チュオタンは美味しいし栄養満点!韓国ソウルでドジョウを満喫


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国旅行に来られた際、「何か、美味しくて体にいい料理がないかなあ」と探されている時、お勧めしたい韓国料理があります。

それは、チュオタンです。

チュオタンは、お手頃な価格で、栄養もしっかり付けることが出来ますので、今回は、その魅力についてお伝えしていきます。

チュオタンとは?

チュオタンとは、韓国語で추어탕と書きます。

추어(チュオ)は「ドジョウ」、탕(タン)は「汁物」という意味なので、チュオタンは日本語に訳したら、「ドジョウ汁」です

ドジョウは粉になるほど、すり潰す時もあれば、丸ごと入れたりする時もありますが、個人的には、やっぱりすり潰してもらった方がありがたいです。

ドジョウさんには、ちょっと申し訳ないですが、粉になっている方が、見栄え的にも食べやすいので^^;

チュオタンは栄養満点!

チュオタンの魅力は何と言っても、栄養満点というところです!

なんといっても、ドジョウですから、タンパク質、カルシウム、ビタミンA、B、D、鉄分、コラーゲンなどが豊富です

ですから、

  • スタミナをつけたい男性
  • 美肌になりたい女性
  • 成長期だからカルシウムをしっかり摂りたいお子さん

などなど、いろいろな人にとって効果がある料理なんですね。

ソウルのチュオタンのお店に行ってみた


私が住んでいるソウルのヨンシンネにもチュオタンの専門店があるので、先日、家族で行って来ました。

お店の名前は、南原チュオタン(남원추어탕)と言います。

韓国には南原チュオタンという名前のお店がたくさんあるのですが、チェーン店ではありません。

全羅北道の南原(ナウォン)というところが、チョオタンでは最も有名な地域なので、こういった名前のお店が多いんですね。

ちなみに、南原には、「チュオタン通り」といってチュオタンの専門店が並んでいる通りもあります。

チュオタンのお店のメニュー

そして、こちらが南原チュオタンのメニューです。

  • 추어갈탕(チュオカルタン):9,000ウォン
  • 추어통탕(チュオトンタン):11,000ウォン
  • 추어튀김(チュオティギム):(小)6,000ウォン、(大)12,000ウォン

추어갈탕(チュオカルタン)は、ドジョウを粉のようにすり潰したもの。

추어통탕(チュオトンタン)は、ドジョウが丸ごと入ったもの。

そして、추어튀김(チュオティギム)は、ドジョウの天ぷらです。

今回は、추어갈탕(チュオカルタン)と추어튀김(チュオティギム)を注文しました。

美味しいチュオタンを満喫!

韓国の食堂は、どこもそうですが、まずは前菜がたくさんやって来ます。

そして、やってきたチュオタンがこちら。

チュオタン

ここにニラやコチュ(唐辛子)、あるいは山椒をお好みで入れて、ご飯と一緒に食べていきます。

私は、ニラが好きなので、ニラをたくさん入れて、妻は山椒をたくさん入れていました。

ここら辺はお好みに応じでという感じです^^

チョオタンは、韓国料理なので、辛いんじゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが唐辛子とか入れなければ、全然辛くありません。

それに、栄養が豊富というせいもあるせいか、何だか、五臓六腑に染み渡る美味しさがあるんですよね~

あと、今回、ドジョウのから揚げも注文したのですが、それがこちらになります。

ドジョウを丸ごとから揚げにしたものなので、これもボリボリ食べたら、パワーが湧いて来そうです^^

チュオタンは意外にお腹いっぱいになる

どじょう汁と聞くと、スープだから、ボリューム的には少し物足りないのではと思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、チュオタンを食べると、意外にお腹いっぱいになります

栄養も豊富なので個人的にはかなり満足度が高かったです。

チュオタンは、値段的にも比較的リーゾナブルですし、韓国ならではのスタミナ料理を食べたい方には是非オススメです!

私もドジョウパワーでがんばりまーす^^

↓ちなみにお肌がプルプルになりたい方には、こんな料理もありますよ。

>>トガニタンはお肌プルプルに!ソウルの人気店へ行って来た

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

お店情報

  • お店の名前:남원추어탕(ナムォンチュオタン)
  • 住所:남원추어탕 은평구 연서로170
  • 電話番号:02-389-1070
  • アクセス:地下鉄6号線 亀山(クサン)駅の1番出口から歩いて4分




次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “チュオタンは美味しいし栄養満点!韓国ソウルでドジョウを満喫”

  1. たく より:

    この料理は知りませんでした。
    というか、韓国料理あまりよく知らないし
    辛いのだめなので、日本ではほとんど食べないし^^
    カルは粉ですね。
    トンは筒かな
    ナムウォンと名の付く店は、慶州でも見ました。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      チュオタンは全然辛くないですから、食べやすいですよ^^
      名前は、私も正確な情報を知りたくて妻に聞いてみたのですが、
      カルは、갈다(すり下ろす)から来ていて、トンは통째(丸ごと)から来ているとのことでした。
      ご参考にして頂けますと幸いです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ