韓国はムンチャ(ショートメッセージ)文化が発達してる!?

スポンサードリンク

韓国ではムンチャ文化が発展しているなあと感じることがよくあります。

ムンチャというのは、韓国語で문자(文字)と書きますが、日本だと携帯のショートメッセージ(SMS)に該当します。

韓国に住んでいると、ムンチャという言葉に慣れてくるので、日本人と話をしていても、

「じゃあ、ムンチャで送っておきますからね~」

と韓国語での表現を混ぜてしまうことが多いです。

今回は、そんな韓国のムンチャ事情をお伝えしていきます!

スポンサード リンク

こんなものまでムンチャで来る

実際、私のスマホには、ムンチャでいろいろなところから連絡が来ます。

例えば、韓国でクレジットカードを使うと、いくら使ったのかがムンチャですぐ報告されるようになっています。

だから、もし、カードを落として不正利用された場合もムンチャで分かりますし、自分がどれくらいカードを作ったのか、簡単にチェックできるので、結構便利です。

また、病院や歯医者で予約をすると、予約日の前日などにムンチャで確認の連絡が来ます。

宅急便で荷物が届く際も、当日にムンチャで何時頃届けるか連絡が来ます。

あと、この間、大統領選挙があった時は、候補者の選挙事務所からご挨拶のムンチャが来ていました^^

韓国でムンチャを活用する人が多い理由

実際、韓国でなぜこんなにみんなムンチャを利用するかというのは理由があるそうで・・

まず、韓国では使っているキャリア(SKテレコム、KT、LGなど)が違っても自由にムンチャのやり取りを行なえるのでムンチャを送りやすいというメリットがあります。

また、パソコンのソフトからムンチャを送れるシステムが韓国にはあるそうで、それで皆さん気軽にムンチャを送っている事情もあるそうです。

ちなみに、そういったムンチャは、メッセージの最初に必ず”Web 발신”という文言が付与されています。

日本だと個人のスマホに会社などがショートメッセージをバンバン送ると失礼になると思われる風潮があるのかもしれません(詳しくはよく分かりませんが・・・)

でも、韓国では、基本的にそういうのは皆、気にしないでバンバン送ってくるという感じです^^

もちろん、中には「融資します!」みたいなスパムのムンチャもいろいろあります。

しかし、そういった類のものは、基本的に番号が070から始まっていてすぐにスパムと分かるのでスルーすれば大丈夫です!

トータルで考えて、メリットとデメリットを比べたら、どちらかと言えば、メリットの方が大きいかなと個人的には感じています。

正直、韓国のムンチャ文化に慣れてしまうと、日本のショートメッセージはどんな風に活用されているのか、最近、忘れつつあるので、また機会があれば、皆さん教えて下さい^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

10 Responses to “韓国はムンチャ(ショートメッセージ)文化が発達してる!?”

  1. ひょの より:

    韓国で宅配の送り先や口座番号をメモするのが面倒なので、メモ代わりにムンチャを使っていました。

    日本ではSMS(Short Message Service)というようです。韓国のムンチャのすごいのは文字数の多いMMSやLMS、画像や映像まで送ることができます。

    日本の携帯メールは発信者も受信者も料金を負担するようになっており、画像や映像を送るとパケット料金がものすごく高いです。またデフォルト設定ではパソコンからのメールを受信しないようになっているので、携帯メールを使っていない私にとって困ったことになっています。

    • ケン より:

      ひょのさん

      えっ、日本のSMSは画像送れなかったでしったけ^^;
      日本にいた頃は、それが当たり前だったのかもしれませんが、韓国のシステムに慣れた立場から見ると不思議な感覚になるかもしれませんね。

  2. ケンさんこんにちわ。
    いつも有益な情報を書いて頂きまして、
    本当にありがとうございます。

    日本のSMSって、
    使っている人はいるのでしょうけれど、
    自分は家族とキャリアも違うし、
    送られて来るのは、月一回、
    携帯会社からの、
    請求のお知らせSMSのみです(淋しい)

    連絡は、最近は親も子もLINEばかりで、
    携帯会社のメールのアドレスに送っても、
    気付かれない事も多く、
    通話の際も、キャリアの電話では無く、
    音の悪い、無料のLINE同士で、
    通話している事が多いと、
    日本人はさとり世代含め、
    通信料にはかなり敏感みたいです。
    (韓国の若者の金銭感覚が知りたい!)

    • ケン より:

      かえるくんVGさん

      コメントありがとうございます。
      日本だとLINEですよね~
      韓国だとカカオトークでムンチャのやり取りをすることが多いですけど、我が家の子供達は通話をする際はアプリではなく電話をそのまま使うことが多いです。
      一応、韓国では同じキャリア同士であれば通話量が無料になるところが多いせいか、子供達もあまり費用の件は気にしていないみたいです^^;

    • 禹東券 より:

      韓国では、ほとんどの料金制がテキストメッセージ(SMS、MMS、LMS)が無制限と負担がありません。代わりに、逆にデータは制限を受けるため、1:1は、主にチャットアプリではなく、文字の利用が多い(韓国に居住しています)

  3. ひょの より:

    韓国のキャリアはLTEでのカカオやLINEでのボイスチャットができないようにしています。しかし無制限の料金プランであればできるそうです。

    今の韓国の携帯は通話し放題が普通なので、あまり気にしないところです。

    私ごとですが、韓国の携帯の2年縛りが終わったら、解約しようかなと思っています。

  4. うまうま より:

    SMSとMMSは全く別物です。
    SMSは文字だけ。MMSは画像などを送れるように対応したものです。
    もちろん日本でもSMS、MMSとも使えますが、電話番号を教えなくても使用できるLINSなどを使用するのが普通ですね。

    • ケン より:

      うまうまさん

      コメントありがとうございます。
      そういえば日本ではSMSとMMSに分かれていましたね。
      忘れていました^^;
      韓国ではSMSとMMSに分かれていないので、普通のやり取りであればLINEとそれほど変わらないようなところもあります。
      韓国のスマホは、カカオトークは友達との交流用、日本のSMSやMMSに該当する機能は病院、クレジットカード会社、宅配業者などからの連絡受け用という感じで住み分けが出来ているように思います^^

  5. マザー より:

    私の場合はSMSはそれしかメール手段の無い実家の母専用となっておりまする。
    短文しか送れないので、普通なら1通で済むのに何通にもわけて送らねばならない場合があってちょっと面倒くさいですが、以前は携帯も持ってなかった母なので、外出してても電話やSMSで連絡がとれるだけでありがたいです。

    • ケン より:

      マザーさん

      コメントありがとうございます。
      それでも昔に比べたら携帯があるだけでも本当に助かりますよね~
      私も親がスカイプの環境があれば、ビデオ通話がバンバン出来るのですが、田舎生活ではネット環境は必要ないらしく・・・って感じです^^;

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ