こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

最近、我が家(韓国ソウルの恩平区)の周辺は、なぜかヴィラの建築ラッシュです。

なので、最近は、韓国やソウルの住宅事情について、いろいろ気になることが増えています。

そこで、今回は、韓国の住宅の種類や計画について日本の違いなどをお伝えしていきます。

韓国の住宅の種類

まず、韓国の住宅の種類をを簡単にお伝えすると以下のようになります。

ヴィラ(ビラ)

一方、4階または5階以下の住宅はヴィラ(ビラ)と呼ばれて、日本だとアパートみたいなイメージです。

こういったヴィラは我が家の回りにはたくさんあります。

さらに、今は、ヴィラの建築ラッシュが続いているので、その状況や理由も、後でお伝えしていきますね。

韓国 ヴィラ

アパート

韓国では、日本でマンションと呼ばれる住宅はアパートと呼ばれています。

日本だとアパートと聞いたら、マンションより安いイメージですが、韓国では高級なイメージがあり、実際にサムスンやロッテなど大企業が建設しているところが多いです。

韓国 アパート
韓国 アパート

ワンルーム

ワンルームは一人暮らしの部屋がたくさんある住宅です。

オフィステルというオフィスにも使えるような高層建物もあれば、ヴィラのような低層タイプのものもあります。

韓国 オフィステル

コシウォン

元々は学生の勉強用に作られた住宅で、お金がない人が住むというイメージがあります。

我が家の家族も、韓国へ移住して最初に家を探す際に、コシウォンを使ったりましたが、かなり不便だったようです。

韓国 コシウォン

単独住宅

日本で言う一軒家です。

賃貸契約の種類

韓国の住宅では賃貸の契約方法も韓国独自のものがあります。

チョンセ

チョンセは最初にまとまったお金(保証金)を大家さんに渡し、その後は月々の家賃を払わないというシステムです。

そして大家さんは、保証金を運用して、そこから利益を得るようになっています。

韓国では、昔は銀行の金利が高かったので、チョンセのシステムが主流となっていましたが、最近は金利が下がって来たので、チョンセは減りつつあります

ウォルセ(パンチョンセ)

保証金の金額を減らす代わりに月々の家賃が発生するシステムです。

保証金が高くなってくるとパンチョンセと呼ばれることが多くなります。

チョンセが減って来た代わりに、最近は、ウォルセやパンチョンセのものが増えています。

チョンセはもう厳しい!? 韓国のリアルな賃貸&住宅事情

ヴィラがたくさん建設されている訳

実は、少し前から我が家の向かい側でもヴィラの建設が行なわれています。

さらに、私の散歩エリアでもヴィラが作られていました。

こんな感じで、我が家の回りは、建設ラッシュになっているのです。

ここまで早いペースで住宅が作られている背景には、韓国の住宅事情の変化がかなり影響しているようです。

韓国では、チョンセが減って来ていますが、そこからウォルセに切り替える人だけでなく、

「自分で家を買ってしまう方がいいんじゃない?」

と考える人も増えているので、分譲で購入する人は増えているとのことです。

また、もう一つの理由として、韓国の不動産価格はまだ上がり続けているという事情があります。

実は、まだ韓国では本格的な不動産バブルの崩壊は起こっていません

韓国では物価も上昇し続けているので、一昔前の日本の状況とある意味似ていると言えるのかもしれません。

(かといって今の韓国は景気が良い訳ではないのですが・・・)

ヴィラの工事が激し過ぎる・・・

少し話は変わりますが、先日、我が家の大家さんが、突然、トイレットペーパーを持って来られました。

そして、大家さんは、

「今度、横でヴィラを作るから、工事をする人がご挨拶に持ってきたんだよ。」

というのです。

へぇ~、韓国でもこういう風習があるんだあ~ トイレットペーパーは高いからラッキーだなあ~

と最初は、気軽に考えていたのですが・・・

翌日から、ものすごい音で工事が始まり、衝撃で家の中がぶるぶる震えるほどでした。

さらに、家の外に出ると、我が家の郵便ポストが勝手に外されています。

取り外された郵便ポストは無残な姿に・・・

結局、その日以来、我が家は郵便ポストがない状況が続いています・・・

その時は、びっくり仰天したのですが、後から、実は我が家のポストが付けられていた壁は、元々隣の家のものだったことが分かりました。

しかし、それにしてもトレイットペーパー一つで、こんなにも激しくされるとは完全に想定外でした^^;

こんな感じで、最近の建築ラッシュの影響で、うるさかったり、ホコリが部屋に入って来たり、工事のおじさんから2階の我が家の中が丸見えになったりと、結構、大変な状況になっています。

早く建築ラッシュがひと段落ついて、平穏な日々が訪れることを願っている今日この頃です^^

合わせて読みたい記事