MBCドラマ「百年の遺産」の最終回を終えて(ネタバレ)

スポンサードリンク

MBCドラマ「百年の遺産」6月23日に最終回を迎えました。

100nen

何だかんだ言って、韓国ドラマの典型的なお決まりパターンをことごとく盛り込んでいましたね。

最後の方のあらすじを箇条書きで書いていくと・・・

1. セユン(イ・ジョンジン)のお母さんが、実は、チェウォン(ユジン)のお父さんの再婚相手であることが分かる

→お父さんかお母さんが実は別の人というお決まりパターン①

2. セユンのお父さんが、チェウォンの結婚を反対して、チェウォンを忘れさせるため、セユンをアメリカ支社に移転させようとする

→アメリカへ行ったり、アメリカから帰ってくるというお決まりのパターン②

3. アメリカ支社へ行くことになったセユンは、空港に行く途中、本当のお母さんの居場所を知り、会いに行こうとするが、途中で、交通事故に遭ってしまう。

→交通事故もよくあるお決まりパターン③

4. チェウォンを散々虐待してきた元姑は、自分の会社が倒産するなど、どん底に突き落とされ、痛い目に遭う中で、自分がチェオンに行ってきた悪事を反省し、チェオンに謝罪するなど、悪い人達は、みんな反省していく

→悪い人は、最後、悪いままで終わらず、反省したり、改心したりしていくというお決まりパターン④

5. 交通事故に遭ったセユンは、植物人間になる直前まで行くが、奇跡的に回復し、チェウォンと結ばれ、ハッピーエンド!
ちなみにチェウォンが、ドラマの途中で記憶を失うというお決まりのパターン⑤もありましたし、「百年の遺産」は、これぞ韓国の典型的なドラマという感じですね。

でも、とにかくハッピーエンドになったから、良かった、良かった^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ