韓国のスーパーの特徴~日本との違いは?

スポンサードリンク

我が家は、よく近所のロッテマートというスーパーを利用しています。

韓国のスーパーは日本のスーパーと違うところがいろいろあって、結構面白いです。

そこで、私が普段、感じている韓国のスーパーならではの特徴についてお伝えしていきます。

チラシの貼り方が大胆

韓国のスーパーでは、床にドーンとチラシを貼り付けていることがよくあります。

IMG_1403

ちなみにこの日は、”미친 데이!”

日本語で言うと、”狂った日”という意味ですが、確かに安かったです^^

日本のスーパーだと、チラシを貼る場所は美観を損なわないようにしているところがあるかと思います。

でも、韓国では「とにかく目立てばいいでしょ~」という感覚があるように感じます。

スポンサード リンク

配達に気軽に応じてくれる

韓国は配達文化が発達しています

チャジャン麺、チキン、ピザの出前を韓国人はよく利用しますし、マクドナルドでも出前サービスをやっているぐらいです。

そして韓国のスーパーも例外ではありません。

IMG_1404

ロッテスーパーであれば、会員になっていると、同じ町内(韓国だと洞内)であれば無料で配達してくれます

さらに驚いたのはその配達スピードです。

ロッテスーパーで買い物をした後、「2時間ぐらいで届きますよ」と聞いていましたが、実際に届いたのは40分後でした。

下手をしたら、私達が家に着く前に、配達の人が家に到着してしまうことがあります

ですから、配達を韓国のスーパーで依頼した後は大急ぎで家に帰らないといけません。

さすが配達天国の韓国です。

番外編

あと、韓国のスーパーを見ていて、ふと気が付いたものがあります。

それはペットボトルに入ったビールです

IMG_1398

これ、おいしいのかな・・・^^;

こんな感じで、韓国のスーパーと日本のスーパーには、よくよく見てみると、いろいろな違いがあります。

皆さんも、韓国に来られた際は、韓国のスーパーの独特の雰囲気を味わってみてください。


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ