韓国での映画の見方!CGVでのチケットの買い方を解説!


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に移住したら、日本にいた時と違ってたくさん映画を見るようになりました。

我が家がよく利用しているのはCGVという映画館です。

今回は、韓国での映画館の見方について解説をしていきます。

CGVでのチケットの買い方

韓国で、映画を観る時は、券売機を使うのが一般的です。

ここでは、CGVでのチケットの買い方をお伝えしていきます。

1. TICKETというボタンを押す。

2. 観たい映画を選択

3. 観たい時間を選択

4. 座席を選択

5. ポップコーンとコーラのセットを買うか選択

8,500ウォン~14,000ウォンのコースがあります。

支払い

料金が表示されるのでお金をいれます。

ポイント番号の入力

もし、CGVのポイントカードがあれば、挿入したり番号を入力したりします。

チケットを持って映画館へ

最後にレシートのようなチケットが出て来るので、観るところの番号のところへ行けばOKです。

ポップコーンやコーラを受け取り

もし、ポップコーンやコーラを買った場合は、引換券をカウンターに持っていくような形になります。

やっぱりこれがないと口が淋しいですよね^^;

韓国の映画館は安い!

我が家は、日本にいた時は、ほとんど映画を観ませんでした。

でも、韓国に来てから映画を観る機会が本当に増えました。

理由は単純で、韓国の映画館の料金は安いからです。

CGVの場合、映画代は、月~木は、8,000ウォン、金~日は9,000ウォンです

さらに早朝(8時~10時ぐらい)料金が適用されると5,000ウォンで見られます。

日本にいる時は、映画はDVDで観るものと思っていましたが、映画館で観るのに慣れてしまうと、DVDには戻れないなあという感じです。

ちなみに、映画を観る時は、必ず韓国の映画を観ます。洋画は観ません。

理由は、韓国語の字幕をまだ早く読めないからです^^;

もっと韓国語をがんばって勉強しないと・・・





次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ