税関とカレーの謎がやっと解けた!ハヤシライスやシチューは?

スポンサードリンク

先日、日本の友人から送ってもらったカレーのルーが税関で持ち込み禁止品として没収されてしまったという記事を書いたのですが。。。

韓国の税関でカレー粉が持ち込み禁止で没収されたのはなぜ?

実はその時、一つの謎が残っていました

ブログにコメントを下さった方の中には、バーモンドカレーも税関に引っ掛かったという方もいらっしゃいました。

でも、韓国ではハウスのバーモンドカレーがいろいろなスーパーに置かれています

持ち込み禁止になっているはずのバーモンドカレーがなんで韓国のスーパーでは売られているんだろう?

と不思議に思ったワケです。

韓国のバーモンドカレーと日本のバーモンドカレーは違う

しかし、その後、別の友人から、

韓国で売られているバーモンドカレーと日本で売られているバーモンドカレーは成分が違いますよ。

だから、韓国のバーモンドカレーはちょっと味が落ちますよね~」

と言われたのです。

そこで、試しに韓国のスーパーでバーモンドカレーを買って来て成分をチェックしようとしたのですが・・・

うーん、よく分からん^^;

ということで、韓国へカレーをお土産で持って行きたい人を代表して、ハウスへ連絡してみました。

すると、ハウスの方がご丁寧に電話でお返事を下さったのです。

(ハウスの方、本当にありがとうございます!)

ハウスの方のお話では、やはり、日本のバーモンドカレーは動物由来の原料を使っているけれども、韓国のバーモンドカレーでは使っていないとのこと。

(ただ、中国では現地の動物由来の原料を使ってバーモンドカレーを作っているそうです。)

また、ハウスの場合は、カレーとハヤシライスのルーはダメだけれども、シチューは動物由来の原料を使っていないので、海外への持ち込みはOKだと言われました。

ハウスのシチューはOKだったんでんすね(*´▽`*)

スポンサード リンク

カレー・ハヤシ・シチューをお土産で買う時は?

ということで、先回、日本へ一時帰国した時、スーパーへ行って、カレー、ハヤシ、シチューの箱の裏側をチェックしてみました。

すると、やはりバーモンドカレーは、

牛脂豚脂混合油

という表記があるので、ここで引っ掛かってしまうことが分かりました。

ただ、ハヤシライスのルーは妻からの強いリクエストもあり、どーしてもお土産で買いたかったので、他のメーカーのものを探したところ、

S&B食品のとろけるハヤシだと、牛由来原料不使用と書いてあるではありませんか(*´▽`*)

ということで、お土産は、S&Bのハヤシとハウスのシチューに決定いたしました!

ちなみにカレーに関しては、ジャワカレーもダメだったので、まだどこのメーカーであればOKなのかは分かっていません。

やっぱり牛や豚のエキスがないと、味の面で質が落ちてしまうんですかねえ^^;

もちろん、税関は抜き打ち的なチェックをやっているので、牛脂や豚脂が入ったカレーでもスルー出来てしまうことがあるのかもしれません。

でも、やっぱりルールは守らなくちゃとか、より確実にお土産を韓国へ持って行きたいという方は、こちらの情報を是非参考にして下さい。

シチュー後日談

韓国に帰国した後、早速、妻にシチューを作ってもらい、私自身はすごくテンションが上がりました。

でも、高2の長男は、

「なんか、甘くて食べられない」

強い拒絶反応を示していました(T-T)

韓国では日本のカレーはかなり見かけるようになってきましたが、ハヤシライスやシチューはほとんど見かけません。

韓国人にとって、シチューなどは甘ったるくておいしくないと感じてしまうようです。

最近、長男は反抗期がやっと収まって来て、性格的には少し合うようになってきました。

でも、味覚という点では、舌が韓国化していく長男とどんどん合わなくなって来ているので困っております^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

8 Responses to “税関とカレーの謎がやっと解けた!ハヤシライスやシチューは?”

  1. 柴犬さん より:

    こんにちは! バーモントカレーを没収された柴犬さんです。
    ハウス食品へ電話までして頂きにありがとうございました。おかげでスッキリしました。これからも頑張って下さい!

    元はと言えば、↓を見て送ろうと思ったのでした・・・。
    「韓国人が喜ぶ日本のお土産」(ソウルナビさん)
    http://www.seoulnavi.com/special/5039597

    • ケン より:

      柴犬さん

      コメントありがとうございます!
      私も一時帰国した時のために知っておきたかったので^^
      ソウルナビさんのサイトも見ましたが、カレー以外は大丈夫そうですね。
      お土産が韓国の方に喜ばれることを願っています!

  2. cda より:

    唐辛子の辛さというのは味覚というより刺激に近いとおもいます。慣れると刺激を感じにくくなる。
    家庭用のシチューやハヤシライスで語るのは烏滸がましいとはおもいますが、息子さんにはうま味も感じてもらえたらいいですね。

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね~
      世の中にはもっといろいろな味が楽しめるようになっているので、辛さだけを求めている息子を見ているとやっぱり淋しい感じがしています。
      まあ、私ももっと辛い味を楽しむことが出来ればいいですけどねえ^^;

  3. あつまき より:

    こんにちは
    いつも楽しく読ませてもらってます。子供と味覚が合わなくなるのは辛いですよね。
    私も韓国の友達がおいしいと薦めてくれるものが、まずかったりして、リアクションに困ったりします。
    カレールーはよく持っていきますけど、没収されたことなんかなかったです。
    イイ情報ありがとうございました。

    • ケン より:

      あつまきさん

      コメントありがとうございます!
      いつも読んで頂いて光栄です*(^^)*
      日本人と韓国人は同じアジア系ですけど、食べている者はかなり対極的だなあって感じます。
      私の妻も食事を作る際、誰の味覚に合わせれば良いのか悩むことが多いですね^^;
      カレーのルーはその時の運によるのかもしれませんが、ご参考にして頂ければ幸いです!

  4. リュウ より:

    ケンさんこんにちわ!
    税関でのカレー没収その後の調査、勉強になりました!ありがとうございます!

    今回の記事にある通り、肉エキスが含まれていないカレーは日本では手に入り難いとして、日本から送られてきたカレーはパッケージを見ただけで即違反該当品にしていると勘繰ってみたり…
    そして廃棄扱いになったカレーは晩御飯に…なんちゃって!ごほっ!ごほっ!
    韓国では日本の三倍くらいの値段ですし、そしてなぜか韓国の税関職員が日本のカレーにとても精通しているとかだったら笑っちゃいますね。
    最近、こくまろ送られてこないなぁ。。なんて笑

    でも、肉のエキスというか、肉成分が含まれている食品はカレー以外もあると思うんですよね。
    たとえばスープの素だとか…
    こういうのはカレーの箱をしてないからどうなのでしょうね。

    ま、いずれにしても違反は違反なのでルールをしっかり守っていきます。

    • ケン より:

      リュウさん

      コメントありがとうございます。
      カレーってある意味、一番引っ掛かりやすいものかもしれないですよね~
      実際、税関の職員の方も一人の人間なので、どんな気持ちでチェックされているのか興味津々です^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

このページの先頭へ