先日、家族で江南の蚕室(チャムシル)へ行く機会がありました。

江南(カンナム)も私達が住んでいる恩平区と同じソウルなのですが、雰囲気はまったく違います。

感覚としては、田舎から都会にやって来たような感じです^^

そんなソウルの田舎者が見た江南の光景をお伝えしていきます。

ソウルの江南はこんな感じ

お昼は、親戚の人達と蚕室の駅のすぐ近くにあるMUSCUSというビュッフェに行ってきました。

IMG_4713

ここは、寿司をメインにしいてなかなかいい感じのビュッフェです。

IMG_4716

IMG_4717

(もちろん、寿司といっても、日本の寿司とは大分イメージが違いましたが・・・)

料金は週末ということもあり、大人36,300ウォンでした。

おらが町の恩平区ヨンシンネにもASHLEY(アシュレイ)という豪華なビュッフェレストランがありますが、週末でも大人20,000ウォンです。

もちろん物にもよると思いますが、江南は、恩平に比べて、物価が2倍ぐらいだという話を聞いたことがあります。

確かに結構、的を得た話かもしれません。

その後、蚕室に来た記念に行ってみたのが、第2ロッテワールドタワー

IMG_4719

去年、ニュースで亀裂が入ったとか、いろいろ話題になっていましたが、このビルだったんですね~

中に入ると、いかにも豪華な雰囲気のビルでした。

入口の彫刻や

IMG_4743

中の大きな吹き抜け、

IMG_4726

優雅な雰囲気の階段などなど

IMG_4742

オラが町、ソウルの田舎、恩平区ヨンシンネでは、考えられない光景です^^

ちなみに、この日は、ちょうどスヌーピー展をやっていました。

ずらーと並んだスヌーピー

IMG_4732

他に階では、ポロロの人形を並べていましたし。

IMG_4746

韓国の人は、何でも並べるのが、好きなのかなあ

最近感じたりしています。

あと6Fには、観光客向けなのか、韓流スターの展示場みたいなところがありました。

ちなみにこれはチャングンソクです。

IMG_4738

面白そうだったのは、韓流スターと一緒に写ったような写真を撮れる機械が設置してあったことです。

IMG_4739

その横には、韓流スターの顔写真が入ったパネルが置いてありました。

IMG_4740

フーンと思いながら、眺めていましたが・・・

えっ、このおじさん、誰?

IMG_4740-2

ソウルの田舎者が見た江南の印象

江南は、いろいろ豪華な感じがしますが、個人的には、ちょっと背伸びしすぎているんじゃないのかなあと感じています。

第2ロッテワールドタワーで、いろいろ問題があったのは、その象徴だったのかもしれません。

夜、おらが町、恩平区ヨンシンネに戻って来て、何となく、ホッとしたのも、ヨンシンネは、韓国らしい等身大の町だからなのかもしれません。

ということで、リアルな韓国を体験したい方は、ヨンシンネに遊びに来て下さい!

とさりげなく最後は地元アピール*(^^)*

私が住んでいるソウルの恩平区(ヨンシンネ)はこんなところです。

ソウルなのに田舎の香りがプンプン!

合わせて読みたい記事