運転手食堂

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回は、“기사 식당(キサ シクタン)”のご紹介していきます。

日本語では「運転手食堂」と訳すことが出来るのですが、一体、どんな食堂だと思いますか?

ここでは、運転手食堂の特徴をご紹介しつつ、先日、ソウルで有名だと言われている運転手食堂へ行って来たで、その内容をレポートしていきます。

ちなみに、今回、韓国語ブログYouTubeで人気を博していらっしゃるハングルノートの加藤さんとコラボ企画ということで、ご一緒させて頂きました^^

「運転手食堂」とは?

「運転手食堂」とは、韓国語で、“기사 식당(キサ シクタン)”と言います。

“기사(キサ)”は、「技師」という漢字のハングル読みですが、ここではタクシーやバスの運転手さんを意味します。

つまり、“기사 식당(キサ シクタン)”は、元々、タクシーの運転手さん向けに作られた食堂なんですね。

こういった食堂は、韓国全土にあり、食堂の前には、タクシーがたくさん止まっているのが特徴です。

運転手食堂は、一般の人が入れないところもあるそうですが、基本的には、一般の人達も利用することが出来ます。

また、運転手食堂の詳細動画については、ハングルノートの加藤さんがバッチリ作って公開されるかと思いますので、今の内に、加藤さんのYouTubeチャンネルに登録して頂いて、楽しみに待っておいて下さい^^

運転手食堂の特徴


今回、私達が行ったところは、ソウルの延南洞(연남동)にあるカムナムチッ運転手食堂(감나무집기사식당)というお店でした。

カムナムチッ運転手食堂は、2013年3月9日に、MBCの「無限挑戦(무한도전)」というテレビ番組で紹介をされたこともあり、非常に人気の高いお店です。

運転手食堂は駅から離れている!?

こちらの運転手食堂は、地下鉄2号線の弘大入口(ホンデイック)駅の3番出口から、歩いて8分のところにあります。

距離的には500m離れているので、ちょっと遠いなと感じる方がいらっしゃるかもしれません。

ただ、私も、そう思って、ソウルの運転手食堂をいろいろ調べてみたのですが、駅から遠いところがほとんどで、カムナムチッ運転手食堂は、むしろ駅から近いぐらいです。

また、運転手食堂は、タクシーがたくさん止まれるよう広い駐車スペースが必要だということもあり、最近の地価の高騰で、ソウルの運転手食堂は、減少傾向にあるとも言われています

ですから、そういった事情を知ると、むしろ、駅からこんなに近いところに、運転手食堂があるのは、とても素晴らしいと感じてしまいます^^

駐車場にはタクシーがずらり

カムナムチッ運転手食堂は、テレビで紹介されたこともあり、人気のお店なので、最初に出来たお店のすぐ近くに、もっと大きな店舗が出来ました。

写真の奥にあるのが、旧店舗で、手前にあるのが新店舗です。

そして、旧店舗と新店舗の間には、駐車スペースがあり、タクシーが結構並んでいました。

(ただ、ここは、一般のお客さんも多いので、一般の車も、結構、混ざっています)

運転手食堂らしく、お店のスペースより、駐車場のスペースの方が、大きいです

このタクシーが並んだ光景こそ、運転手食堂の特徴の一つだとも言えますよね^^

24時間営業のところも多い

カムナムチッ運転手食堂は、24時間営業です。

運転手食堂は、24時間営業が基本ですが、これは、タクシーの運転手さんのライフサイクルに合わせた形となっています。

韓国のタクシー運転手さんも、昼夜関係なく、お仕事をされている方が多いですから、そういった意味で、運転手食堂は、運転手さんの憩いの場になっているんですね

カムナムチッ運転手食堂では、確認できなかったのですが、運転手食堂では、トイレへ手を拭くためのタオルが掛けてあったり、歯磨きをする運転手さんもいたりすると言われています。

運転手食堂は一人で食べるのが基本


カムナムチッ運転手食堂は、タクシーの運転手さんだけでなく、一般の人達にも有名なので、私達が訪問した際も、一般の方々がたくさんいらっしゃいました。

韓国の食堂は、基本的には一人で入りづらいというイメージを持っていらっしゃる方も多いかと思いのではないでしょうか。

しかし、運転手食堂は、タクシーの運転手さんが、メインの顧客なので、一人で食べても全然、問題ありません

ただ、お昼の混んでいる時間帯は、知らない人と、相席になるケースも多いのだとか。

あと、カムナムチッ運転手食堂は、芸能人もいろいろ来たことがあるということで、壁に写真を飾っていたのですが・・・

その写真を見ていると、何と、河本準一さんや黒沢かずこさんが来店した時の写真も飾ってありました

もしかしたら、日本のテレビでも紹介されたのでしょうか^^

一番人気はテジプルベク(돼지불백)

そして、こちらが、カムナムチッ運転手食堂のメニューです。

メニュー 日本語 価格
돼지불백 豚焼肉定食 9000ウォン
두부찌게 豆腐チゲ定食 9000ウォン
닭볶음탕 鶏肉の炒め煮定食 9000ウォン
고등어김치조림 サバのキムチ煮定食 9000ウォン
왕돈가스 王トンカツ 9000ウォン
소불벡 牛焼肉炒め定食 10000ウォン
생선구이 サバ焼き定食 10000ウォン
오징어볶음 イカ炒め定食 10000ウォン

比較的、汁物が少ないのは、汁物だと、トイレに行きたくなってしまうからだということです。

そして、運転手食堂で最も代表的な人気メニューは、テジプルベク(돼지불백)です。

日本語だと豚焼肉定食と呼ばれています。

ということで、運転手食堂に来たのだから、テジプルベクを食べない手はないと思って、二人分、注文をしました。

ちなみに、ここでの支払いは、先払いとなります。

味よりも栄養と利便性を重視!?

テジプルベクを注文したところ、何と、1~2分ぐらいで、ポンと出て来たので、びっくりしました。

銀色のトレイに、豚肉、目玉焼き、ナムル、わかめスープ、キムチ、サンチュ、ムセンチェ、白菜キムチ、ククスなどのおかずがぎっしり盛られています。

本当に、栄養満点という感じですよね~^^

最初、豚肉は、辛いかなあと思って心配だったのですが、全然、辛くはありませんした

柔らかくて食べやすく、個人的には、とても気に入ったという感じです。

ただ、肉もスープも熱々という感じではありませんでした

もちろん、冷たい訳ではありませんでしたが、適温という感じだったんですね。

実は、私自身、韓国人のYoutuberが、いろいろな運転手食堂を訪問して、レビューしている動画をたくさん見たのですが、みんな口を揃えて、

「おいしいけれども、そこまでお勧めという訳ではない」

と言っていたのです。

また、運転手食堂は、一般的に、そこまで美味しくはないけど失敗はしないとよく言われています。

確かに、食べてみると、美味しいのですが、熱々ではないので、その分、若干ではありますが、美味しさが落ちてしまっているることは否めません

ただ、実際に、出てきた食事を前にして思ったことは、

「運転手食堂は、味よりも栄養や利便性や重視している」

ということです。

熱々にして出そうとすることも、やろうと思えば出来るのかもしれません。

ただ、その場合は、準備するのにも、食べるのにも時間が掛かります

そうすると、お忙しいタクシーの運転手さんの貴重な時間を奪ってしまうことになってしまいますよね。

その一方で、タクシーの運転手さんは、健康と体力を維持することが、とても大切なので、いろいろな種類のおかずが入って栄養価を高くしているのかなと思いました。

あと、銀のトレイに乗ってやってきた豚焼肉定食を見たり、食べたりしながら、思ったことは、

「これって、学校の給食に似ているなあ。」

ということでした。

学校の給食は、美味しいですが、レストランの食事に比べると、どうしても負けてしまいます

でも、その代わり、栄養は、しっかり取れますよね。

運転手食堂のメニューも、そんな感じなんじゃないかと思っています。

ちなみに韓国の給食は、こちらの記事にまとめていますが、雰囲気はちょっと似ているかも・・・

お酒売ってるじゃん!?

元々、運転手食堂では、お酒をほとんど扱っていないと聞いていました

だって、タクシーの運転手さんが、お酒を飲んでしまったら、しばらく仕事が出来なくなってしまいますからね。

ただ、カムナムチッ運転手食堂の方をチェックしてみると・・・

お酒は、しっかり売っていました^^;

まあ、こちらは、一般のお客さんにとっても人気の高いお店だということで・・・

まとめ

運転手食堂は、一般の食堂とは、違い以下のような特徴があります。

  1. 駅から離れていることが多い
  2. 駐車場にはタクシーがずらり
  3. 24時間営業のところが多い
  4. 一人で食べるのが基本
  5. 代表的な人気メニューは豚焼肉定食
  6. 味よりも栄養と利便性を重視
  7. お酒は少なめ!?

また、個人的な感想を一言で言うならば、運転手食堂のメニューは、まるで給食みたいな感じでした^^

もちろん、運転手食堂によって、特徴は違うかと思います。

お店によっては、熱々のものが出て来るかもしれないですし、カムナムチッ運転手食堂のようにお酒をしっかり売っているようなところもあります。

ただ、どの運転手食堂も、タクシーの運転手さんにとっては、憩いの場であるという点では、共通しているのかもしれません。

また、ここまで読んで頂いてお分かりのように、運転手食堂は、決して、恋人同士で行くようなお店ではありません

ただ、一人で食事をしたい時や、友達同士で、比較的リーゾナブルに、しっかりと栄養を付けたい時に、運転手食堂はお勧めです。

こういった食堂は、韓国ならではだと思いますし、話のネタにもなると思いますので、是非、韓国へ旅行に来られた際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

お店情報

  • お店の名前:감나무집기사식당(カムナムチッ運転手食堂)
  • 住所:서울특별시 마포구 연남동 515-20(ソウル特別市 麻浦区 延南洞 515-20)
  • 電話番号:02-325-8727
  • アクセス:弘大入口(ホンデイック)駅の3番出口から、歩いて8分

合わせて読みたい記事