韓国には、浴槽のある家が、ほとんどありません。

(高級マンションはよく分かりませんが^^;)

なので、我が家では、昨年浴槽を買いました^^

韓国で浴槽を買う場合、

半身浴用の簡単なものであれば、50,000ウォン(5,000円弱)
ちょっと大きめでしっかりしたものであれば、250,000ウォン(2万円ちょっと)以上

になってきます。

買い方ですが、我が家では、まず、ネイバーという韓国大手の検索サイトで、「욕조 (浴槽)」と検索しました。

(ちなみにネイバーは、韓国での情報をいろいろ入手する時、とても便利です^^)

すると、いろいろな浴槽の商品ページの写真が出てきます。

2013-11-23_143255

そこで、購入を決めたサイトに入って、電話で注文して、お金を振り込みました。

すると、当日に配送業者の方が、浴槽を持って来てくれました(さすが、ソウル、早い^^)

浴槽を買って得られたメリットは、以下の4点です。

1. 韓国に移住してから慢性化していた肩こりから解放された

2. 体が柔らかくなった(一時期、孫の手が欲しいぐらい肩の柔軟性がなくなっていたのですが見事に回復!)

3. 子供達との団らんの時間が増えた(子供達と一緒に入るためには、少し大きめのお風呂がオススメです^^)

4. 経済的に節約になった(韓国の人達は、週に一回ぐらいサウナに行くと言われていますが、そのお金を考えれば、はるかに経済的です)

韓国は、オンドルがあるので、元々冬でも部屋は暖かいのですが、そこに日本の伝統である浴槽文化を合体させれば、まさに無敵です^^;

ソウルは、今週、初雪が舞い、本格的に冬が始まりつつがありますが、オンドルと浴槽で、暖かい冬を過ごさせて頂きたいと思います!

合わせて読みたい記事