韓国 サブウェイ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国のファーストフード店と言えば、マクドナルド、ロッテリア、バーガーキングなどがありますが、個人的に、最近、ちょっとハマっているお店があります。

それが、サブウェイです。

ただ、韓国のサブウェイは、注文する時に店員さんと結構やり取りをしないといけないから、面倒ですよね。

そこで、今回は、韓国のサブウェイの攻略方法についてお伝えしていきます。

韓国のサブウェイのメニューを事前チェック!


韓国のサブウェイのメニューは大きく分けて3つのカテゴリに分類されます。

(韓国のサブウェイというか、世界中のサブウェイがこんな感じだともうのですが・・・)

あと、ついでなので、カロリーについても書いておきました。

Classic

一般的なサンドイッチ

  • 에그마요(Egg Mayo):エッグマヨ(480kcal)
  • 햄(Ham):ハム(290kcal)
  • 참치(Tuna):ツナ(480kcal)
  • 미트볼(Meatball):ミートボール(480kcal)
  • 비엘티(B.L.T):B.L.T(380kcal)

Fresh&Light

低カロリーだけれども美味しくて栄養もあるサンドイッチ

  • 베지(Veggie Delite):ベジ(230kcal)
  • 터키(Turkey):ターキー(280kcal)
  • 써브웨이 클럽(Subway Club):サブウェイクラブ(310kcal)
  • 로스트 비프(Roasted Beef):ローストビーフ(320kcal)
  • 로티세리 바비큐 치킨(Rotisserie Barbecue Chicken):ロティセリ・バーベキュー・チキン(350kcal)
  • 로스트 치킨(Roasted Chicken):ローストチキン(320kcal)

Premium

がっつり食べたい方向けのサンドイッチ

  • 치킨 데리야끼(Chicken Teriyaki):チキンテリヤキ(370kcal)
  • 터키 베이컨(Turkey Bacon):ターキーベーコン(348kcal)
  • 스파이시 이탈리안(Spicy Italian):スパイシーイタリアン(480kcal)
  • 치킨 베이컨 랜치(Chicken&Bacon Ranch):チキンベーコンランチ(610kcal)
  • 풀드포크(Pulled Pork):プルドポーク(420kcal)
  • 스테이크&치즈(Steak&Cheese):ステーキ&チーズ(380kcal)
  • 터키 베이컨 아보카도(Turkey Bacon Avocado):ターキーベーコンアボカド(420kcal)
  • 쉬림프(Shrimp):シュリンプ(253kcal)

メニューの詳細は、韓国のサブウェイの公式HPのトップページでも確認することが出来ます。

韓国のサブウェイの人気メニューは?

ただ、韓国のサブウェイのメニューはいろいろな種類があるので、どれを選んだら良いか分からないですよね。

ということで、先日、妻がサブウェイの店員さんに聞いて買って来た4種類の人気メニューはこちらです。

  • 에그마요(エッグマヨ)
  • 이탈리안 비엠티(イタリアンBMT)
  • 스테이크&치즈(ステーキ&チーズ)
  • 써브웨이 클럽(サブウェイクラブ)

個人的には玉子が好きなので、私はどうしてもエッグマヨに走ってしまうのですが、がっつり食べたい方は、ステーキ&チーズとかお勧めです。

ただ、サブウェイのサンドイッチってどれも具だくさんなので、どれでも上手いと言えば上手いのですが・・・

韓国のサブウェイの頼み方

では、ここから、韓国のサブウェイの難関、サンドイッチの頼み方についてお伝えしていきます!

Step1:メニューを選択


まずは、どのサンドイッチ、或いはサラダを購入するか選択します。

そこで、パンの長さは、30cmと15cmがありますが、一人分なら15cmですね。

また、ここでベースとなるチーズを選びます。

Step2:パンの種類を選択


次にパンの生地を選択します。

  • 하티(Heavy Italian):とうもろこしの粉をトッピングした小麦パン
  • 위트(Wheat):9種類の穀物パン
  • 허니오트(Honey Oat):9種類の穀物パンに麦をトッピングしたパン
  • 화이트(White):柔らかくて甘いパン
  • 파마산 오레가노(Parmesan Oregano)
  • 플랫 보레드(Flat Bread):こしがあって香ばしいパン

私は、「플랫 보레드(Flat Bread)」みたいなちょっと薄めのパンが好きなのですが、ここら辺は、好みの問題だと思いますので^^

Step3:追加注文


エッグマヨ、ペペローニ、オムレット、アボガドなどで追加したいものがあればお願いします。

もちろん、節約したい方は、スルーですね。

Step4:野菜の選択


次に野菜を以下のいずれかから選択します。

  • 양상추(ヤンサンチュ):レタス
  • 토마토(トマト):トマト
  • 오이(オイ):きゅうり
  • 피망(ピマン):ピーマン
  • 양파(ヤンパ):オニオン

やっぱり、野菜が豊富なのがサブウェイの魅力です。

Step5:ソースを選択


ここで、ソースの選択です。

  • 새콤한 맛(セコマン マッ):やや酸っぱい味
  • 달콤한 맛(タルコマン マッ):甘い味
  • 고소한 맛(コソハン マッ):香ばしい味
  • 매콤한 맛(メコマン マッ):ピリ辛の味
  • 기타(キタ):その他

私は、辛い物が苦手なので、매콤한 맛(メコマン マッ)だけは避けて、後は何でもOKですm(__)m

Step6:セットを選択


最後にドリンクやサイドメニューを選択します。

ドリンクは、中くらい(1,500ウォン)と大きめ(1,700ウォン)の2つのサイズがあるので、どちらかを選びます。

私は、大きいのを頼むと、量がムチャクチャ多すぎるので、中くらいのサイズを頼んでいます。

また、サブウェイでは、ドリンクはセルフサービスになっています。

ここでは、やっぱり、コップギリギリまで入れてしまう私・・・

注文の際に困った時の頼み方は?

ただ、サブウェイの注文方法は分かっても、韓国語が分からない中で、お店の人から、いろいろ聞かれれたら、緊張しますよね。

そんな時に便利な言葉をお伝えします。

完全にお任せする方法

もし、最初から店員さんに完全にお任せしたい場合は、

알아서 해주세요.(アラソヘジュセヨ)
(おまかせします)

と言えば、あとは、バンバン適当に作ってくれることが多いです。

알아서 해주세요.(アラソヘジュセヨ)は、直訳したら、「自分で理解してやって下さい」という意味です。

サブウェイだけでなく、何か判断に困った時や細かく指示するのが面倒な場合に使える便利な言葉なので、覚えておくて良いですよ。

人気の物からどんどん選びたい場合は?

ただ、それでも途中、店員さんから、それぞれのSTEPごとに「どうしますか?」と聞かれます。

そんな時は、

추전하는것은 뭐에요?(チュチョンハヌンゴスン ムォエヨ?)
オススメのものは何ですか?

어떤것이 인기가 있어요?(オットンゴシ インキガ イッソヨ?)
どんなものが人気がありますか?

という感じで聞いていけば、大きく外すことはないでしょう。

やっぱり、こういう時は、店員さんに聞くのが一番確実なんじゃないかなって思います!

韓国ではサブウェイを選んでしまう理由

私が韓国のサブウェイにハマっていることには、ちゃんと理由があります。

栄養があってコスパが良い

ファーストフード店は、栄養面では体にあまり良くないだろうなあと思ってしまうところが多いですよね。

その割には、最近の物価高の影響で、値段はどんどん上がっていますし・・・

そういった中で、サブウェイは野菜が豊富ですし、その一方で、値段はそれほど高くなくてコスパが良いのがすごく魅力的です。

あと、目の前でちゃんと作ってくれるところがいいですよね。

実は、以前、私の妻の友達で公的機関で働いている人が、抜き打ちで韓国の飲食店の厨房をチェックしたのですが、大半のお店での衛生管理があまりに酷かったという話を聞いた時があります。

その話を聞いてから、もう二度と行く気にならなくなってしまったお店もありまして・・・

でも、サブウェイは、目の前の作ってくれるので、まだ安心かなあと思っています。

韓国ドラマで散々宣伝している

韓国のサブウェイは、韓国ドラマで、ガンガン宣伝しています。

「あれっ、サブウェイのCMって韓国で流れているの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、サブウェイのCM自体は韓国で基本的に見かけません。

でも、間接広告といって、ドラマの中で、登場人物にサブウェイを食べさせる手法で、かなり宣伝しているんですよね~

>>韓国ドラマの間接広告!サブウェイがやたら出て来るからついつい

まとめ

サブウェイのサンドイッチは、サンドイッチの基本メニューだけでも20種類以上あります

そして、さらにパンや野菜など、中身をチョイスしていくとそのバリエーションは限りありません。

ですから、韓国語が出来ないと結構面倒臭いと思ってしまうかもしれません。

というか、かくいう私も、これだけメニューがあるとさすがに戸惑います^^;

でも、韓国では、サブウェイが結構人気ですし、街を歩いていると、お店をよく見かけるかと思います。

食事の予算を7,000~8,000ウォンぐらいに抑えたくてファーストフード店に行くなら、個人的には断然サブウェイをお勧めします。

是非、サブウェイで栄養たっぷりのサンドイッチを堪能して、ドラマの登場人物になった気分を味わってみてはいかがでしょうか^^

合わせて読みたい記事