韓国人の性格として、”せっかち”という特徴が挙げられます。

韓国に住んでいると、「韓国人ってせっかちだなあ」と感じる時がいろいろあります。

ただ、時々、「そりゃあ、おめえさん、ダメだろ・・」と思う時もあるんですよね~

(もちろん、韓国の方、全員がせっかちという訳ではないので、そこらへんは誤解のないようにお願いいたしますm(__)m)

せっかちって韓国語で何ていうの?

せっかちを韓国語で表現すると、성급하다(ソングッパダ)と言います。

これは漢字で書くと、性急という意味ですね。

また、それ以外に

  • 성격이 급하다 (ソンギョギ クッパダ)
  • 성질이 급하다 (ソンジリ クッパダ)

と言うことも多いです。

(我が家では、こっちの表現を使う時の方が多いです^^)

성격(ソンギョク)は性格で、성질(ソンジル)は性質という漢字語から来ていますが、悪い意味での性格を表現する時に使います。

급하다(クッパダ)は「急だ」という意味です。

韓国人の性格はせっかちだと感じる時

では、実際に、どんな時に、韓国人の性格はせっかちだと感じるのか具体的なシーンをいくつか紹介していきます。

地下鉄を利用する時

地下鉄で、乗り降りをする際、日本だと、降りる人が優先で、全員降りた後、乗車を始めるのがルールになっています。

でも、韓国ではそんなことしません。

降りる人のために、真ん中のラインだけは空けておきますが、その両端からは、ドアが開いた瞬間からどんどん人が入っていきます

多分、性格がせっかちなので、降りる人が、全員、出ていくのを待ちきれないのでしょう。

交差点での車

韓国人の中でせっかちな方は、赤信号を待つのが苦手です。

歩行者だけでなく、車もそうです。

赤信号だけれども、前に人や車がなければ、ジワリジワリと前に進んでいきます

ちょうど、野球で盗塁しようとするランナーが「リーリーリーリーゴー!」と走るような感覚です。

(上の写真も本当はまだ青信号になっていない状態です)

さらに、赤信号で止まっている前の車が、人がいないのに動き出さないと、後ろの車がせっかちになってクラクションを鳴らす時もあるぐらいです^^;

複数の行列を作るとき

韓国の人は、行列を作るのが苦手です。

特に、銀行のATMやトイレの順番などではやっかいです。

日本では、一列に並んで、空いたところから、最初に待っていた人が行くようになりますが、韓国ではATMごと、トイレごとに順番が出来る確率が非常に高いです

性格的に、どこか空いたところがあれば、すぐ行きたいと思うので、一列に並ぶと、損をすると思ってしまうのかもしれません。

韓国人がせっかちな理由

では、韓国人は、なぜそこまでせっかちなのでしょうか?

その理由について、いろいろと調べても、これといった資料は出て来なかったので、あくまでも個人的な見解をお伝えします。

私が考えているのは地理的な要因です。

日本は海に囲まれているので、歴史的に敵の侵略を受けることはほとんどありませんでした。

その一方で、韓国は半島にあるので、大陸国家や海洋国家からたくさんの侵略を受けて来た歴史があります。

そういった中で、ハングリー精神が芽生えて来て、それがせっかちな性格に繋がっているのかもしれません。

韓国では競争が大好きというか、良い意味でも悪い意味でも早い者勝ちという精神があります。

>>韓国語のパリパリの意味&パリパリ文化(精神)のあるあるパターン

せっかちな性格もここまでやっちゃうと・・・

実際、私も韓国に住みながら、韓国人のせっかちな性格に少しずつ慣れて来ていると思うのですが、どうしても、まだ慣れないことがあります。

それは、タクシーの捕まえ方です。

韓国では、道でタクシーを捕まえようとしている、後から来た人が、もっと道の前に進んでいって、先にタクシーに乗ってしまうというシーンが本当によく見られます。

この間も、私と妻が重たい荷物を持って、道でタクシーを待っていたのですが、最初は、赤信号を無視してやってきた子連れの母親が、私たちの順番を無視して、タクシーに乗り・・・

(子供はどう思っているんだろう・・・)

さらに若い韓国人が何気ない顔をしながら、私たちの前を通り過ぎ、目の前でタクシーを捕まえて、過ぎ去ってしまいました。

さすがに、ここまでやられると私も妻も腹が立ったので、タクシーに乗った際、運転手に人にいろいろ聞いてしまいました。

私「なんで、韓国では、後から来た人がタクシーを捕まえるんですか?」

すると、タクシーのおじさんは、

「まあ、韓国人はせっかちな性格の人が多いですからね~」

と笑いながら答えます。

私「いや、これは良心の問題でしょ。」

と食い下がりますが、タクシーの運転手さんは。

「まあ、別にあそこはタクシー乗り場じゃないですし(笑)」

と、まだヘラヘラ笑っています。

いや、韓国ではタクシー乗り場じゃないところで捕まえるのが普通ですし・・・

タクシー乗り場で待っていても、タクシー乗り場の前まで出て行って先に乗ってしまう人もいっぱいいるんですけど・・・

と思いつつ、私もついカッとなって、

「こんなの先進国の人がやることじゃない!」

と口走ってしまいました。

そのせいか、タクシーの運転手さんは急に無言になってしまい、車内に不穏な空気が・・・

あっ、やってしまった・・・

やっぱり、人間、感情的になるとダメですね。

まあ、別に、韓国人のせっかちな性格に対して、私がどうこう言っても、何かか変わる訳ではないですし・・・

そういったシチュエーションに出くわしても、平常心を保つ訓練をしなければと改めて反省させられた次第ですm(__)m

ただ、いつもせっかちな韓国の方にタクシーの順番を抜かされてばかりだと正直、悔しいので、何か良い対策はないか、検討中です^^

合わせて読みたい記事