こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国人は歌がうまいと前から何度かブログでお伝えしていましたが、この間、またすごい人がテレビに出て来たので、少しご紹介させて頂きます。

彼はもしかしたら未来のスターになるかもしれません。

ちなみに、韓国は歌番組が盛んです。

これだけたくさんの歌番組があるのは、やはりプロや素人を問わず、韓国に歌がうまい人が多いからなのだと思います。

先日もSUPERSTAR Kという新しい歌番組が放送されていました。

SUPERSTAR Kのルール

これは日本でいうスター誕生(ちょっと古いかな・・・)みたいな番組で、素人の方から未来のスターを発掘するという番組です。

簡単にルールを説明すると、参加者に最初に与えられる時間は20秒

そして与えられた時間内で有名実力歌手から構成される審査員が納得すれば、一人が一回ボタンを押すと20秒追加されるようになっています。

歌の途中で持ち時間がなくなってしまったらすぐに脱落

持ち時間内が増えて、最後まで歌い切ることが出来て、かつ審査員達から合格の判定をもらうことが出来れば次のステージへ進むことが出来ます。

この番組に参加した人はもちろん皆さん素人なのですが、みんなメチャクチャ歌がうまいなあと感嘆しながら聞いていました。

SUPERSTAR Kに現われた田舎の少年

その中でも私が一番ビックリしたのは、キムヨングン君という韓国の智異山(チリサン)の近くに住んでいるという少年です。

一見、普通の田舎の少年という感じなのですが、彼がSam SmithのLay me downという歌を歌い始めると、審査員の人達は驚愕し、延長ボタンを押しまくりました。

その時の動画がこちらです。

(音声のみですけど、いつ消されるか分かりません)

※ちなみに途中で何回か入る”バン”という音は、審査員が20秒延長ボタンを押した時の音です。

歌い終わった後、驚きの雰囲気に包まれる中、一人だけちょっと不安そうな顔をしながら、また田舎の少年に戻ったキムヨングン君

普通は一曲で終わるのですが、審査員の人達は、「韓国の歌謡曲を歌ってみるとどうなのかな」と彼にリクエストします。

そしてキムヨングン君が次に歌ったのが、윤종신(ユン・ジョンシン)の탈진(タルジン)という歌でした。

その時の動画がこちら

(消されてしまったらゴメンナサイ)

韓国には歌がうまい人たちが多いですが、さらにレベルが上がってくると涙を流す人達が出てきます。

実際、今回の審査員の中にも涙を流ている人がいました。

それを見ていた妻は、

「この人、ユン・ジョンシンよりうまいわ・・・」

と呟いていました。

ちなみに、元の歌はこちらです。

確かにうまいですけど、キムヨングン君のように感動を与えるレベルではありません。

元々、感動的な歌にしようと作られていなかったのかもしれませんが・・・

キムヨングン君はスターになれるか?

さて、ここで気になってくるのが、キムヨングン君のこれからの戦いです。

果たして、キムヨングン君はスターになれるのでしょうか

もし、途中で脱落してしまったら、韓国人の歌のレベルはそれだけ高いといことになると思います。

ちなみに、キムヨングン君をブログで取り上げた理由は、彼の故郷が私の妻の故郷の近くだったこともあります。

そういった意味で、親近感も覚えているんですよね^^

今は、田舎の少年で風貌的には全然冴えないかもしれませんが、SUPERSTAR Kで優勝すれば彼の人生はガラリと大転換するかもしれません

がんばれ!キムヨングン君。

追記:ヨングン君、遂にデビューしました!!
歌手のキム・ヨングン(김영근)君を無性に応援したくなる訳

合わせて読みたい記事