韓国 パリバケット

こんにちは!韓国在住に日本人のケンです。

韓国のパン屋で、最も有名でかつ人気のあるお店と言えば、パリバケット(PARIS BAGUETTE)というチェーン店です。

(パリスバケットと読んでしまいそうですが、韓国語でも파리바게뜨となっていて、読み方はパリバケットとなります)

パリバケットは、私も韓国に住みながら、しょっちゅう利用しているお店です。

韓国のパン屋は、財閥の二世・三世達が参入して一時、社会問題になったこともありましたが、パリバケットはSPCグループという大企業のフライチャイズという位置づけです。

今回は、パリバケットを中心として、韓国のパン屋事情についてお伝えしていきます。

パリバケットは店舗数が3,000以上の一大チェーン店

パリバケット(PARIS BAGUETTE)は、1988年に第一号店がオープンして、現在は、韓国に3,000店舗以上ある、一大チェーン店です。

ですから、ソウルの明洞だけでも、

  • PARIS BAGUETTE 明洞本店(ソウル特別市 中区 明洞1街 53-1)
  • PARIS BAGUETTE 明洞駅南山店(ソウル特別市 中区 南山洞1街 1-4)
  • PARIS BAGUETTE Cafe 明洞大路店(ソウル特別市中区忠武路2街 62-9)

と3店舗もあります。

(ただ、日本にはまだ進出していません)

ちなみに、韓国ドラマ、製パン王キムタックの主人公のキムタックは、SPCグループを傘下に収める大企業のホ・ヨンイ会長がモデルだと言われています。

■ソウル三大パン屋って?

韓国には、ソウル三大パン屋(서울 3대 빵집)というのがあるそうで、その3つとは、

  • NAPOREON菓子店(나폴레옹과자점)
  • RICHIEMONT製菓店(리치몬드제과점)
  • キムヨンモ製菓店(김영모과자점)

なんだそうです。

ただ、パリバケットも美味しいですよ^^

パリバケットのパンは美味しいい!でも。。。

韓国のパンというと、昔は”まずい”というイメージがありました。

しかし、それは昔の話

パリバケットのパンは、結構、おいしいです!

ただ、その一方で、私にはなかなか理解できないところがあります。

それは・・・

パリバケットのパンは、ムチャクチャ高いということです。

一番安いパンでも1,200ウォン~1,400ウォン(110円~140円)ぐらいします。

その上のレベルのパンになると、2,000ウォン~4,000ウォン(200円~400円)に値段が跳ね上がります。

食パンも安いもので2,400ウォン(240円)で売られています(T-T)

パリバケットのパンは、おいしいことはおいしいのですが、私から見ると庶民的なパンではないのです。

■韓国のパン屋ではケーキも売っている

パリバケットのメニューの中にはパンだけでなくケーキもあります。

我が家も誕生日ケーキは、いつもパリバケットのケーキを買っています^^

韓国のケーキ事情は日本とかなり違う!あれっケーキ屋が・・・

安いパンは本当にまずい!?

「じゃあ、パリバケットのパンじゃなくて、別のお店で買ったらいいんじゃない?」

と思う人も多いのですが・・・

韓国のスーパーにもパンのコーナーは一応あります。

でも、かなりしょぼいというか、見るからにまずそうなパンが多いです。

本当は実際に買って味を確かめたらいいのでしょうが、韓国人の妻はすごく嫌がるので買わないようにしています。

もちろん、韓国のコンビニのパンも日本のコンビニに比べたら足元にも及びません。

あと、少し余談ですが、韓国はジャムを買おうとしたら、スーパーでも3,000ウォンぐらいします。

いや、庶民の私にとっちゃ、そんな瓶に入った高級ジャムじゃなくて・・・

日本のスーパーで売っているような紙の容器に入った100円ちょっとぐらいのジャムでちょうどいいんですけど^^;

韓国には”あの”パンがない!

韓国に住んで、いろいろなパン屋を見ながら、分かってきたことがあります。

それは、韓国には、日本の山﨑パンのような、安くてもおいしいパンがないということです。

実際、日本にいた時は、朝食分のパンであれば、ワンコイン(500円)でも、子供たちのお腹をいっぱいにできるパンを買うことが出来ていました。

でも、韓国のパリバケットでパンを買う場合は、10,000ウォン(1,000円)ぐらいは覚悟しないといけません。

>>韓国で食パンが美味しいお店はココ!食パン工房で行列が出来る理由

韓国に日本のパン屋は進出できない!?

個人的には、日本パン屋やパンメーカーに、是非、韓国へ進出して欲しいと思っているのですが、なかなか難しい事情もあるようです。

私の妻の知り合いの韓国人で日本のパン屋で修業した人がいるのですが、その人によると、日本は韓国と違って小麦粉の質がすごく高いのだそうです。

だから、韓国でいくらおいしいパンを作ろうとしても、小麦粉の壁にぶち当たってしまうとのこと。

その話から考えれば、もし、日本のパン屋が韓国に進出しても、味が落ちるか割高になるかのどちらかになってしまうのだと思います。

個人的には、山﨑パンも魅力ですが、帝国ホテルののガルガンチュワのパンを食べた時の感動は今でも忘れません。

日本の皆さんは、いつもおいしいパンを手軽に食べられるから本当にうらやましいです^^

合わせて読みたい記事