韓国ドラマあるあるネタ!でも日常生活ではまったくないこと

スポンサードリンク

韓国ドラマを見ていると、お決まりのストーリー展開やよく見かけるシーンというものがあります。

いわゆる韓国ドラマあるあるです。

ただ、ドラマではよく見かけるのですが、実際の韓国での生活では見かけたことがまったくないことって実は結構あります。

そんな韓国ドラマのあるあるネタをピックアップしてみました。

実はお父さんやお母さんが違う

韓国ドラマの半分ぐらいはこのパターンが出て来るのではと思ってしまうぐらい、「実は、今の親は本当の父親や母親ではなかった」というケースが実に多いです。

これって、最も典型的な韓国ドラマあるあるネタではないでしょうか?

韓国は昔、貧しかったから、子供を置き去りにすることが多かったのかなあ。

病院の管理が、よっぽどずさんだったのかなあ。

と思ったりもしたのですが、まだ実生活でそういう方に出会ったことはありません・・・

スポンサード リンク

激しく怒っている時に、頭が痛くなって倒れ込む人

韓国ドラマは、感情表現が激しくて、ものすごい剣幕で怒るシーンってよくあります。

そして怒っている時に、頭の血管が切れたせいか、突然、頭を抱え、倒れ込む方は多いです。

韓国の人は怒り出すとすごいから、やっぱりそういうことって時々あるのかなあと思ったりもします。

街中でも時々、怒鳴り合っている人を見かけますが、その時に頭を抱えて倒れ込むことは見かけたことはありません・・・

喫茶店で相手の顔にコップの水を掛ける人

韓国ドラマでは、喫茶店で、本当に腹が立った時は、コップの水を相手の顔にぶっかけることがよくあります。

ちなみに、ドラマの中で、水をぶっかけられた人が、ブチ切れて、水を逆に掛ける人はいません。

基本的に、これは偉い人が、目下の人に対して行なう行為です。

日本だと切り捨てごめんですが、韓国だと水かけごめんという感じでしょうか・・・

ただ、私も、コーヒーショップにはよく行く機会がありますが、なかなかそういったシーンに遭遇することがありません。

交通事故に遭う人が本当に多い

韓国ドラマの中で、交通事故に遭う人は本当に多いです。

これも韓国ドラマあるあるです。

韓国ドラマをたくさん見ていると、交通事故が起こるシーンはだんだん予想できるようになってきます

「あっ、なんかこのシーンヤバイんじゃない?」

「あー、くるよー、くるよー、絶対、くるよー」

ガシャーン

「やっぱり・・・」

という感じです・・・

もちろん、実際の韓国社会でも交通事故は多いのですが、さすがに韓国ドラマに出てくる頻度には及びません。

髪を引っ張り合ってケンカする女性達

韓国ドラマでは、女性の登場人物が、お互いの髪を引っ張りあってケンカをするシーンがよく見られます。

相手の髪をグチャグチャにすることによって、相手を動揺させる作戦なのかもしれません

実際、韓国には、気性の激しい女性達は多いのですが、さすがに日常生活の中は、そこまでやる女性は見たことがありません。

でも実は、皆さん、自分の家の中でやっているんですかね^^;

あるあるネタを探してみよう!

今回は、冗談半分で、韓国ドラマあるあるネタを少し集めてみました。

もし、韓国ドラマを見ていて、こういうシーンが出て来たら、「ほら、出た出た」と思って、笑って頂ければ幸いです^^

そういったあるあるネタを探してみるのも、韓国ドラマを楽しむ一つの方法だと思います。

本当に水戸黄門の紋所と同じぐらい、お決まりのパターンって多いですから。

逆にそういうシーンがあると、みんな安心したり、盛り上がったりするのかもしれないですけどね~


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

16 Responses to “韓国ドラマあるあるネタ!でも日常生活ではまったくないこと”

  1. Air より:

    実はお父さんやお母さんが違う人って
    実は多いんじゃないでしょうかね。
    というのは
    5/6日の朝鮮日報で米国への養子縁組、韓国は・・・
    の記事の2ページ目に以下の記載があります。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/06/2016050600636.html
    > 少子化で出生児数が毎年減り続けているにもかかわらず、海外へ養子に出される子どもが依然として存在するのは、望まない妊娠をした未婚の母が多いためだ。中央入養院によると、韓国では海外に出される養子の95%が未婚の母の子どもだという。法的に夫婦でない男女から生まれた婚外子は14年が8459人で、出生児全体の1.9%を占めた。このうち海外へ養子に出された子どもは2-3%で、韓国国内での養子縁組を含めると10%を超える。未婚の母が産んだ子どもの10人に1人は養子に出されている計算になる。

  2. はなちゃん より:

    はじめまして、韓国ドラマよく見ますが、ワンパターンだけど変に癖になるのでひとり突っ込みながら見ています^^はちみつのつぼ本当に
    ひどいドラマですねあまりにひどくて見るのやめようと思いましたが逆にこんだけひどいドラマも珍しいと思い斜め上から見ています、主役の育ての親役の女優さん整形がひどい、イケメンも美人女優も一人もいません、それも珍しい
    面白いドラマもあるのでこれからも韓国ドラマ見ると思います。

  3. aya より:

    本当に最悪なドラマでしたね。話を長引かせようとしてどんどん適当な話を作りつなげて。。。うんざりしました。
    いつ終わるのかと思ってましたがあの時間帯のドラマは話は似たりよったりですね。見るだけ時間の無駄 同感です。

  4. ケン より:

    Airさん
    コメントありがとうございます!
    こんなデータがあるんですね~
    私の韓国人の妻も実は両親が違ったという人にあったことは人生で一度もないと言っていましたが、知らないところではいろいろあるのかもしれません^^;
    情報がありがとうございました!

  5. ひょの より:

    韓国のドラマはかならず豪奢なリビングが舞台ですよねー。話も現実離れしたものがあるし、古いドラマですがね、チェジウ主演の秘密はすごい内容でした。
    NHKが見られるようになり、そればかり見るようになってしまいました。

  6. ケン より:

    はなちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね。韓国ドラマには、主役の育ての親役級の整形をしている人は、ワンサカ出てきますよね。
    私も、通常は大丈夫なのですが、少し頭痛がする時に見ると、さらに気分が悪くなってきます^^;
    ちなみに、妻の話によると、その前の8時ぐらいにKBSでやっている”天上の約束”は面白いといって熱心に見ています。
    あと、タンタラにも妻と子供達はハマりかけているという感じでしょうか・・・
    韓国ドラマもやはり当たり外れがあるので、うまくピックアップしてみていければいいですよね^^

  7. ケン より:

    ayaさん
    コメントありがとうございます!
    私も妻や子供達にイルイルドラマは見るなと言っているのですがなかなか言うことを聞いてくれません^^;
    実際、ここら辺のドラマを見始めるとかなり時間を取られるから結構キツイですよね^^;

  8. ケン より:

    ひょのさん
    コメントありがとうざいます。
    確かに!
    あのリビングもお金持ち家庭のお決まりのレイアウトですよね~
    私も家族がいない時はちょっとNHKのNEWを見ることはあるのですが、あとはチャンネル権を完全に家族に支配されています・・・

  9. リュウ より:

    ケンさんこんばんわ!
    最近の韓国ドラマは全くダメなリュウです笑
    言葉の勉強になるからドラマを見なさいとよく言われますが『なんだこれはー!』とかそういった言葉はすぐ入ってくるんですけど、それ以外はなかなか…
    たぶん順風産婦人科あたりで止まっています笑
    ドラマのようなシーンといえば、以前に住んでいたところに運動公園がありまして、家族でラジコンを走らせに行きますと、トラックを競歩で回っている女性がいました。
    マスクやサンバイザーで日焼け対策はばっちりなのですが、声出して泣きながらの競歩だったんですね。
    うわんうわんと激しくて、ドラマにこんなシーンがあったような気がしたときです。
    どうしちゃったんだろうね。と妻に聞くと、嫌なことあったんでしょ。で、妙に納得しまして、ラジコンをその人にぶつけないよう、息子クンに細心の注意を持って操作するよう伝えたことを覚えています。
    そしてさっそくですが、三丁目ラーメン行ってきましたよ。写真撮ってきました笑
    https://imgur.com/a/LnKCA
    (色調補正してます)
    大学の裏通りというだけあって楽しげなお店も多くてですね、次に引っ越すとしたらこの界隈がいいかなと。
    あと、たぶん日本語の勉強なのでしょうか、店内も日本語だらけでして、これならもし韓国学生さんが日本に行ってラーメンを注文するにもスムーズにできるなと想像してみました。
    お味の方は韓国でなら合格の美味しさで、塩バタラーメンがあるのが嬉しかったです。
    また、仁川の繁華街クウォル洞でも新たに2軒の日本式ラーメン店を見つけてしまいまして、これもぼくに与えられた試練と思って…
    ケンさん。
    仁川でラーメン店のはしご、できますよ笑
    なんちゃって!

  10. kyo より:

    韓国ドラマのテッパンは、女性同士の喧嘩のシーンで髪の毛を引っ張り合う事でしょうか。(~o~)あれって実際見たことありますか?
    私は市場で何度か激しい喧嘩を見かけた事があります。日本人であんなに激しく叫び合う事ないですよね?でも終わるとお互いけろっとされていて、さっぱりしてていいかもと思ったりします。
    後は必ず借金取りがお店や家を荒らして帰る。って実際ありありますか?
    それから、迷子から孤児になって行方不明ってパターン多くないですか?
    これは以前韓国人に質問したところ、30年前くらい前までは、韓国は不安定だったのでありえる話だそうです・・

  11. ケン より:

    リュウさん
    コメントありがとうございます!
    順風産婦人科って、ブレイクする前のソン・ヘギョが出ていたコメディ系のドラマじゃないですか~^^;
    ラーメン店回りお疲れ様です。
    是非、仁川のラーメン店を全部制覇して下さいね^^

  12. ケン より:

    kyoさん
    コメントありがとうございます!
    髪を引っ張り合うシーンありますね~
    借金取りや迷子から行方不明のパターンもさすがに見たことはないですけど、もし見かけたら(!?)レポートいたします。
    ちなみに韓国では、シルチェサンファンという実話を基にした再現ドラマの番組があり、結構、子供達もハマっているのですが、それを見ると、ドラマよりも怖いお話がいっぱい出てきます^^;

  13. マザー より:

    その3パターンとも冬ソナにありました!
    私が見たことのある韓国ドラマは
    冬ソナと、同じシリーズの夏と秋。
    あとはチェジウが事故で記憶を無くして
    どうこうする「天国の階段(だったかな?)」
    ぐらいなんですが…
    ケンさんは韓国語でドラマを見ていらっしゃるんでしょう?
    すごいですね!

  14. ケン より:

    マザーさん
    コメントありがとうございます。
    あっ、天国の階段ですね^^
    私もドラマを見て完璧に言葉を理解している訳ではないのですが、それでもニュースなどに比べれば、聞き取りやすいので、韓国語の勉強にはすごく適していると思いますよ!
    ちなみに、私は、好きでドラマを見ているというよりは、ドラマ好きな家族を横目でちらりちらりと見ながら、時々楽しんでいるという感覚です^^;

  15. バンポマダム より:

    こんにちは^^
    久しぶりに韓国情報の方に立ち寄らせていただきまして、先日ちょっと気になりましたので
    思い切ってコメントさせて頂きました。
    鍵コメが出来ないようですね^^
    ドラマは最近ほとんど見ていませんが、
    結構現実にあるものも多いです^^;
    もちろん大袈裟にしている部分がほとんどですが
    なんや、うちと同じやなー(爆)と
    思うこともしばしばです。いや、もっと凄い^^;
    ここでは詳しくは書けませんので
    自らの記事にて少し記そうかな、と思いました。
    でもそれもあまり書きすぎると面倒な事になりかねませんので、(以前ちょっと色々ありましてね)
    ちらっと出てきて早めに引っ込もうかなと密かに思っております。
    ケンさんの場合は、きっと教養がおありのご家庭で育てられた奥様を迎えられたのでしょうね^^
    突然失礼致しました。

  16. ケン より:

    バンポマダムさん
    コメントありがとうございます!
    あっ、そうなんですね(*_*)
    そういった意味では私は妻や家族に恵まれているかもしれません・・・
    バンポマダムさんもいろいろご苦労が多いかと思いますが、がんばって下さいm(__)m

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

このページの先頭へ