韓国のお年玉(세뱃돈/セベットン)の相場!タダでは上げません


旧暦の1月1日(陽暦だと1月下旬~2月の上旬の間ぐらいで毎年日にちが変わります)はソルラル(旧正月)です。

この日は、多くの家庭が故郷に帰り、親や目上の親戚に対して挨拶をするようになります。

そして、子供達にとっては、1年で最も稼げるチャンスとなります。

そうです。お年玉をもらえるからです!

今回は、韓国でのお年玉の渡し方や、金額の相場をお伝えしていきます。

日本と韓国でのお年玉の渡し方の違い

韓国語では、お年玉のことを세뱃돈(セベットン)と言います。

日本だとお正月に親や目上の親戚から、「はい、どうぞ」と普通に渡されますが、韓国では、タダでは渡しません^^;

子供達は、必ず세배(セベ)という敬礼を親や親戚に捧げてその後に、やっとセベットンをもらうことが出来ます

つまり、세뱃돈(セベットン)は、セベをするからもらえるお金という意味なのです。

さらに、セベをする際は、チョゴリやチマチョゴリを着るのが普通です。

韓国の子供達は大変ですよね^^;

韓国のセベットン(お年玉)の相場

ちなみに我が家では、韓国人の妻のアドバイスに従って

  • 小二の娘には、10,000ウォン(約1,000円)
  • 小四の息子には、20,000ウォン(約2,000円)
  • 中二の息子には、32,000ウォン(約3,200円)※2,000ウォンはサービスです^^;

を上げました。

大体これくらいが相場みたいです。

セベットン(お年玉)をめぐる微妙な駆け引き

皆さんもご察しの通り、韓国でも子供達は、セベットンをもらうため、セベをやたらにしたがります。

セベを子供達から受ける時は、「いくらもらえるのかなあ~」という心の声が聞こえます^^;

セベを受ける大人も、お金に余裕がある人であれば、「さあさあ、やれやれ」という感じになります。

でも、お金に余裕がない人であれば、セベを受ける顔に少しためらいが生まれ、ビミョーな緊張感が走ります・・・

ちなみに我が家では、私が仕事があったため、田舎には帰らないことにしたのですが、妻の弟が田舎へ行く車に子供達だけでも乗せて連れていこうかという話になりました。

子供達の返事は、もちろんイエ~ス

目をキラキラさせながら、車に乗り込んでいきました。

果たして、どうなることやら^^;

■旧正月での韓国の様子

旧正月は韓国語では、설날(ソルラル)と言いますが、ソルラルの時の街の様子はこんあ感じになります。

>>韓国の旧正月(ソルラル)の過ごし方やお店の様子


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

韓国の桜と花見文化は日本とこんなに違う!見頃の時期は?... 韓国にも桜はあるのですが、ソウルに移住してから数年間、あまり本格的に花見をしたことはありませんでした。 ただ、今年はこそはと思い、今週の初めに花見をしてき...
韓国のサンタクロースさん、それはないよ~... 韓国でも、クリスマスは大いに盛り上がります。 日本と違うのは、韓国の場合、キリスト教が盛んなので、街と同じぐらい教会も盛り上がるところでしょうか。 ...
11月11日はペペロデー、ポッキーの日との違いは!?... 少し前の話で、申し訳ありませんが、11月11日は、韓国は、ペペロデーという日でした。 ペペロというのは、韓国のポッキーみたいなお菓子です。 ...
韓国のトルチャンチのお祝い金や会場は?... 先日、親戚の子供のトルチャンチに招待されて行って来ました。 トルチャンチとは子供の1歳の誕生日のお祝いですが、会場を借りて、そこに親戚や友達を呼んで盛大に...
韓国の結婚式を体験、どんな感じ?ご祝儀は?... 先日、妻の弟の結婚式に参加してきました。 子供たちは、 「おいしいものがいっぱい食えるぞ~」 と目をキラキラ 妻は、慌ててチマチョゴリを...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “韓国のお年玉(세뱃돈/セベットン)の相場!タダでは上げません”

  1. おーん より:

    韓国ではお年玉は大人にとっては悪しき日本統治時代の名残りであり子供にとっては良い日本統治時代の名残りですね

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ