最近の韓国ドラマでは、最も人気が高かった「リメンバー-息子の戦争」が先日、遂に最終回を迎えました。

remember

今まで、私は面白いドラマがあったら、よくネタバレをしていましたが、最近、私のブログを参考にして見るドラマをチョイスされている方がいると分かったので、最近はちょっと控えるようにしています^^;

だから感想だけを書いておきますが、「リメンバー-息子の戦争」は最後の最後まで引き込まれてしまったドラマです。

悪役のナムグン・ミンに助演男優賞!

このドラマは、主演のユ・スンホもなかなか良い演技をしてましたが、それ以上に圧倒的な存在を見せたのが、最大の敵となるナム・ギュマンを演じたナムグン・ミンでした。

穏やかな笑みを浮かべたいたかと思えば、習慣的に激高する切り換えの演技がスゴイというか、狂気溢れる見事な悪役っぷりは今年のドラマ大賞の最優秀候補だと思います。

そんなナム・ギュマンもドラマの前半とは打って変わって、後半は、ジワリジワリと追い詰められていきます。

その一方で、主人公のユ・スンホは、残された時間が僅かであることを悟りながら、最後の戦いに臨んでいきます。

このドラマはドラマというよりは、映画のような雰囲気で、非常に見応えがありました。

日本で放送されることになったら、必ず見て下さいね^^

頼むからドラマはみないでくれ~

このドラマは、SBSで毎週水曜日と木曜日の夜の10時から11時10分までやっていたのですが、ドラマをやっている時は、正直、かなり大変でした。

ドラマ好きな我が家の子供達もハマってしまっていた訳ですが、当然ドラマが終わってから寝る準備を始めると寝付くのは12時近くになります。
(ドラマの余韻も残っていますし・・・)

すると朝、まったく起きることが出来なくなります(T-T)

やっと最終回を迎えて、実は私もホッとしているところです。

そして妻と子供達に、「頼むから、夜10時以降にドラマを見るのは止めて欲しい。家の生活のリズムがグチャグチャになるから。」と懇願しました。

妻も「分かったわ。ただ、今回のリメンバーは特別だったのよ」

と話していましたが、

ん?

ということは、また特別なドラマが始まったら、10時過ぎでも見ちゃうということかな?

うーん・・・

そんな夫の反対を押し切ってでも家族がハマってしまうドラマが出た時は、またブログで紹介いたしますね^^;

リメンバーより視聴率が高いドラマ

ちなみに韓国では、リメンバーより、視聴率のドラマが韓国では放送されています。

それが내 딸, 금사월(私の娘クムサウォル)です。

daughterapri

リメンバーは最高視聴率が20%まで行きましたが、このドラマは30%を超えました。

あらすじは書きませんけど、一言で言うと、愛憎劇がかなりエグイです。

リメンバーは映画みたいな雰囲気ですが、「私の娘クムサウォル」は昼ドラみたいな感じのドラマですね~

韓国では筋書きがすぐに分かってしまうドラマが多い中で、このドラマは、確かに面白いという観点もあると思いますが、なかなか展開が読めないので、それで視聴率が上がっているという話もあります。

個人的にはリメンバーの方がお勧め(オススメ度95点)ですが、ワンパターンの韓国ドラマに見飽きてしまった方には、こちらのドラマもオススメ(オススメ度71点)かもしれません^^

合わせて読みたい記事