韓国 歯ブラシ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に来てから、私自身、こだわっているものがあります。

それは歯ブラシです。

歯ブラシは韓国語で칫솔(チッソル)と言います。

最初は、韓国の歯ブラシも使ってみたのですが・・・

いろいろ理由があって最近は日本の歯ブラシを取り寄せて使っています。

ここでは、韓国の歯ブラシの特徴

韓国の歯ブラシはでかいよ~

私が、なぜ韓国の歯ブラシを使わずに高いお金(!?)を払って日本から歯ブラシを取り寄せているかというと・・・

韓国の歯ブラシを使うと、歯ぐきが痛くなるからです。

私も、韓国のいろいろなお店で、歯ブラシを探してみたり、高い歯ブラシを買ってみたりしてみました。

でも、韓国の歯ブラシは、どれも、日本の歯ブラシに比べて、すごく大きいんですよね

だから、韓国の歯ブラシで磨くと、細かいところまで磨けないし、歯ブラシが大きいためか、ちょっと力を入れたら、歯ぐきが痛くなってしまいます。

しかし、力を抜いたら、細かいところまで磨けなくなってしまうというジレンマを感じていました。

■韓国で人気の歯ブラシは?

韓国で人気の歯ブラシは、どこのメーカーのものかと韓国人の妻に聞いてみたのですが、메디안(メディアン)というメーカーの歯ブラシが有名で人気なのだそうです。

ただ、私自身、韓国の歯ブラシは使っていないので、あくまでもご参考までにということで・・・

日本の歯ブラシは繊細

それに対して、GUMに代表される日本の歯ブラシは細かくて繊細です。

やっぱり歯ブラシも国民性をよく表しているところがあるのだと韓国に来てからつくづく感じています。

先日、日本からGUMの歯ブラシが届いたので、早速、磨いてみたのですが、「そー、これだよ!これこれ!」と心の中で思わず叫んでしまいました。

また、私の妻は韓国人ですが、日本で10年住んでいたこともあり、韓国の歯ブラシは使わず、GUMの歯ブラシを使っています^^

韓国に日本の歯ブラシは売っている?

ちなみに、GUMの商品に関しては、韓国では、デンタルリンスだけが販売されているだけです。

もし、日本の歯ブラシを探している方であれば、システムならあるので、おすすめなのかもしれません。

ただ、システマの歯ブラシも、なぜか、韓国の他の歯ブラシのように太いんですよね・・・

やっぱり、郷に入っては郷に従えという感じでしょうか。

そんな訳て、当分、歯ブラシを日本から取り寄せる期間は続きそうです^^;

合わせて読みたい記事