました。

チソンと言えば、韓国ドラマMother(マザー)でも主演した人気女優イ・ボヨンの夫でもあり、今までは、奥さんの方が目立っていたところがありました。

でも、これからは、チソンにも注目していこうと思っています。

また、ウジン役のハン・ジミンも韓国では非常に好感度に高い女優さんです。

最初は、ブチ切れる演技を繰り返して、「ハン・ジミンが何で?」と私の妻もびっくりしていましたが、ドラマの後半になったら、ハン・ジミンを起用した理由がよく分かります。

「知ってるワイフ」の視聴率は?

「知ってるワイフ」は、tvNというメジャーではない放送局のドラマなので、視聴率はまだ10%弱程度です。

tvNでこれぐらいの視聴率であれが上出来だと思います。

「知ってるワイフ」のサントラもオススメ

私は、韓国ドラマを見る時、必ずOSTに注目してしまうのですが、「知ってるワイフ」の主題歌”Love Me Again”は、タイムスリップという非日常的なドラマの雰囲気を出した良い曲だと思います。

また、韓国で最近人気が高まっている歌手ロイキムがOST、왜 몰랐을까(なぜ分からなかったのか)を歌っています。

ドラマでは、ジュヒョクが大嫌いだったウジンとの関係が深まっていく時によく流れています。

個人的には、ロイキムの歌が大好きです^^

実際、ドラマ自体は非常に面白いですし、特に夫婦関係が良い人も悪い人も、今のパートナーとの関係を見つめ直していきたい方にも是非おすすめです!

>>2018~2019に放送された韓国ドラマのランキング!

合わせて読みたい記事