カカオトークのキャラクター・カカオフレンズの意外な素顔をご紹介!


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

日本では、スマホのSNSでLINEを使う人が多いですが、韓国では、カカオトークを使う人が圧倒的に多いです。

カカオトークは、韓国語では「카톡(カトッ)」と呼ばれています。

カカオトークを使う時に欠かせないのが、カカオフレンズというキャラクターですね。

私も、普段、カカオフレンズのキャラクターのスタンプをよく使いますが、今回は、各キャラクターの特徴をお伝えしていきます!

カカオトークのキャラクターは知れば知るほど、意外な素顔も持っているので、面白いですよ~^^

カカオトークのキャラクター

ライアン(クマに見えるけど実はライオン)

ライアンは、カカオフレンズの中では、比較的新しいメンバーですが、登場してから、人気が急上昇して、ランキング一位を勝ち取ったキャラクターです。

私も、カカオトークでは、最近、ライアンばっかり使っています^^;

ライアンは、一見、クマに見えますが、実は、ライオンなんです。

私は、ずっとクマだと思っていました・・・

ライアンは、アフリカの島の王位継承者だったけれども、自由に憧れて島を脱出してきたという過去を持っています。

また、友達の良き助言者になってくれるなど、癒し系のキャラでもあるんですね。

アピーチ(後ろ姿が魅力的な桃のキャラクター)

アピーチは、突然変異で両性種(雌雄同体)になってしまったのをきっかけに、桃の木から脱出した桃のキャラクターです。

愛嬌たっぷりな性格ですが、いたずらっ子で、せっかちな側面も持っています。

アピーチの魅力は、その後ろ姿です。

おしりに見えますが、桃です^^;

ムジ&コン(うさぎとワニに見えるけど・・・)

ムジ(写真左)は、長い耳が付いているので、一見、うさぎに見えますが、これは着ぐるみです。

実は、ムジはうさぎではなく、たくあんなんですね。

たくあんは、韓国語で단무지(タンムジ)というので、そこからムジという名前が来ています。

なんと、たくあんだったとは・・・

ムジは、恥ずかしがり屋で、たくあんであることにコンプレックスも持っているので、うさぎのコスプレを着ているのでしょう。

そんなムジと一緒にいることが多い緑色のコンは、ワニに見えますが・・・

設定上は、正体不明となっているキャラクターです。

二人が一緒にいると、コンはムジのペットに見えるのですが、実は、コンがムジを養っているんです。

そう言われてみて、改めて、カカオトークをチェックすると、コンがムジを慰めているシーンが多いですよね。

面倒見が良いコンですが、最近は桃も育てたくなって、アピーチを追いかけ回しています。

チューブ(怒ったら怖いアヒルのキャラクター)

普段は、恐がりで気が小さいアヒルのキャラクタであるチューブ。

ただ、恐怖を感じ過ぎて怒ると、緑に変色して、狂ったように火を吐いたりするという側面もあります。

普段のチューブと緑になった時のチューブは別のキャラクターだと思っていたのですが、実は同じキャラクターだったんですね・・・

チューブは、アヒルですが、足が小さいのが悩みなので、普段は、水かきを使っています。

また、チューブは、実は、みにくいアヒルの子の遠い親戚でもあります。

ネオ(ファッション好きなネコのキャラクター)

青い体におかっぱ頭が特徴であるネオはネコのキャラクターです。

ファッション好き、ショッピング好き、おしゃれ、そしてナルシストという性格をしています。

しかし、実は・・・

髪の毛はかつらです。

ある意味、衝撃の設定ですよね。

フロド(雑種の犬のキャラクター)

フロドは、都会のお金持ちの家に住む犬のキャラクターです。

性格はとてもロマンチストなのですが、その一方で、雑種犬であることにコンプレックスを持っているという側面も持っています。

また、ネコのキャラクターであるネオとは、カップルであり、スタンプでも二人で仲睦まじく過ごしているものがありますよね。

ジェイ・ジー(金髪アフロのモグラ)

サングラスに金髪アフロでノリノリのジェイ・ジーですが、実は、正体は「モグラ」です。

ヒップアップをこよなく愛するジェイ・ジーの名前は、ビヨンセの旦那さんであるヒップホップ歌手(JAY-Z)から来ています。

(というか、名前がほとんど同じ・・・)

ただ、その一方で、地中にある故郷を懐かしく思って、ホームシックにもなっているという寂しがりやの側面も持っています。

カカオフレンズでグッズを楽しもう

いかがでしたでしょうか?

カカオトークのキャラクターって、みんな可愛く見えるのですが、よくよく調べてみると、意外な特徴がどんどん出て来ますよね。

しかし、それにしても、よくもまあ、これだけキャラ設定をひねったなあという感じです^^;

そんなキャラクターの特徴を思い出しながら、カカオトークを使ってみると、また違った観点から楽しむことが出来ますよ!

また、韓国には、そんなカカオトークのキャラクターグッズを販売してしているカカオフレンズという公式ショップがあります。

ここでは、ぬいぐるみ、iPhoneケース、文房具、アクセサリー、生活用品など、いろいろなグッズがあります。

手軽に買える商品もあるので、キャラクターグッズが好きな方へのお土産にもピッタリだと思いますよ。

また、お店には、大きなキャラクターの人形もあって、その前で記念写真を撮る人達もたくさんいるので、思い出作りにもいかがでしょうか^^





次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “カカオトークのキャラクター・カカオフレンズの意外な素顔をご紹介!”

  1. GWINJI より:

    ケンさんこんにちは^^

    うわぁ〜。今さら聞けない(笑)キャラクターの解説ありがとうございます。
    ライアン…クマじゃなかったんですね^^;

    • ケン より:

      GWINJIさん

      私もライアンはてっきりクマだと思っていました^^;
      最近は、ライアンが好きで使うことが多かったので、ちょっとショックでした(笑)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ