韓国の家具屋で安い値段で買うには?(韓国の家具事情その1)

スポンサードリンク

韓国で引っ越しをして、家具をいろいろ揃えようということになりました。

洋服ダンス、ソファ、衣装ケーステレビ台など、数えてみたら、結構、買うものはたくさんあります^^;

最初は、デパートへ行きましたがものすごく高くてすぐに断念。

次にEマートへ行ったところ、それなりに安い家具は多かったのですがデザインがイマイチ・・・

そこで、結局、家具屋さんへ行くことになりました。

韓国の家具屋で有名なところ

韓国には、家具屋さんがたくさん集まっているスポットがいくつかあるそうです。

私が住んでいるソウル恩平区にも、ウンアム(응암)という駅があり、その周辺に家具屋さんが集結しているところがあります。

韓国 家具屋

韓国 家具屋

韓国 家具屋

(ちなみにこの駅の近くには、韓国で売上げNo1と呼ばれるEマートもあります)

韓国の家具を安い値段で買うには?

家具屋街(!?)に到着すると、早速、妻は、片っ端から家具屋さんを回り始めます。

そして、

「これだけのものをセットで買いたいから安くして下さい」

と交渉を始めました。

なるほど、まとめ買い割引という作戦がありましたか!

さらに、そこで良い条件を引き出して、メモにその条件を書いてもらい、買うのかなあと思ったら、次のお店へ行くことに。

そして次のお店では、

「別のお店では、これだけの条件をもらっているですけど、もっと安くならないですか?」

と前の家で料金を書いてもらったメモ書きをチラつかせながら、さらに交渉をしていきます。

私の妻は、かなりのやり手です^^;

実際、韓国の家具屋さんは、個人経営のように小規模で運営しているところが多いです。

ですから、社長さんと直接、割引交渉しながら、良い条件を引き出すことは可能なようですね。

ただ、家具屋の店長さんも

「いやいや奥さん、質が良いのに安いというのは、なかなか難しい話ですよ~」

と負けてはいません。

私は、二人のやり取りを見ながら、ただニコニコしているしかありませんでした ( ̄▽ ̄;)

スポンサード リンク

韓国の家具屋さんとは長い付き合いになるから

妻は、家具の質もありますが、店長さんの人柄も重要視していました。

こういった家具屋さんでは、通常アフターサービスが付いています

家具屋さんとは長い付き合いになりそうですから、大きなお店ならとにかく、小さな家具屋さんであれば、店長さんがどんな人であるかがポイントになってきますよね。

家具屋の店長さんが、妻と同じ慶尚道の出身だったことも、そこで買う決め手になったようです。

そこら辺は地元意識がメチャクチャ強い韓国ならではの特徴なかもしれません(^^ゞ

韓国の家具屋さんはこれからどうなる!?

ちなみにその時、妻は、

「韓国にもIKEAがあったらいいのに・・・」

と言っていましたが、実は、2014年12月にIKEAが韓国へ進出することになったみたいですね。

それは、それでとてもうれしいのですが、小さい家具屋さんは、かなり打撃を受けそうです。

今回、お会いした人柄の良い慶尚道の店長さんが苦境に陥らないか、ちょっと心配です(・_・;)

韓国の小さな家具屋さんも、がんばれ~~~!

韓国には押入れがない!?(韓国の家具事情その2)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ