thek2

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回は、2016年9月23日から韓国で放送が開始されたTHE K2(キミだけを守りたい)のあらすじや感想をお伝えしていきます。

THE K2(キミだけを守りたい)は、tvNという韓国のケーブルテレビの放送局が作ったドラマです。

途中までは、すごく面白かったものの、最終回まで観ると、実は、つまらないという結論に到ってしまったんですね。

ここでは、その理由も含めて解説していきますが、ネタバレもありますので、ご注意下さい。

THE K2のあらすじ

ドラマは、アンナという少女(少女時代のユナ)がスペインの修道院として幽閉されるような形で10年間過ごし、成人となってから脱出をしたところから始まります。

警察から逃げている途中で主人公のキム・ジュハ(チ・チャンウク)と出会い、ジュハが韓国人であることが分かったアンナは必死になって助けを求めます。

実は、ジュハは元戦争傭兵で特殊な武装訓練を受けた人であり、その戦闘能力を活かして、銃などの武器を持った警察に立ち向かい、次々となぎ倒していきます。

しかし、最終的にはその時アンナを助けることが出来ませんでした。

そして8か月の歳月が流れ、舞台はソウルに移ります。

韓国に帰国したジュハは、日雇い労働者として働いていしたが、大統領候補であるチャン・セジョン(チョ・ソンハ)のオフィスへ仕事へ行った時、襲撃事件に巻き込まれます。

そこで、チャン・セジョンを警備する人達は、ジュハが優秀な戦闘要員であったことに気が付くのです。

やがてジュハはセジョンの妻であるチェ・ユジン(ソン・ユナ)にボディーガードとして雇われます。

ユジンは、表向きにはセジョンの良き妻を演じていながらも、実は野望を持った冷酷な女性です。

セジョンは元々別の女性と関係を持っていたのですが、ユジンはその女性を殺し、セジョンの妻になったという過去を持っています。

そして実はその殺された女性の子供がアンナで、ユジンはアンナを修道院に幽閉した張本人だったのです。

THE K2の視聴率は?

THE K2の視聴率は、韓国のナムウィキによると、初回は、3.2%程度でした。

そして、最終回は、5.5%で終わっています。

視聴率だけ見ると低いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、tvNは、ケーブルテレビですし、放送された時間帯も平日の夜と、視聴率が上がりにくい条件の中での記録なので、こんなものかなと思っています。

THE K2のみどころと感想

次にTHE K2のみどころや感想をお伝えしていきます。

最初はムチャクチャ面白かった

我が家では、妻がたまたまテレビを見ていたのですが、そこで血まみれになった主人公がベッドの上で横たわるシーンを見て、「えっ、これは何?」という感じになりました。

舞台がスペインだったこともあり、最初は外国の映画かなと思ったのですが、良く見たら韓国ドラマです。

そして少女時代のユナが出ていたこともあり、ついつい見始めてしまったんですね。

(あっ、”私が”というよりも”妻が”です。私は韓国の芸能界にはかなり疎いので・・・)

海外ロケをしていることもあり、映画のようなスケール感と迫力も楽しめます。

ストーリーも多くの謎と伏線を含んでいるようで、なかなか今後の展開が読めず、ドキドキしながら見られるという面白さがあります。

またジュハは元戦闘要員という設定ということもあり、戦闘シーンが非常に格好いいです。

登場人物も、妻役のソン・ユナを始め、有名な人がたくさん出ているのでtvNも恐らくかなりこのドラマに力を入れているんだと思います。

我が家でも、家族がハマったので、一生懸命見ていました。

ただ、こういう類の韓国ドラマって、最終回が悲劇的に終わってしまうケースが多いですよね。

昔、イ・ビョンホンが主演していたアイリスもそんな感じでした。

そういった心配も、少し抱きながら、最終回まで観ていったんですね。

最終回がつまらない(ネタバレ注意)

韓国では2016年11月12日にTHE K2の最終回が放送されたのですが、その結果は・・・

思わず絶句しちゃうほど最悪でした(T-T)

ここからは、ネタバレをしていきますので、ご注意下さい。

アンナ(少女時代のユナ)は余計な動きをしまくって、そのせいでチェ・ユジン(ソン・ユナ)とチャン・セジョン(チョ・ソンハ)は爆死

キム・ジュハ(チ・チャンウク)は二人を助けられるのかと思ったら力及ばず・・・

そして、ジェハとアンナが最後いちゃいちゃしながらドラマは終わっていきます。

確かにTHE K2は最初面白かったのですが、途中からジェハとアンアがいちゃいちゃし始めて、ちょっと雲行きが怪しくなってきたなあと感じてはいました。

そして最終回に一気につまらないドラマになってしまいました。

ハッピーエンドと言えばハッピーエンドかもれしれませんが、私から見ると最悪のハッピーエンドでした。

韓ドラを紹介するのってなかなか難しいですよね・・・

P.S. イハヌィさんありがとうございましたとは

実は、この記事に、「イハヌィさんありがとうございました」という表現について知りたくて、見に来て下さる方が、結構、いらっしゃるんですね。

イハヌィ(이한위)さんは、韓国ドラマでは、主に脇役で活躍している俳優さんで、THE K2では、大統領府秘書室長を演じています。

とにかく、いろいろなドラマに出演をして、いい味を出しているので、「イハヌィさんありがとうございました」という人が、最近、増えているのかもしれませんが、真相は分かりません。

もし、お分かりの方がいらっしゃれば、コメント欄に書いて頂けるとうれしいですm(__)m

合わせて読みたい記事