サダリ(사다리)という韓国語は引っ越しに欠かせないのだあ!


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国で引っ越しをすると、日本との違いをいろいろ感じることが多いのです。

特に、最も大きな違いはサダリ(사다리)だと思います。

今回は、韓国語のサダリ(사다리)の意味をご紹介しながら、韓国でこの言葉が使われる状況を解説していきます。

韓国語サダリ(사다리)の意味

サダリは、韓国語で사다리と書きます。

日本語で言うと、はしごという意味です。

もちろん、普通のはしごを指す時もサダリと言いますが、韓国で、サダリという言葉を最も使うのは引っ越しの時です。

実は、韓国の引っ越しでは、はしごを付けた車をよく使うのです。

これぞ、韓国名物のサダリ!

我が家が今回引っ越しをした時もそんなに荷物は多くなかったのですが、使うことはないかなあと思っていました。

でも、今回の引っ越しを機に大きな冷蔵庫を買ったんです。

(韓国の冷蔵庫はキムチとかをたくさん入れておくので、とにかく大きいタイプのものが多いです。)

大きさから考えて、ドアから入れるのは無理ということで、サダリの登場です!

今までは、外からしか見る機会がなかったので、どんな感じなのか、ワクワクしてしまいました。

約束の時間になって、遂にサダリを付けた車が到着します。

そして、家の中に二人の若いお兄ちゃんが入って来ました。

最初に何をするのかなと思っていたら、まず、窓をぜーんぶ外しちゃいました

そして、冷蔵庫をサダリに設置

ウィ~ンという音を立てながら、冷蔵庫が上がってきます。

こういうのって、男心がくすぐられます^^

下に厚い布を引いて、ヨイショヨイショと冷蔵庫を引っ張っていきます。

そして見事に設置完了です。

この方法を使えば、大きな荷物でもかなり楽に運べてしまいますね!

韓国の家はサダリ仕様になっている

実は、今回サダリを目の当たりしにて、改めて気が付いたことがあります。

実は、韓国の家の窓ってサダリで荷物を運びやすいような作りになっているところが多いですよね~

大きめになっているし、下の部分は少し低くなっているし、窓は結構簡単に取り外せるし・・・

韓国のこういう大胆なところは、私結構、気に入っています。

ちなみに、韓国ではかなり高いところにあるマンションの部屋でも、サダリを使うことがよくあるそうです。

巨大サダリが中にはあるみたいで・・・

いずれにせよ、我が家も今回の引っ越しで、大きなものをいろいろと買ったので、次回の引っ越しからは、完全にサダリに依存する形になりそうです^^;





次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ