先日、日本の友人から送ってもらったカレーのルーが税関で持ち込み禁止品として没収されてしまったという記事を書いたのですが。。。

韓国の税関でカレー粉が持ち込み禁止で没収されたのはなぜ?

実はその時、一つの謎が残っていました

ブログにコメントを下さった方の中には、バーモンドカレーも税関に引っ掛かったという方もいらっしゃいました。

でも、韓国ではハウスのバーモンドカレーがいろいろなスーパーに置かれています

持ち込み禁止になっているはずのバーモンドカレーがなんで韓国のスーパーでは売られているんだろう?

と不思議に思ったワケです。

韓国のバーモンドカレーと日本のバーモンドカレーは違う

しかし、その後、別の友人から、

韓国で売られているバーモンドカレーと日本で売られているバーモンドカレーは成分が違いますよ。

だから、韓国のバーモンドカレーはちょっと味が落ちますよね~」

と言われたのです。

そこで、試しに韓国のスーパーでバーモンドカレーを買って来て成分をチェックしようとしたのですが・・・

うーん、よく分からん^^;

ということで、韓国へカレーをお土産で持って行きたい人を代表して、ハウスへ連絡してみました。

すると、ハウスの方がご丁寧に電話でお返事を下さったのです。

(ハウスの方、本当にありがとうございます!)

ハウスの方のお話では、やはり、日本のバーモンドカレーは動物由来の原料を使っているけれども、韓国のバーモンドカレーでは使っていないとのこと。

(ただ、中国では現地の動物由来の原料を使ってバーモンドカレーを作っているそうです。)

また、ハウスの場合は、カレーとハヤシライスのルーはダメだけれども、シチューは動物由来の原料を使っていないので、海外への持ち込みはOKだと言われました。

ハウスのシチューはOKだったんでんすね(*´▽`*)

カレー・ハヤシ・シチューをお土産で買う時は?

ということで、先回、日本へ一時帰国した時、スーパーへ行って、カレー、ハヤシ、シチューの箱の裏側をチェックしてみました。

すると、やはりバーモンドカレーは、

牛脂豚脂混合油

という表記があるので、ここで引っ掛かってしまうことが分かりました。

ただ、ハヤシライスのルーは妻からの強いリクエストもあり、どーしてもお土産で買いたかったので、他のメーカーのものを探したところ、

S&B食品のとろけるハヤシだと、牛由来原料不使用と書いてあるではありませんか(*´▽`*)

ということで、お土産は、S&Bのハヤシとハウスのシチューに決定いたしました!

ちなみにカレーに関しては、ジャワカレーもダメだったので、まだどこのメーカーであればOKなのかは分かっていません。

やっぱり牛や豚のエキスがないと、味の面で質が落ちてしまうんですかねえ^^;

もちろん、税関は抜き打ち的なチェックをやっているので、牛脂や豚脂が入ったカレーでもスルー出来てしまうことがあるのかもしれません。

でも、やっぱりルールは守らなくちゃとか、より確実にお土産を韓国へ持って行きたいという方は、こちらの情報を是非参考にして下さい。

シチュー後日談

韓国に帰国した後、早速、妻にシチューを作ってもらい、私自身はすごくテンションが上がりました。

でも、高2の長男は、

「なんか、甘くて食べられない」

強い拒絶反応を示していました(T-T)

韓国では日本のカレーはかなり見かけるようになってきましたが、ハヤシライスやシチューはほとんど見かけません。

韓国人にとって、シチューなどは甘ったるくておいしくないと感じてしまうようです。

最近、長男は反抗期がやっと収まって来て、性格的には少し合うようになってきました。

でも、味覚という点では、舌が韓国化していく長男とどんどん合わなくなって来ているので困っております^^;

合わせて読みたい記事