韓国ドラマ「못난이주의보」(おバカちゃん注意報)にハマッてます^^


今、我が家がハマッてる韓国ドラマは、SBSドラマの「못난이주의보」(おバカちゃん注意報)です。

alert201310

先回、私のブログで一度紹介したのですが、ドラマはいよいよ佳境を迎えて参りました^^

弟が犯した殺人(!?)の罪を背負って10年間の刑務所生活を終えた主人公のコン・ジュンス(イム・ジュファン)は、出所後、アウトドアスポーツウェアを扱う大企業BYグループの後を継ぐナ・ドヒ(カン・ソラ)と出会い、BYグループで働くようになります。

両親が早く死んでしまい、幼い弟と妹達を養うべく、必死に働き続け、小学校さえ卒業できなかったジュンスですが、元々は超優秀な頭とデザインの才能を持っていたため、BYグループの中で、メキメキと頭角を現し始めます。

一方、BYグループで国際弁護士をしているイ・ハンソ(キム・ヨンフン)は、大企業の跡継ぎであるドヒとの結婚を企み、ドヒとジュンスの関係を知ってからは、ジュンスに対して執拗なまでに妨害をしかけていきますが、ジュンスは、画期的なアイデアを連発し、苦境を乗り越えていきます。

しかし、ジュンスは、社会的には前科者の立場

まだその事実を知っている人は一部の人だけなのですが、イ・ハンソは、その過去を知り、徹底的にジュンスを追い詰めていこうと企みます。

ところが、10年前の殺人事件には、ある重大な隠された事実が・・・

そして、鍵を握ると思われるジュンスの妹ナリ

実は、ナリは、まだ幼い子供だった時、10年前の事件の一部始終をすべて目撃していたのです。

その後、ナリは、その夢で思い出すごとにうなされるようになってしまいますが、ナリが無意識に忘れようとしていたその記憶に事件の謎を解く重大な鍵があったのです。

出演者の演技もしっかりしていますし、内容的にも深いものがあります。

毎回と言って良いほど、出演者は涙を流しながら語り合い、人と人との繋がりの大切さを感じさせてくれます。

(それにしても、みんなよくそれだけ涙を流せるな^^; というのが率直な感想です)

ストーリー展開も良く、これから迎えるクライマックスも本当に楽しみです。

日本でも見られる人がいれば、是非、ご覧くださいね!

ちなみに、このドラマで、主人公ジュンスの弟、ヒョンソクの少年時代を演じてた子役が、家政婦のミタの韓国語リメイク版で、阿須田家の次男を演じているのですが、小学校で彼を徹底的にいじめる小学生役に、兄ジュンスの子役時代を演じていた子が起用されていました。

“おバカちゃん注意報”では、子供時代、お兄さんのジュンスは、必死になって弟のヒョンソクのために働いて、犠牲になる素敵なお兄ちゃんだったのに・・・

alert

しかも、2つのドラマはどちらも、SBS系・・・

おーい、SBSさん、そういうのは、”おバカちゃん注意報”が終わってからにしてくれぃ、イメージが崩れるんですけど・・・
というか、わざとでしょ(-_-)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

韓国ドラマ「リメンバー-息子の戦争」を見て感じる恨の文化... 韓国で今、一番流行っているドラマは、「リメンバー-息子の戦争」です。 ドラマ好きな妻と次男は、当然、毎週、欠かさずテレビにかじりついて見ているので...
やはり韓国ドラマで、SBSはMBCに勝てないのか!?... 韓国には、代表的な3つの放送局がありますが、それぞれ特徴があります。 ニュースのKBS(日本のNHKみたいなところ) ドラマのMBC 芸能関係...
MBCドラマ「百年の遺産」の最終回を終えて(ネタバレ)... MBCドラマ「百年の遺産」6月23日に最終回を迎えました。 何だかんだ言って、韓国ドラマの典型的なお決まりパターンをことごとく盛り込んでいましたね...
韓国でアナウンサー出身の女優が多いワケ... 韓国のアナウンサーは若い人じゃないと出来ない? 韓国ドラマを見ている中で、妻からよくこんなことを言われます。 「この人、アナウンサー出身の女優よ」 ...
KBSドラマ「いとしのソヨン(私の娘ソヨン)」のあらすじと見どころ... もう韓国では放送が終わったドラマですが、「いとしのソヨン(私の娘ソヨン)」が、最後は、視聴率が50%を越えようかという人気だったので、簡単なあらすじと、見どころ...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ