こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に住んでいると浄水器は必須です。

なぜなら韓国では水道水をそのまま飲む人はいないからです。

もちろん、水道水を沸騰させれば、料理やカップラーメンに使うことも可能ですし、水道水でうがいするのもまったく問題はありません。

でも、冷たい水を飲む時は、スーパーでミネラルウォーターを買うか、浄水器を使うか、どちらかの選択肢しかありません。

そんな水事情もあり、韓国では浄水器文化が結構発達しているかなって思うことがあります。

浄水器レンタルメーカーはどこがいいの?

我が家は、韓国に移住して、しばらくしてから、東洋マジックというメーカーの浄水器をレンタルで利用するようになりました。

↓それがコチラ

韓国 浄水器

初期費用はゼロ円で、月額19,000ウォン(約1,900円)を払えば良いだけです。

3ヶ月に1回、カートリッジを交換してくれて、最低でも3年間は契約を続ける必要があります。

この浄水器は水とお湯の両方に対応しています

日本にいた時は、トレビーノという蛇口に取り付けるカートリッジタイプの浄水器を使っていたので、正直、「これはスゲー」と思いました!

CowayよりもLG!

でも、韓国生活が長くなる中で、実は、東洋マジックよりもLGの浄水器の方がずっと良いということが分かって来ました。

日本で有名な韓国の浄水器メーカーはコーウェイ(coway)だと聞いていますが、妻の話では韓国ではコーウェイよりもLGの方が最近は人気があるそうです。

そこで、浄水器の最低契約期間も過ぎたので、メーカーをLGに変えてみることにしました。

LGの浄水器はスゴイ

そして、今回、新たにレンタル契約をしたLGの浄水器がコチラです。

LGの浄水器も初期費用が無料で、月額費用は22,000ウォン(約2,200円)です。

若干、価格は上がったかもしれませんが、それでも安いことには変わりありません。

さらに、LGの浄水器は、

  • お湯の温度を3段階(100℃、70℃、40℃)に分けられる
  • 水やお湯の量を3段階(1000ml、500ml、120ml)に分けられる

さらに便利な機能が付いています

韓国 浄水器

また、これはLGの人に後から聞いて分かったのですが、東洋マジックの浄水器は、水道水の元栓から離れたところに設置してあったため、水の鮮度がどうしても落ちてしまっていたそうです。

でも、LGの浄水器は、コンパクトなサイズにした分、水道水の元栓のすぐ近くに設置出来たため、その分、安心して水が飲めるとのこと。

大変、月並みな言葉ですが、「LG、スゲ~」と感嘆してしまいました。

LGの浄水器に替えて思わぬ効果も

実は、今回、浄水器レンタルのメーカーを東洋マジックをLGに変えた時に、思わぬ効果がありました。

台所の蛇口から勢いよく水道水が出るようになったのです。

LGの浄水器の設置工事をしてくれたおじさんの話では、東洋マジックの浄水器を設置した際の工事はいい加減だったそうで、その結果、水がちゃんと出なくなってしまっていたとのこと。

LGの工事のおじさん曰く、

「東洋マジックの人が工事をする時、ちゃんと横で見ていなかったんですか?」

妻曰く、

「その時、私が会社にいて、夫しかいなくて、ちゃんと見ていなかったみたいなんです。」

その話を後で妻から聞いて、

「あっ、ごめん」

と思わず、謝ってしまいましたが、よく考えてみたら、

そこ謝るところ^^;

でも、さらによくよく考えてみたら、実は、韓国ではこういうことってよくあるんですよね。

やっぱりごめんなさい・・・(T-T)

気が付けばLG

何だかんだと言いながら我が家には、LGの製品が少しずつではありますが、増えつつあります。

テレビもLGですと、インターネットもLGです。

韓国では、ノーブランドの製品だと本当にガクンと質が落ちることがあるので、困った時はLGを利用するのがやっぱりいいのかなって最近は思っています^^

合わせて読みたい記事