こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国には히든싱어(ヒドゥンシンガー)という人気歌番組があります。

そこに、先回임재범(イム・ジェボム)が出たので思わず見てしまいました。

なぜなら、イム・ジェボムは韓国の伝説的な歌手だからです。

そこで、今回は、イム・ジェボムの魅力やその代表曲についてお伝えしていきます。

イム・ジェボムの魅力と代表曲

イム・ジェボムは、今年でデビュー30周年を迎えたのですが、韓国の歌謡界では圧倒的なカリスマを持っています

imjebom

私の妻曰く、もう少し前の世代の人は、チョー・ヨンピルがカリスマだけれども、私達の世代は、イム・ジェボムがナンバーワンとのことです。

さらにイム・ジェボムが素晴らしいのは、人としての魅力です。

カリスマを持ちながら、謙虚であり、彼の瞳には、優しさと悲しさと深みが備わっています。

そんなイム・ジェボムの代表曲をいくつか紹介していきます。

너를 위해(ノルウィヘ・君のために)

一番有名な歌だと思います。
サビのパートが心に響きます。

비상(飛翔)

私が一番好きな歌です。
移住生活で大変な時はよく聞いていました。

고해(告解)

ちょっと宗教的な雰囲気の歌です。

낙인(烙印)

ドラマの主題歌になった歌でメロディがかっこいいです。

사랑보다 깊은 상처 (愛より深い傷)

デュエットでよく歌われる名曲です。

イム・ジェボムは少しハスキーボイスで、心に響くとても魅力的な歌い方をする人ですよね。

ちなみに、彼の歌い方はマイケル・ボルトンと似ているという人もいます。

とにかく本当に味のある方なんですよね~

ヒドゥンシンガーってどんな番組

そんなイム・ジェボムは、ヒドゥンシンガーという歌番組で視聴者から一番、出て欲しいと言われていた歌手でした。

ヒドゥンシンガーという番組は、簡単に説明すると、歌手のモノマネをする人が集まって、本物の歌手と競い合うという番組です。

これだけ聞くと、なーんだと思われるかもしれませんが、すごいのは、そのものまねと歌唱力のレベルです。

ちなみに番組の構成は、以下のようになっています。

1. 最初に本物の歌手が登場
2. 本物の歌手を交えて、数人のモノマネの人が、順番に歌う。ただし誰が歌っているか分からないようにする。
3. ゲストを含めた100名の審査員が、1ラウンド、2ラウンドでは、「誰が一番本物でないか」を一人ずつ選んでいく
4. 残り3人になったら、最後の歌を歌い、「誰が本物であるか」を当てる

普通、日本だとモノマネのプロが出て来て、真似をして、「似てる~」という話になるのですが。

この番組に出てくるモノマネの人の歌を聞いていると、歌唱力も含めて、ほとんどみんな本物に聞こえるぐらいレベルが高いのです。

実際、それで、本物の歌手が脱落してしまうことも時々あります。

私もよくこの番組を見ていますが、誰が本物なのかよく分からず、いつも予想が外れます・・・

イム・ジェボムのモノマネをする人がすごすぎた

ただ、イム・ジェボムの声はハスキーで独特の味があって、「さすがに真似をしても分かるんじゃないかなあ」と思っていました。

しかしいざふたを開けてみるとモノマネの人達のレベルがハンパなく、正直ビックリしていました。

また、モノマネをしていた人は、みんなイム・ジェボムに心酔していて、本物に会っただけ泣いていました。

そんな光景を見ながら、韓国の歌謡界のレベルの高さを改めて見せつけられると共に、イム・ジェボムの歌と人柄に私自身も改めて魅了されてしまいました。

本当に韓国の歌レベルの高さはプロだけでなく素人さんも含めてマジで恐るべきです。

合わせて読みたい記事