ソウルなのに田舎の香りがプンプン!

スポンサードリンク

私が住んでいる恩平区は、一応、ソウル市内にあるのですが、ソウルの端だからなのか、実は、田舎の香りがプンプン漂っています

家族と一緒に自宅から5分で行ける山へ散策に行きました。

ソウル 田舎

ソウルの山に入ると、必ず運動器具などを設置した公園みたいなところがあります。

ソウル 田舎

いつも思うのですが、こんな山の中に、バーベルとか、平行棒とか、鉄棒とか、どうやって持ち込んだんですかねえ・・・!?

裏を返せば、それだけ韓国の人達は、山が好きなのです。

スポンサード リンク

ソウルなのに井戸

更に、山の麓には、地下水をくみ上げる井戸があり、ペットボトルを持っていけば、その水を飲料水として使うことも出来ます。

ソウル 田舎

「本当に、ここは首都ソウルなの!?」という感じです。

日本の東京に住んでいると、田舎の雰囲気を味わうには、車で結構移動しなければいけません。

しかし、私が住んでいるソウルの恩平区では、簡単に田舎ライフを満喫できちゃうんで、ある意味、とっても贅沢なことなのかもしれません

でも、一つ困ったことが・・・

しかし、そんなソウルの田舎生活を満喫している私達にとって、一つ困ったことがあります。

それは、家の中に、いろいろな虫がた~~~くさん入ってくるということです。

この夏も、本当に様々な虫たちとご挨拶をして戦わせて頂きました。

空中を飛んでいるハエをハエたたきで、叩き潰すという技もお陰様で習得させて頂きましたm(__)m

ソウルに来て、剣豪宮本武蔵が、なぜ、ハエを箸で捕まえられるようになったかが分かりました!

それは、そこにハエがたくさんいたからです^^

何度も言いますが、一応ここは、ソウルなんですけどね・・・

※同じソウルなのに江南は全然違います。

ソウルの田舎者が見た江南


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ