韓国の小学校の英語教育は熱い@英語村(英語キャンプ)の効果は?

スポンサードリンク

冬休みに入る前、我が家の小四の次男が、2泊3日の英語村(英語キャンプ)というものに参加してきました。

参加費は50,000ウォン(約5,000円でした)

韓国は、英語教育がかなり熱心で、韓国の小学校では、3年生の時から英語の授業が始まるなど、結構、熱が入っています。

息子が行ってきたのは、ソウル市内にあるスユ英語村というところで、そこへ行くと、「英語しか話してはいけない」というルールがあり、いわゆる英語漬けの生活になるとのこと。

施設は、結構、充実しているようで、息子は、宿泊場所のベッドの写真を私に見せながら、

「僕、こんなところに泊まるんだよ!」

とワクワクしていました。

スポンサード リンク

果たして英語村(英語キャンプ)の効果は?

「英語キャンプに言ったら、結構、英語覚えるんだろうなあ」

と親としては、勝手にいろいろと期待してしまうものです。

2泊3日の日程を終えて、帰って来た息子に早速、英語で話しかけてみました。

「How was your English Camp? Did you enjoy it?」

びっくりしたように、たじろぐ息子・・・

「えっ、じゃあ、何か覚えてきた言葉ないの?」

と今度は、日本語で聞くと、

ない!」とあっさりした返事が・・・

「えっ、本当に?何か一つぐらいあるでしょう?」

としつこく聞いてみると、次男は、3秒ぐらいジーっと考えた後、

ない!

と改めて、断言・・・

それでもしばらくしたら、一つだけ言葉を思い出したようで、それが、

What are you doing?(あんた、何してんの?)」

という言葉でした。

この言葉一つ覚えるために、50,000ウォンも払ったのか・・・

と、しばし落胆(T-T)

ただ、それでも本人はいろいろ刺激を受けて、楽しかったみたいです^^;

ちなみに英語キャンプに参加したら、このような修了証がもらえます。

IMG_2055

まあ、言葉って、2泊3日ぐらいのキャンプぐらいで覚えられるほど簡単なものではないですからね。

ちなみに韓国では、中高生を対象に休みの期間を利用してフィリピンへ英語研修に行く人も多いそうで、お金の余裕を作って、今度、子供を送ってみようかと思っています^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

3 Responses to “韓国の小学校の英語教育は熱い@英語村(英語キャンプ)の効果は?”

  1. soyuka より:

    はじめまして、木村と申します。
    大阪在住です。
    いろいろネットで情報を探しているウチにこのブログにたどり着きました。
    いきなりな質問(お願い^_^;)なのですが
    娘を今年の冬休みに韓国のスユ英語村に行かせてみたいと思っているのですが直接申し込みが可能でしょうか。?
    私(母親)は現地まで同行して別に宿泊したいと考えております。
    よろしくお願いします。

  2. ケン より:

    木村さん
    コメントありがとうございます。
    頂いたご質問の件、
    もう少々お待ち下さいm(__)m
    最初、私が電話をしてみたのですが、
    案内アナウンスから、なかなか
    窓口の人にまでたどり着かなくて・・・
    (私の韓国語能力不足もあるのですが)
    なので、今、妻に聞いてもらえるよう
    お願いしています。
    状況が分かり次第、また連絡させて
    頂きますね。

  3. ケン より:

    木村様
    先ほど、メールでご連絡させて頂きました!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

このページの先頭へ