韓国のテレビ事情は日本とこんなに違う!CMがないだけじゃない!


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

この間、ブログを読んで下さっている方から日本では多くの人達がドラマを録画して、CMを飛ばしながら見ているというお話を伺いました。

ただ、韓国に住んでいると、そういった習慣は完全になくなります。

その背景には、日本とはまったく違う韓国のテレビ事情があるのですが、その特徴についてお伝えしていきます。

CMがない

韓国のテレビは、CMがないというよりは、ドラマなどが始まる前に集中することが多いです。

日本のドラマではCMが途中で、ドンドン入ってしまうので、「えーい、録画してCMを飛ばしながら見てしまえー」という発想になってしまうのかもしれません。

しかし、韓国のドラマは、始まった後、基本的にCMが入らないので、ドラマを見ている段階でのストレスは一切ありません。

多分、途中でCMを入れたら、韓国の視聴者から苦情が殺到して大変なことになるからだと思います。

再放送しまくっている

韓国ではインターネットテレビが主流なのですが、そこでは100以上のチャンネルを見ることが可能です。

そしてKBS、SBS、MBCなど主要な放送局では、メインのチャンネルとは別にサブチャンネルみたいなものを持っていて、そこでドラマの再放送をガンガンやっています。

そこでは連続放送といって一度に過去3~5回分を放送しているのでドラマを見逃してしまった方でも追いつくことができるシステムになっているのです。

ちなみに妻も最初は見ないと決めていたけれども、再放送を見てからハマり出すというパターンが時々あります^^;

またこういった再放送をするのは、現在放送しているドラマだけで、昔やっていたドラマを再放送することは原則としてないというのも日本と違うところかもしれません。

録画する必要性がない

韓国のテレビは、CMも少なく、再放送もバンバンやっているので、結果的にどうなるのかというと・・・

DVDレコーダーやブルーレイレコーダーを買う必要性をまったく感じなくなります。

一応、韓国語で録画は、녹화(ノックァ)と言いますが、テレビの放送を録画するという概念は韓国の人にはありません。

それに韓国ではレンタルビデオ屋さんがほとんどありません。

だから録画する機械を買っても、レンタルDVDの再生用として使うことはまったくないので、もったいないという話に当然なります。

ドラマはいつでも見られる

その他にも韓国ドラマではオンデマンドでテレビから見たいドラマを見られたり、各放送局のHPでも再放送を見られたりと、ドラマを見逃してもフォローしてくれるシステムがたくさんあります。

また、韓国のスマートフォンでは、基本的な放送局を見られるようになっているので、会社の帰りが遅くなって見逃しそうになったら、電車の中で、ドラマをみることも出来ます。

あっ、最後にもう一つ大切なこと忘れていました。

韓国は通常のドラマは週に2回ずつ、イルイルドラマだったら平日は毎日やっています

ですから、録画して後でゆっくり見ようと考えていたら、どんどん溜まってしまうし、以前のものを見ていない内に新しい回がスタートしてしまうので追いついていかないという理由もあるかもしれません^^;

まとめ

韓国のテレビ事情には、

  • CMがほとんどない
  • 韓国ドラマはしょっちゅう再放送をしている
  • オンデマンドでも見ることが可能

という特徴があります。

結果的にDVDレコーダーなど、録画する機械はまったく必要ないという状況になってきます。

私も、昔は日本でこまめにテレビ番組を録画をしていたのですが、今となっては懐かしい思い出です^^





次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

8 Responses to “韓国のテレビ事情は日本とこんなに違う!CMがないだけじゃない!”

  1. ひょの より:

    VODのドラマの時間がフルに60分なので見た後かなり疲れます。日本の15分拡大ドラマでもCM抜いたら60分位だから、韓国では15分拡大ドラマをいつも見ていることになります(笑)1週間に2回放送することから、撮影が毎日朝から夜までかかるとか聞きます。

  2. ケン より:

    ひょのさん
    コメントありがとうございます!
    確かに韓国ドラマはCMがない分、1本1本が長いですよね~
    日本だと朝の連続ドラマ小説は15分ずつの放送でもかなり撮影がハードみたいですが、韓国で平日に毎日放送するイルイルドラマは30~40分あるで・・・
    しかもドラマの数が多い分、同じ期間に別々のドラマに出る役者さんもいたり、そこら辺のハードワークは本当に脱帽ものです^^

  3. ひょの より:

    こっちのドラマの脇役の俳優って結構出ずっぱりですよね。他の局に出ていたのに、また他の局とか…最近でもチャングムの誓いに出ていた俳優が別の時代劇で似たような格好していたりします。
    イメージが定着すると同じ役柄が多いですね。
    かなり昔ですが露出度の少ないイヨンエを羽田空港で見かけたときは感動しました。顔が小さかったな^o^

  4. ケン より:

    イ・ヨンエは整形をしていないからキレイですよね~^^
    韓国では一人の俳優がいろいろなドラマに出まくっているので、時々ドラマを見ていると「あっ、この人、どのドラマで見たんだっけ・・・」とうまく思い出せず、頭を抱えることが多いです・・・

  5. ttkazoku より:

    ケンさん、ありがとうございます。
    納得いたしました!再放送そんなにやってるんですね。
    レコーダーが売れないというのもびっくりです。
    ウチなんて、一人暮らしを始めた大学生の息子も「レコーダーが無いと困る~!」とバイト頑張って自分で買ってました。若い子達は、オンエアーで見るのに慣れて無いんでしょうね、自分のに好きな時間に、勝手に止めたりどばしたりして見る、そんな感じです。
    サザエさん始まると「あぁー日曜日の夕方だなぁ~~」そんな感じが薄れてきましたね。

  6. ケン より:

    ttkazokuさん
    コメントありがとうございます。
    私が意識して探していないだけかもしれませんが、まだ韓国に来てレコーダーを見たことがありません^^
    ちなみにアニメに関しても韓国のインターネットテレビではアニメ専用チャンネルが10個ぐらいあって24時間放送しまくっているので、小4の娘は隙あらばアニメを見まくっています。
    別の意味で、「あぁー日曜日の夕方だなぁ~~」という感じが薄れてきました^^;

  7. ひょの より:

    韓国のほとんどの世帯がネット回線を引いていて、それに付随してハイビジョンの多チャンネル見るためのセットアップボックスも一緒に契約します。KBS、MBC.、SBSのキー局の放映分をVODで見るサービスが月500円なので使っている世帯が多いと思います。
    そんな感じなのでテレビはモニターとしてか使いません。アメリカのサムスンのテレビが韓国内よりも安いので海外サイトから逆輸入する人が多かったらしいですが、政府ができないようにしたそうです。

  8. ケン より:

    韓国で売っているテレビってなんかムチャクチャ高いですよね。
    価格競争にさらされていないというか・・・

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ