こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国の女子アナウンサーは本当に華のある人が多いですよね。

日本でも女子アナは人気の職業ですが、韓国でも女子アナに憧れる人は多いようです。

しかし、その一方で、韓国で女子アナウンサーになると一つ大きなデメリットがあります。

韓国のアナウンサーは若くないと出来ない?

韓国ドラマを見ている中で、妻からよくこんなことを言われます。

「この人、アナウンサー出身の女優よ」

そういう女優さんは、大体40~50代です。

かなり頻繁に言われるので、

「韓国ではアナウンサーそのまま続けたらダメなの?」

と聞いてみると、

「韓国の女性アナウンサーは若い人じゃないと出来ないから」

という答えが返って来ました。

そう言われると、確かに韓国で40代以降の女性アナウンサーって見かけないですよね~

実際、韓国には外見を非常に重視する文化があります。

>>韓国が外見至上主義になってしまう切ない理由とは?

それは女子アナの世界でも同じです。

若い時は、人気を集められるけれども、年齢を重ねるごとに居場所がなくなっていく傾向は日本より間違いなく強いと思います。

韓国の女子アナは意外に大変!?

韓国のニュース番組を見ていると、日本とは明らかな違いがあります。

基本的に超真面目です。

日本のように自分の意見をいろいろ話したり、バラエティの雰囲気を楽しんだり、ニコニコ笑ったりするのを基本的に見かけません。

特に韓国でNHKのような位置付けのKBSでは、髪の長さや服の色まで制限があるそうです。

日本でも確かに若いアナウンサーの方が喜ばれるところはありますが、それでも、NHKの有働アナウンサーとか、40代でも華やかに活躍されている方も少なからずいらっしゃいます。

もし、有働アナが韓国に生まれていれば、今頃、女優になっていたかもしれません^^;

ちなみに韓国の女性アナウンサーも皆さん整形をかなりされています。

>>韓国の整形はやばい!中毒になって年をとると・・

その背景には、外見を美しくみせないと生き残っていけない韓国アナウンサー界の厳しい現実があるのかもしれませんね・・・

合わせて読みたい記事